プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/02 (Sat) 【鷹鳩】FXオプション講座-1

たくさんのコメントありがとうございました。身が引き締まります。

カテゴリにFXオプションを追加しました。過去記事のボラティリティやリスクリバーサル、オプション防戦の話も合わせて読んでください。

それではFXオプション講座を始めます。
鷹くん鳩ちゃんに登場してもらってもよかったんですが、あれはあれで会話を考えるのが結構大変なもんでw 地の文でいきます。ご質問、疑問点があれば遠慮なくコメント入れてくださいね。

【FXオプション口座を開設しよう】
いきなりかよ!という声もありますがw やはりね、実践で学ぶのが一番なんですよ。FXもそうじゃないですか? いくらデモでやっても上達しない。一番大事なのは身銭を切らないと一生懸命やらないってことです。

さて、FXオプションの口座ですが、実は国内で扱っている会社は非常に少ないです。その中で敢えてあげるならば⇒オプション取引可能!【SVC證券】 ですかね。

私も身銭が入ってこないと一生懸命やりませんw というのは冗談ですが、ブログ初のアフィリエイトを張ってみました。今後、説明の中でもSVC証券の画面の例を出していこうと思うので、勉強がてら、口座開設するといいと思います。

【オプションの誤解】
コール=買う権利、プット=売る権利 といった基本は説明しません。ベーシックな知識が無い方は、まず簡単な入門書を読んで概念を理解してくださいね。

さて、一応、オプションが何たるかを知っている人でも、意外と誤解というか、間違いじゃないけどそれってどうよ、という考え方があるんですよね。

例えば
現在USD/JPYは107.50。今後円安に進むと予想して、108.00のコールオプションを購入した。
円高に進むと予想したので106.50のプットオプションを購入した。

一見、整合性があるように見えるんですが、円安にいく円高にいくという予想のもと、こういう戦略はまずしない。だって、円安円高の予想で儲けようと思うなら、普通にUSD/JPYを買ったり売ったりしたほうがずっと効率がいいから。

オプションの場合、円安予想でも108.00を超えて円安にならないと利益が出ない。利幅も108.00より円安に行った分だけで小さい。しかも最初にオプション料を支払っている。普通にUSD/JPYを買っていたら、上昇した分、すべてが利益。スワップポイントも入ってくる。すぐにポジションをコントロールできる。

『でも、予想が外れた場合、USD/JPYを買っていたら損が出るけど、オプションの場合、損失はオプション料だけでしょ?』 

だったら、そのオプション料の分だけ下にUSD/JPYのストップロスを置いとけばいい! 最大損失はオプションと一緒、利益は上昇分すべて。圧倒的に効率がいいですよね。

【鷹鳩オプション格言その1】
相場の上昇・下落に賭けるなら通常のFXが一番効率がいい! 
では、オプションは何に賭けるか? それは、相場が『(上下係らず)動くか・動かないか』『動くスピードが早いか遅いか』『いつごろ動くのか』などといったことなんです。


もういっちょ、オプションの誤解を。

よく『オプションの買はリスク限定。売りはリスク無限大』という説明を見ます(本当によくこういう説明がされてますよね)

上の例を見ても、まだ『オプションの買い』をやってみたいと思いますか? オプションの7割は消滅すると言われています。圧倒的に売りが有利なんです。もちろん、相場を見誤ると、物凄いロスがでるんですが、それはきちんとヘッジしてれば大丈夫。むしろ、リスク限定という言葉にだまされて、買いで立ち向かうほうが危険。まず勝てません。

【鷹鳩オプション格言その2】
FXオプションで儲けるには『オプションの売り』が基本。ただし、適正にヘッジを必ず入れること

*次回は具体的な戦略に入っていきます。今回のエントリで『??』なところがある方、それちょっと違うんじゃね?って方、ご遠慮なくコメントどうぞ。

だんだん面白くなってきた??? 応援のぽちっとな⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。 

関連記事

FXオプション | trackback(0) | comment(5) |


<<【鷹鳩】FXオプションは彼氏オプション | TOP | 【鷹鳩】動かない相場で儲ける-FXオプションのすすめ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


なんだかワクワクしますね!! 

>『オプションの買はリスク限定。売りはリスク無限大』という説明を見ます(本当によくこういう説明がされてますよね)

確かにどこでもそのように説明されています。そういう見方もありますけれど、オプションというものを初めて知ったとき(日経225先物オプションですが)、えーっ、どうしてこんな届きそうにもない価格に買い手があるのと不思議に思いました。最初っからあり得ないと思うような価格にも値段が付いて売買されることに驚いたわけです。それで、「これはもう売るしかない!!」と思いましたね(爆)

ただし、実際売り手になると、世の中いつ何が起きるかわからない。やはり、全く思惑通りに動かないこともあるわけで、オプションを組み合わせる、或いは先物と組み合わせるという戦略にたどり着くわけですが、ただ、市場が薄いという気がします。なかなか売りたい値がつかない。FXのように即座に売買が成立しない。というのが人により向き不向きというのがあるのかもしれないと思います。でも奥が深く興味深い商品だと思っています。
引き続き、通貨オプションの世界の面白さの手ほどきよろしくお願いします。

2008/08/02 20:01 | そよかぜ [ 編集 ]


そよかぜさん 

いやはやしかし、もしかして市場関係のお仕事をしてらしたんですか? ブログも拝見してますが、詳しい分析もあって。。 

仰るとおり、op売りは、相場急変時には激死します。9割勝てるんですが、1割の負けですべて吹っ飛ばすみたいな。なので組み合わせが大事です。もう何も伝えることは無いですなww 

2008/08/02 23:23 | 鷹鳩 [ 編集 ]


オプションのスプレッド 

お言葉に甘えて質問させていただきます。

SVC證券のオプション取引での、買いと売りの差、スプレッドって、インターバンクと比べてどうなんでしょう?

最近のスポットのスプレッドは、インターバンクにかなり近くなったという話は聞いたことがあるのですが、オプションだとまだ差があるのかどうか気になります。

2008/08/03 10:01 | toyolab [ 編集 ]


toyolabさん 

FXはほぼインターバンクと同じスプレッドです。FX会社がたくさん出来て競争が激しいですから。

逆にオプションはまだまだ取り扱い業者が少なく、競争原理が働かない。しかも、オプションの適正なプライスなんて個人は分からない。ぶっこ抜いちゃえwって思考に当然なりますよね。

スプレッドはyはりインターバンクよりだいたい3-4銭は不利なんじゃないでしょうか?

2008/08/03 17:50 | 鷹鳩 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/08/03 19:48 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/108-3b64cb9a

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。