プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/02 (Sun) 【鷹鳩】今週の見通し

為替にしても株にしても、上がるにしても下がるにしても非常にボラティリティの高い相場である。かつて円キャリートレードが最盛期のころのドル円のボラティリティは大体6%-7%、今は30%超なので単純に言うとかつての5倍のボラティリティがありことになる。なので、トレードに望む際は、かつての5分の一のポジションサイズという心積もりでやるのがよいのであろう。為替だと一日5円も6円、株も500円はゆうに動くので、小ロッドで十分かと思う。

今の相場は『底打ちしたかどうか』というのがほとんど全ての知りたい点であろう。答えるのは非常に難しい。ただ、仮に最悪期を脱したとしても、それは単に金融危機あるいは信用危機のパニック的相場が終わっただけであり、今後、じわじわと実体経済悪化の影響が出てくるのは間違いない。そうなった場合、まず実体経済の弱い通貨が売られやすい。まずUSDであろう。国を挙げての金融保護政策でかなりの税を投入。もともと国家赤字に悩んでいる国であり、国外からのファイナンスがないと死んでしまう国である。今は利下げを重ね、低金利国家でもある。果たして、それで順調にファイナンスが可能かどうか。かなり疑問が残る。パニック終了後は、USD安を見ておきたい。

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】もう少し突っ込んだCDS劇場 | TOP | 【鷹鳩】世界一?分かりやすいCDS劇場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/175-1766f671

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。