プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/17 (Wed) 【鷹鳩】リーマン破綻は裏方が大変なんだ!

リーマン破綻から東京市場は2日目を終えました。

おそらくこの時間でも、たくさんの人がオフィスに残って対応策を練っているんでしょう。現場は大混乱です。ヘッドラインでセンセーショナルに報道されるのは、どこの金融機関がリーマンへの与信をどれだけもっていた、債権をどれだけ持ってる、ってな話ですが、本当に大変なのは、過去にリーマンと取引したディールの処理。これに尽きます。

為替、スワップ、デリバ、CDS、そして債券。先日行われた国債の入札でも大きな金額を落札していたリーマン。当然、全部自分のところで持つわけもなく、機関投資家に販売しているわですが、これが全て入札不履行。相場は大きく上昇しているので、その分、投資家が損をかぶるのか? あるいはフェールとして罰金をリーマンに請求するのか?(もっとも、請求しても払ってくれないでしょうが) まだなにもはっきりしていない。国債以外の債券についても同様なことが起こってます。

CDS。リーマンもメジャーな参加者のひとつ。このリーマンを取引相手としてCDSを買った場合、保険の意味をまったく成さなくなる訳です。そのため、保険の再構築と言うことで新たにCDSを買わなくてはならない。しかも、相手を慎重に選ばないと、またリーマンの二の舞になってしまう。結果、昨日はCDSが高騰。といっても、取引相手を相当絞っている様子で閑散の中の高騰でした。

スワップ、為替もまったく同じ。JGBが甘く推移している中、スワップはめちゃめちゃ強いわけでして…。もうなにがなにやら、ワケワカメな世界です。

フロントのディーラーはまだマシでしょう(もちろん相当厳しいですが)

決済などを担当するバックオフィスはてんやわんやでしょう。。

聞いた話では、リーマンに電話しても、だれも 出んわ とか((;゚Д゚)ガクガクブルブル

  人生いろいろ⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


<<【鷹鳩】スワップポイントの謎を解説 | TOP | 【鷹鳩】バンカメ&リーマンブラザーズ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


本当にご苦労さんです。 

取引量の多かった金融機関のバックオフィスは大変な事態になったのではないかと想像されます。他国に迷惑を掛ける処理はなるべく避けて欲しいと思います。リーマンの処理、かつて破たんを手がけた日銀マンには評判悪いです。米国には困ったもので…。
 リーマン側の事務体制は不安ですね。未約定決済が長く残る可能性ありそうです。

2008/09/18 01:07 | 本石町日記 [ 編集 ]


本石町日記様 

コメントありがとうございます。
市場ブログのトップクラスの本石町日記様からコメントをいただけて嬉しいです^^;

破綻はしょうがないとしても、決済がらみの部分についてはもう少し配慮して欲しかったですね。金融システムそのものが崩壊してしまいます。。

2008/09/20 01:13 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/139-aa4dc715

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。