プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/23 (Wed) 【鷹鳩】FX業者の裏っかわ

『あー、いくらちゃん、だめですよー』『はーい』

毎日暑いですね。相場は、米国金融機関の決算が比較的落ち着いていること、一旦萎みかけた米国利上げが『やっぱり利上げしたほうがいいんじゃね?』って雰囲気になっていること、そしてそして原油が下落していることを受けてUSD買いですね。株が上昇しているので円売りでもあります。

決算のほうは大所は終了しましたから、今後の注目点は『原油の行方』『さらに踏み込んで利上げに言及するか』の2点でしょう。

さて、本日はFX業者さんのカバー先銀行について小話をひとつ。業者の方、ご覧になっていたらたぶん凄く嫌かもしれませんがご容赦を^^;

よく、会社案内で『カバー先銀行』って欄があると思います。個人からの注文を一旦受け付けて、それをカバーしに行く銀行のことですが、これははっきり行って外資系銀行の独壇場です。ドイツ銀行、UBS、リーマンブラザーズ、バークレーズ、バンカメ、BNPパリバなどなどがしのぎを削っています。それに引き換え我等がメガバンク? 正直、存在感ありません。かろうじて住友信託銀行が頑張っているくらいです。

何でかというと、海外の方が個人の為替取引の歴史が深いから。ずーっと前からFXがあるのでシステムも勝手も全部分かっている。なので使いやすいし、レートも非常に良い。我等が日本の銀行は『冷やし中華始めました』的なノリで始めたので、システムも未熟だしレートも良くない。

なので、カバー先銀行に外資系が入っているほうが基本的にレートなんかは良い筈。業者を選ぶひとつの基準としてはどーでしょう?

ちょっと早い夏休みに入ります。更新できないと思いますが、帰ってきてコメントで溢れかえって、ランキングでぶっちぎり1位なことを夢見てます

ポチっとなが多いほど早く続きを投稿しようとモチベーションがあがりますので⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。 

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


<<【鷹鳩】夏の新装開店キャンペーン | TOP | 【鷹鳩】原油と為替の関係>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いつもためになる御話をありがとうございます。
よいお休みをおすごしください。

2008/07/24 13:31 | doru [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/104-d169a86a

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。