プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/07 (Fri) 【鷹鳩】意外な円キャリーの担い手

相変わらずボラティリティの高い相場が続きますなぁ…

『株は指標からしても今が底で乗り遅れるな』と煽ってみたり、『トヨタショックで大暴落だ』と煽ってみたり、まぁご苦労様なことです。この一年で学んだことは、マスコミは案外勉強してないし、無責任で適当なこと書いてるってことですか…。

さて、この円高局面で囁かれている『円キャリートレードの巻き戻し』ですが、これってどういう意味なのでしょうか?

よく説明されているのは『低利の円を借りて、海外の資産に投資すること』です。これは幅広く行われている。でも、これは外人が密かにやっているというよりは、実は円キャリーの主体は日本人だったりするわけです。

個人投資家が海外の資産に投資する投資信託なんかもそうです。4,5年前ほどからBRICSに投資するファンドが爆発的に売れてます。円建てで評価されていますが、基本的に外貨で投資をして円で評価している。為替動向の影響を受けるのでヘッジはしていないものが多い。これも広義の円キャリーでしょう。機関投資家にしても、外債や外国株を買ったり、円を外貨に換えて投資している。そしてなにより個人投資家のFX。SWAP狙いでひたすら円売りしてました。立派な円キャリートレードです。『円キャリートレードの巻き戻し』って何のことは無い、実は日本人の外貨建て投資の巻き戻しという局面もあったのです。

一方、外国人主体の円キャリーもあり、それは『円建て住宅ローン』。最近、日経にもハンガリーの人が住宅ローンが返せなくて困ってるという記事が出てました。彼らは『円』で住宅ローンを組んでいた。なぜなら、ハンガリー通貨で借りると金利が高い、円だとメチャメチャ安い。ちょっと前まで、為替のトレンドが円安だったので、相対的に借金がどんどん減っていく。しかも、不動産の価値は上昇する一方だった。

低金利、円安、不動産上昇のコンボで一般市民がかなり安く不動産を手に入れることが出来たし、不動産取引で利益を得ることが出来たわけです。これも立派な円キャリートレード。ハンガリーだけでなくオーストリア、スペインなどでも大人気だったようです。

今? 超円高で毎月の返済額が一気に膨らんでいる。しかも、不動産バブルがはじけて売ろうにも売れない。悲惨なことになってます。こういう事情はその国の実体経済に深く根を張り暗い影を落としていくことになるでしょう。

真面目に清く正しく美しく、お天道様に顔向けして生きていくのが一番ですな(なんだそれw)

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(3) |


<<【鷹鳩】下り坂? 金融業界への就職はやめた方がいい?? | TOP | 【鷹鳩】オバマ大統領誕生>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

仕事がら、いろんな方にお会いし
いろいろ見聞きしてると、ほんとに
清く正しく美しく
が、一番よろしいですね(笑)

2008/11/08 03:02 | のんきなママ [ 編集 ]


 


真面目に清く正しく相場を生きてゆきます(`・ω・´)ゞ
(やっぱり「なんだそれ?」ですかw)


やはりボラが高いとFX会社はカバー取引が大変なのでしょうか?

2008/11/08 10:14 | doru [ 編集 ]


清く正しく美しく、したたかに 

が一番ですかね。

またしばらくしたら投資がうまくいく環境が来るのでしょうが、そのときも気を大きくしないで、真っ当に生きるのを良しとしましょうかw 

芥川龍之介の『杜子春』を思い出してしまいましたw 

>doruさん
おそらくカバーできずに大変な会社もあるんじゃないでしょうか? 無理してスプレッドを狭くしているところは要注意だと思います

2008/11/08 10:34 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/180-259ec437

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。