プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/10 (Wed) 【鷹鳩】シティ サムライ債 またかよ

6月に引き続き、シティグループが過去最大規模のサムライ債を発行すると言う。

条件は 3年 利率 3.22% 格付けはAA-(ネガティブ) 100万円単位

6月に発行された時に、一回話題にしているので、時間がある方はご覧下さい⇒【鷹鳩】シティグループ債ってどうよ?

まぁ、この低金利の中、自己責任という名の下、お父さんも運用を迫られてます。そんな中、為替リスクなし、最後まで持ちきれば元本が還ってくる債券で年率3.22%というのはかなり魅力的なんじゃないでしょうか? 前回債は2.66%でしたがこちらもすぐに完売とか。ならば今回も買いでしょう…。ホント?

この世界、美味しい話はない。リスクとリターンは裏返しというのは常識でして、魅力的な利回りといっても、やはり美味しい話というわけではなく。そもそも、なんでシティバンクは大型の起債に踏み切ったか? それは、他の国では資金調達できないという理由に尽きるわけです。日本の個人からお金を巻き上げるのが、彼らの最終手段なわけで、シティにとってサムライ債マーケットで起債するのが『美味しい話』なわけです。L+207 という水準も割安なんじゃないでしょうか

『でもシティバンクってたら米国でNo.1の銀行だし。大丈夫でしょ?』

確かに破綻する可能性は大きくないとは思いますが(破綻したら、今まで以上の金融ショックが起こります。その時は私もクビでしょう…)、シティが米国NO.1というのはもはや昔の話。時価総額でなんと4番手に成り下がったというニュースがでてました。

1 バンク・オブ・アメリカ

2 JPモルガン・チェース

そして3番目はウェルズ・ファーゴという地銀

4 シティバンク

だそうです。ウェルズ・ファーゴってほとんどの方は聞いた事ないと思います。インターバンクでもほとんど聞かない名前ですきゃら。そんなのに抜かされたシティって…。

今のシティはそういう状況に追い込まれているってこと。そんな中でのサムライ債の起債だということ。ご購入検討中の方はご参考に。

なんでもコメントお待ちしております⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

個人向け債券 | trackback(0) | comment(6) |


<<【松藤民輔風】秋の日は釣瓶落とし | TOP | 【鷹鳩】ガイアの夜明け 派遣社員>>

comment











管理人のみ閲覧OK


シティの前例 

はじめまして。いつも楽しく読ませていただかせております。
素人的質問で恐縮ですが、シティのサムライ債というか、どこのサムライ債でもいいんですが、満期前に債券発行先が例えばシティから別の金融機関なり団体にかわるなんて事は可能なのでしょうか?(数年後に切羽詰って債券を他の機関に譲渡するとか??)

シティが昔、超低金利を謳って「借り換え住宅ローン」を日本で展開していたのに数年後には三菱東京UFJ銀行に譲渡して撤退していった姿がダブるんですよね~
自分的に特別損害を被ったわけではありませんが、なんか目先の金しかない姿勢が・・・
シティに関しては「へたれ」「信用がおけない」という印象を持った日本人も結構いると思いますよ~。

2008/09/11 00:50 | kei [ 編集 ]


keiさん 

コメントありがとうございます。

ご質問ですが、そういう事態は起こらないと思います。

住宅ローンの場合、個人は借り手なわけですが、サムライ債の場合、個人が貸し手になっているわけです。借り手にとって見たら、誰からお金を借りようと構わないわけです。(シティのサムライ債を途中で売却する場合も、シティにとっては貸し手が変わることを意味しますよね?) 
でも、貸し手にとって誰に貸すかは非常に重要でして、これを勝手に変更することはありえないわけです。

もちろん、シティがどこかに買収されて会社がなくなった場合、買収したところが債務を引き継ぐので、債券発行者が変わる可能性はあります。

例えば、昔UFJ銀行が出していた債券は三菱東京UFJ銀行に引き継がれました。

2008/09/11 05:55 | 鷹鳩 [ 編集 ]


 

ウェルズ・ファーゴって米CNBC見てるとよくCM打ってますね。
知名度とリテールのシェアが大きいのかも知れません。

オプション話いつも参考にさせてもらっていまーす。

2008/09/11 08:42 | しおれナスビ [ 編集 ]


しおれナスビさん 

そうですか。それは知りませんでした>CNBC
堅実にやっているところが結局生き残るんでしょうね。

しおれナスビという名前が気になりますw

2008/09/11 22:31 | 鷹鳩 [ 編集 ]


 

ちなみに(いらん突込みですが、、、)

ウェルズファーゴって、(日本の人口の数分の一は軽く住んでる)カリフォルニアでは一番ポピュラーな銀行ですよね、、、ということは日本の下手な大手の銀行くらいは利用者がいるとおもいます。でももちろんそれにしてもシティにくらべたらサイズが違いますので、それで抜かれてるっていうのは確かに大きな驚きでした。

2008/09/13 08:25 | [ 編集 ]


 

なるほど、カルフォルニアの大手銀行でしたか。勉強になります。ワコビアも大きいんですかね。

2008/09/14 16:58 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/130-693f5bd6

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。