プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/28 (Sun) 【鷹鳩】米国債が危険な話~そしてUSD安へ

【鷹鳩】今週の見通しでも書いてますが、世界中が米債からの逃避を起こしそうな兆候が実際にあります。

CDSという最近よく聞く言葉がありますが(CDSの意味については割愛)、米国債のCDSが30bpsまで拡大しているというニュースです。本来、国債、しかも最上格のアメリカ国債はリスクフリーと考えられています。ポートフォリオ理論でも最適なポートフォリオを組むにはリスクフリー資産として国債を考え、リスク資産とのバランスを取るわけです。

その『リスクフリー』の米国債がデフォルト・リスクがあると見なされている。しかも30bps。これは他の先進国債はもちろん、日本のほとんどの自治体、トヨタなど優良企業よりも破綻する可能性が高い水準です。

CDSというのは、投資家が保険を買うという意味合いが強い商品。実際に米国債がデフォルトするかどうかは分かりませんが、少なくとも、そう見る投資家が増えて実際にリスクヘッジに走ってるということでしょう。

TARPの成立は不透明ですが(ちなみに私は最初これを『TRAP(罠)』だと思ってましたw)、どちらにせよ、米国財政はますます赤字のご発展を遂げるわけでして、今までどおり世界中がファイナンスしてくれれば問題無い訳ですけど茲許の環境じゃそうもいかないわけでして…。全世界が本当にアメリカのファイナンス要求に対してそっぽを向いた時、米債大暴落、USD安、米株安の連鎖につながる気がして恐ロシアですわ。それが実は『TRAP(罠)』だったという話もありますが…。

さて、こっから雑談モードに入りますが、リーマンに勤める友人には声も掛けられない日々が続いています。というか、この業界、あと不動産ファンドかw の友人には雇用の話はかなりセンシティブですなぁ(他人事?w)。早くこの霧が晴れて、みんなで美味しいお酒でも飲みに行きたいものです。しみじみそう思います。

応援お願いします! □■ブログ村■□


関連記事

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】┐(´ー`)┌ マイッタネ♪ | TOP | 【鷹鳩】トレーダーがテーマのおススメDVD【秋の夜長に】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/150-38ddd7de

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。