プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/22 (Mon) 【鷹鳩】GS・MSも消え、諸行無常の響きあり…

ゴールドマンサックス、モルガンスタンレーという、誰しもが一度は耳にしたことのある名門投資銀行が、『投資銀行』というスタイルを捨て、普通の銀行になることになりました。どんな名前の銀行になるか、まだよーわからんのですが、みんな結構ショックみたいです。

これで、米国から純然たる投資銀行は消えたことになります。(ブティックの小さいところは別として)

私は毎週AERAを読んでいるんですがw 今週号で 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら  でおなじみのぐっちーさんのコメントが面白かったので紹介します。

今手元に本が無いので、要旨を書きます。

昔、JPモルガンのトップは街の靴磨きの少年が『僕も株を買いたい』と言っているのを聞いて、会社の持っている株を全部売って、大損を免れた。今回の金融破たんのケースで言えば、OLが『合コンするならお金持ちの外資系金融マン』と言い出した頃が終わりの始まりだったわけです。

なるほど~と妙に納得してしまいました^^;

一昔前までゴールドマンサックスなんて、金融関係者以外ほとんど誰も知らなかったわけです。

バブルの頃は合コンで『GSです』って言っても『(゚Д゚)ハァ?』な時代じゃないでしょうか?

80年代後半からのバブル、広告代理店・商社の時代。バブル崩壊後、しばらくして外資金融の台頭。ヒルズ、セレブ、『森』と名前の付くビルの時代。あるいはIT系ベンチャーの時代か…。

まぁ、こういう所謂バブルというのは何度も繰り返し起きているわけでして、時代の趨向というかなんというか。古くはチューリップにみんな群がったわけでして、お茶だったり黒コショウだったり。ヒルズ族だとかセレブという言葉が出てきたあたりから、もう崩壊の予兆はあったわけです。あっけなくITバブルだとか.comバブルもはじけました。そして、外資金融バブルもここに弾けた事を宣言します!

このような様を表すのに、私は平家物語をよく使います。好きなんです、平家物語w

盛者必衰の理をあらはす おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ 、ってね。

でも、次のバブルが出てくるわけでして、私は案外『アキバ系』が来るんじゃないかと思ってます。だって、国家のトップがアキバ系。漫画大好き、2ch、ニコニコ動画も大好きですから~。

私も、今度のバブルには乗っていくつもりですw 

アキバ系トレーダーでもいいじゃない! ⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】USD安・原油・不良債権買取機構 | TOP | 【鷹鳩】FXディーラー関連のお勧め本>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/145-c72c9969

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。