プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/31 (Sun) 【鷹鳩】オプション講座 他人のふんどし編

リンクにもあります Toyolab FX - 手ぶらで為替取引 さんが、実際に 【SVC證券】 に口座を開設してオプショントレーディングを公開しています!  まだオプション取引がつかめてない方、一度見てみるといいですよ。

さて、Toyolabさんの戦略はATM(アットザマネー)のEUR/USDのコール売り・プット売り。いわゆるショート・ストラドルというやつです。

(゚Д゚)ハァ????? 

ATMというのは、今の為替レート(厳密に言うとオプション行使日のフォワードレート)が、ほぼ行使価格になっていること。行使するか放棄するかは確率50%です。で、そのATMのコールもプットも売ることをショート・ストラドルといいます。よくオプションの本の損益図では三角山になってるやつです。興味がある方は『ショートストラドル、損益』で具具って下さいね。

ショート・ストラドルの場合、コールかプットかどちらかは権利行使され、どちらかは放棄されます。でも、権利行使価格(Toyolabさんの例で行くとEUR/USD=1.4720)から大きく離れなければ、最初に受け取ったオプション料で十分お釣りが来るので儲けられると言うわけです。

リスクは? というと、相場が大きく動いたとき。特に今のトレンドだと、EUR/USDが下落したときですね。ボラティリティが高くなって、含み損が大きくなって、証拠金が足りなくなって… 泣く泣く損切りってケースでしょうか。

対応策としては、OTM(アウトオブザマネー)のプット、例えば1.4600のプットを買う。その一方で、1.4720コールの売りをもう一枚増やす。などなど。相場観でいろいろ戦略が取れるのが、オプション取引の面白いところです。

9月は大儲けするぞ!という宣言の意味もこめてw⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

FXオプション | trackback(0) | comment(2) |


<<【鷹鳩】福田総理辞任と為替 | TOP | 【鷹鳩】8月も終わり(雑文)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おはようございます。toyolabです。
ご紹介いただきありがとうございます。
でも、素人取引でお恥ずかしい限りです。

確かにオプションの売りは相場が動いたときの対応がポイントですね。過去に何度も失敗していますので、またレポートができなくなるかもしれません。失敗例として笑ってやってください。

2008/09/01 08:19 | toyolab [ 編集 ]


 

toyolabさん

勝手に紹介してしまいました、すいません。

オプションを実践している方はやはりなかなか多くないので参考になります。

今後ともよろしくお願いします

2008/09/02 18:21 | 鷹鳩 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/123-ef5117e6

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。