プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/25 (Sat) 【鷹鳩】為替介入が入りづらいワケ

凄まじい円高です。

こんな相場ではビッドオファーのスプレッドも相当開いているでしょう。『なんだよ!これ!』って怒らないでくださいね。インターバンクでも同じ状況ですから^^; 逆にこんな相場でもスプレッド固定でやっているところ。相当、優秀なカバー先があるか…あるいは…、他の部分(たとえばストップロス)で客から抜いている、と思われます。美味い話ほど落とし穴があるのは周知の通り。

さて、ここまで激しい円高。こうなると『日銀の為替介入か?』という話もでてきますが(実際、マーケットではそろそろか?と話になってる)、今回は日銀もジレンマを抱えていてなかなか介入には踏み切れないかもしれません。

なんでか?

続きを読む前に応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


それは、過去の為替介入は『世界の基軸通貨であるUSDを支える』という大義名分があった。けれど今回はそれが無い。ドル円は大きく値を下げていますけど決して『USD安』ではないわけです。様々な通貨に対してUSDは上昇しています。そうすると『USD/JPYの買い』で介入するのは理由がなくなってしまうわけです。

じゃあEUR/JPYでやればいいじゃん、というわけにもいかない。何で『EURを強くしてJPYを弱くするのか』、その理由をはっきりさせないといけない。ユーロ圏は今のEUR安を心地よく思ってますから、日銀がEUR/JPYで介入するのはそう簡単には納得しないでしょう。

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】輸出企業ってヘッジしないの? | TOP | 【鷹鳩】ディーリングルームから見た風景~世界の終わり>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/168-55170c8b

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。