プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/05 (Sun) 【鷹鳩】今週の見通し

100年に1度という言い回しがシックリくるような、危機的な金融市場である。1日で、希望が絶望に、悲観が楽観に変わるマーケットであり、正直見通しを立てるのは難しい。とりあえずTARPの成立はなったものの、市場はその実効性に疑問符を付けているわけで、何かポジティブ材料があろうとも、『織り込み済み』だったり『実効性は?』と突っかかってくるわけである。

劇的に状況が良化するみこみは薄く、逆に欧州銀をも巻き込んだ淘汰再編の機運が高まっており、今まで以上にリスクリダクションの動きになる可能性が大きいと見る。

世界の投資家の基本的な動きは、とにかく流動性と安全性への回帰であり、株や新興国資産を落として、USDと短期債への資金シフトをますます加速させている。そのような流れの中でのUSD高であると考えている。

したがって、株は引き続き頭が重たい展開、金利は短期ゾーンを中心に低下、ただしLIBORは上昇、為替はUSD高、JPY高でクロス円の下落を見ている。

今、仮に好きなポジションをもてるのならば、クロス円の売り、そしてVIXの売り、金の買いの合成ポジション。

ちょっと多忙で更新ままならないですが… 応援いただけると嬉しいです ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】世界の終わりの始まり…とハードボイルドワンダーランド | TOP | 【鷹鳩】シティグループのサムライ債 起債延期 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/153-20ce77a4

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。