プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/15 (Thu) 【鷹鳩】USD Melt Down

格付け会社による国の格下げが相次いでいます。金融危機で信用収縮で景気後退で…。税収も落ち込んで国の財政もなにもかも、もうヤヴァスってことなんでしょうけど。

ギリシャ、スペイン、ニュージーランドetc.... その一方でウルグアイなんかが格上げされているんですけどね^^;

まー、こういう国々の格下げを受けて、やはり安全回帰でUSD高って解説もありますけど、どーなんでしょうね。世界の借金王はなんといってもアメリカなわけです。とくにオバマは積極的に財政出動するって話でして、今後毎年数兆ドルだかの財政赤字が予想されているとかなんとか。

そういうえば余談ですけど、今年の秋口に2016年のオリンピック開催地が決まるのですが、東京と争っているのはマドリッド、リオデジャネイロ、そしてシカゴです。シカゴといえばオバマ次期大統領のご当地でして、こんだけオバマ旋風が起こっているときに『2016年、シカゴオリンピックがアメリカ合衆国の復活の福音となるのだ!』と演説されたら、目をしぱしぱさせるだけの石原さんでは太刀打ちできないでしょう^^; 仮にシカゴ開催となった場合、経済効果は大きいんだろうけど、その前に先立つものが必要なわけで、ますます米国は借金を重ねることになりますね。

日本も借金だらけでしょ、って話もありますけど、日本の借金(国債)はほとんど国内の投資家さんが購入してて一応ちゃんとファイナンスできている。だけど、米国の国債ってのは半分以上は海外の投資家が購入してるわけです。そいつらが資金を引き上げたら…。実は昔、橋本龍太郎がぽろっとそんな台詞を漏らしたわけですが、それはもう大変な事態になったわけで、各国政府が米債から資金を引き上げることになれば、正直、今以上の金融混乱になるでしょう。USDタコ売られ。

ポートフォリオ理論では国債ってのはリスクフリーって考えますけど、フリーなわきゃーない。だって、米国債のCDSだってちゃんと取引されているんだから。

スペインやらニュージーランドやらが格下げされて、米国がされない、って保証がどこにあるんでしょう? 

2009年も応援お願いしますm(._.)m    □■ブログ村■□


関連記事

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】ちょいとスパイシーな資産運用-3 | TOP | 【鷹鳩】今週の見通し>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/223-f6d619fe

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。