プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/23 (Thu) 【鷹鳩】『何も買えねぇ』相場に悲しいリアルマネー系

しつこいようですがw 『何も買えねぇ』相場が続いています。『チョー気持ちくない』

様々な相場のチャートを見ても下落…下落…下落。気持ちよく上昇しているのはボラティリティ、VIX、CDSという悲惨な相場です。安全資産である金でさえ、換金売り(金を現金にすることも換金って言うんでしょうかね?)の対象となっております。こうなると『Cash is the Best』でして、まるでアーティストのベストアルバムみたいな感じですな。

こういう危機のとき、実は大儲けする人と顔を真っ青にして損切りする人とがいます。いや、うまい人下手な人という意味ではなくて。為替ディーラーやプロップトレーダーといって自己勘定で売ったり買ったりする人は、今年は大儲けの年でしょう。トレンドがチョーはっきりしてて、値幅が大きいです。これで儲けられなかったら正直引退ものです。

逆に、儲けられない人。それはいわゆる『リアルマネー』系の人たちです。たまに『リアルマネーの買いが入って』というニュースを見ませんか? リアルマネーというのは例えば年金運用の人たちのことを指します。証拠金を積んでトレードするんじゃなくて、現金で株や債券などを売買して『将来の皆さんの年金!!』を運用する機関。あとは投資信託会社なんかも広義のリアルマネーでしょう。

彼らが損する理由ですが…

続きを読む前に応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


彼らは基本的に、空売りできないんですね。投資信託にしても、株の組み合わせ、銘柄選定で勝負するわけであって、相場全体の上下を当てるわけでは無い。なのでどの株も暴落するような局面では損するしかないわけです。債券にしても同様です。

逆にトレーダーは先物などを使って機動的にトレードできますから、全然平気。FXもひたすらクロス円を売ってれば儲かってますよね。株も同様。

数年前にBRICSだーって流行に乗ってBRICS投信に大金つぎ込んだお父さんは悲惨な目にあっているわけです。なので、私はFPさんには怒られるかもしれませんが、個人の資産運用は投信なんかより、FXやCFDを使ったほうがよっぽどいいと思ってます。じゃないと、こんな相場で自分の資産を守れませんから。

CFDって何? と思った方。是非、鷹鳩がCFDについて解説するCFD取引で世界へ駆け出そうをご覧下さい。

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】ディーリングルームから見た風景~世界の終わり | TOP | 【鷹鳩】FXオプション 断罪編>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/166-a67df1f1

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。