プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/29 (Sat) 【鷹鳩】3分クッキング-えげつない金融商品の作り方

FX川柳の賞品、泡盛がやってきて一杯。つまみはタラバガニです。べろべろの酔っ払いですのでご容赦エントリ。

サイゼリアの話で『AUD/JPYが105円の時に78円で買うことが出来る商品』が出てきましたが、これなんで?とうまく解約できる?って質問もありましたのでちょいと解説。

といっても私も専門家ではないので確かなことはいえない点ご了承。あくまでざっくりイメージです(こういう言い訳多いですねw)

さて、FXやっている方ならAUD/JPYが105円の時に78円で買えるなんて夢見たいな話ですよね。2700pipsも儲かる! 

さて、まず根底にあるのは、AUDとJPYの金利差です。高金利通貨の成せる業。イメージとしてはこうです。AUD/JPYをロングにすると毎日スワップがもらえますよね? ということは毎日持ち値が下がっていくと言い換えることも出来るわけです。ということは1年後にAUD/JPYを買う契約であれば、1年分のスワップを勘案した値段で買える。つまり今より5円も6円も下で買うことが出来るわけです。これをフォワード取引といいます。【SVC證券】でもこのフォワード取引が可能です。

と言ってもサイゼリアの件では1年後スタート2年間の契約ですから、金利差を使うといっても3年後のフォワードまで。均せばせいぜい10円下のレートでしょう。残りはオプションを用いることになる。今回の仕組みは、経路参照型といってここ数年流行っているもの。単純なオプションと違って、前回の約定レートを参照して今回のレートが決まる。ので約定のパターンは無数にあるため、計算が非常に複雑怪奇。おそらく邦銀には提供できないオプションでしょうし、誰もその正確な価値を測ることが出来ないシロモノでしょう。経路参照に加えて、前回約定レート×(78円/FX)という仕組み。78円より円高なら、加速度的に約定レートが上昇していくと言う恐ろしいものです。このオプションをサイゼリアが売り持ちにしている形になっていて、その売却代金をレートの改善に充当している、と考えると分かりやすいと思います。

しかし、そのオプションの価値なんて、誰も分からない。でも、一部の外資系証券は分かっている。その情報の非対称性を利用して、『嵌めた』わけです。サイゼリアも78円で豪ドルを購入できるなら凄い儲かるとスケベ心をだしたのもあるでしょう。そういう意味では両成敗な点はあるんすが、適合性の原則からいうと???と思わざるを得ません。

さて、社長はこれをタイミングを見て解約すると言ってますが、まぁ難しいでしょう。今後、100円や200円、果ては600円でAUD/JPYを売りつけることの出来る権利です。相当な値段が付きます。解約は可能でも相当な支払いが必要となってくるでしょう。。

はぁ、なんか嫌な気分になりますなぁ。大学やら一般事業会社でもこういう複雑なデリバティブを取り組むならば、社内に金融機関出身の専門家を配置するなどの措置が必要になってくるんでしょうね。デモ、』考えようによっては、鷹鳩をはじめ、金融マンがクビになった時のセーフティネットが広がるということで喜ばしいことなのかもしれない??? 150億円の損失を回避できるなら1000万円くらいの報酬は安いもんだと思うのですが…

ちなみに泡盛は10年寝かせた古酒で美味いです。外為ドットコムさんありがとうございます⇒業界No.1の口座数・預かり額「外為どっとコム」

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

日本企業/日本株 | trackback(0) | comment(4) |


<<【鷹鳩】通貨クイズその2 | TOP | 【鷹鳩】全部分かる? ちょいとマイナー通貨テスト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/29 21:58 | [ 編集 ]


 

ありがとうございました。
安くは済まない事故なんですね。

2008/11/30 01:38 | 質問させて頂いた者です [ 編集 ]


 

わかりやすく解説下さりありがとうございました。
ところで、アゼルバイジャン国際銀行、年利19%ですか。美味しい話ですね。米ドルかユーロ建てだとすれば、為替損益を考えて、先ずは元本割れの損益分岐点を確かめた上で、FXで売りヘッジを立ててと考えてみるうちに、なんだかまどろっこしくなってきました。
基軸通貨云々の話も出ています時に、やはり、高リスクですね。外貨預金はもっと為替市場に透明感が出てからの方がいいかもと思います。私的にはFXが一番直接的でわかりやすくて解約手数料といったものもなく、向いているようです。申し訳ありません。

2008/12/01 11:10 | そよかぜ [ 編集 ]


美味しい話はないの典型 

ってことですね。

そよかぜさん>
アゼルバイジャン、ためしてみれバイジャンww

2008/12/06 22:54 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/198-c3b298da

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。