プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/30 (Sun) 【鷹鳩】通貨クイズその2

【鷹鳩】全部分かる? ちょいとマイナー通貨テストの第二弾。

・高金利で大人気だった…南アフリカランドですが、コードはZAR。ん? South Africa Rand なのに何故『Z』なんでしょ? 

・テロなどの時に人気を集めやすいスイスフラン。コードはCHF。シゥイスヘフラン? なんで『CHF』なんでしょ?

・取扱通貨がめtyめちぇ増えてきたFX。でもお隣の中国や韓国の『CNY』や『KRW』、BRICsでもブラジルレアルもロシアルーブルもインドルピーもなかなか登場しません。何ででしょ? 

続きを読む前に応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


・南アフリカがまだ独立する前の旧主国の名残。フランス語だったかドイツ語だったかオランダ語だったか忘れましたがww South はZauth と書いて『ザウツ・アフリカ・ランド』となったためZARとなりました。正確な情報はご自身でお調べ下さい^^;

・コンフェデレーション・ヘルベチア・フランの略。ヘルベチア共和国というのがスイスの前身でして、この名前を使っているんです。いつか『振込先はスイス銀行のNo.3579に頼む』という台詞を吐きたいものですなぁ。私もこのブログがもっと人気出てきたら、ネット上のプライベートバンカーにでもなりますか^^;

・国家の規制があるため。なので、投資家が自由に取引が出来ないよう制限されているんです。でも、中国とかインドとか日本企業の進出が激しいですよね? じゃぁ為替ヘッジまったくなし?? という疑問を持った方はセンスがありまして、今はこういう自由に取引が出来ない通貨のビジネスが儲かる。いろいろ知恵を絞ってヘッジが出来るような商品を開発しているわけです。一番シンプルなのはNDFと言いまして、Non-Delivarable-Forward。これを派生させた商品が今後の為替ビジネスのチャンスかもしれません。銀行だけでなくFX業者にとってもね。

さて、鷹鳩をプライベートバンカーとして雇っていただける資産家の方はいらっしゃいませんか??ww 

さぁ、ここまで読んだらなら⇒応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□

関連記事

お笑いネタ | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】転換期? 今週の見通し | TOP | 【鷹鳩】3分クッキング-えげつない金融商品の作り方>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/199-f9e45cad

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。