プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/15 (Mon) 【鷹鳩】リーマンとその先にある影響について

なんか、もうずっとPCの前に居て、続報を待ってます

なので、連続投稿。

金融マンで、このブログを知らなきゃモグリって感じのブログがあります。残念ながら鷹鳩ブログではなく、債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら   です。

早速リーマン破綻について書いてらっしゃいます。その中で

世銀の債券だから安全、って思ってもスワップはリーマンが持ってたりするわけです、実際は。このあたりは誰にもわからないので、一度すべてを誰かが保証して、そのあと腑わけしていくしかないのですね。残念ながらおおごとです。

と、あります。世銀なのにリーマンが関係あるの?? って思いません?

どういうことか。

例えば(あくまで一例でこの債券がリーマン絡みということではない) エース証券 さんの売り出してる世界銀行債券を見てみましょう。南アフリカランド建、格付けはAAA、年率9.36% とかなり魅力的(?)です。 

さて、せこの債券を発行することで世界銀行は南アフリカランド(以下ZAR)の資金調達をするわけですが、彼らはそんなにZARの資金需要があるのでしょうか??

否。ほとんどないはずです。

世界銀行の欲しているのは、おそらくUSDあるいはEURでしょう。でも、ZARのほうが利回りが高いし個人投資家には人気があるわけです。そこで、世界銀行は債券をアレンジしてくれる証券会社とスワップを組むわけです。USDとZARを交換するスワップです。このスワップを組むことによって、世界銀行はUSDなりEURで資金調達ができ、証券会社はスワップでちょっと儲けて、個人投資家にはZAR建て債として販売して、いっぱい手数料取るわけで、みんなハッピーです。個人投資家だけが損をすると…。

大事なのは、手数料云々ではなく、世界銀行の債券であっても、その裏側にはアレンジした証券会社のスワップが存在していること。あなたの持っているAAA格の債券でも、スワップを引き受けているのがリーマンブラザーズだったら…?? 

恐ロシア (( ;゚Д゚))ブルブル  なことになります。

ニュースを見ていて、金融専門家とか言う人がコメントしてますが、あまりに表面的すぎるというか、誰でもわかるようなことをえ偉っそーに講釈たれやがってますが、お前らにこういう危険が裏であるのか分かってるのかと小一時間問い詰めたい。『サラリーマン家庭にも厳しいですね』とかのたまった、ドアホFP。もうね、アホかとバカかと。そんなレベルじゃねーんだよ! まったく。

鬱です。。⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


<<【鷹鳩】リーマン破綻は山一破綻だぁ?? | TOP | 【鷹鳩】Lehman Brothers 破綻 鬱だ死のう>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/136-38e065dc

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。