プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/08 (Sun) 初めに

私がディーリングルームに配属になった当時、為替取引(FX)はまだまだ一般には認知されていませんでした。
『ご職業は?』と聞かれ『ディーラーです』と答えても、ほぼ間違いなく「自動車ディーラー」だと思われてました。『トヨタですか?日産?』と聞かれました(笑

ところがここ数年、個人の間に為替取引が浸透してきました。初めは外貨預金、そしてその後は外為証拠金(FX)を行う個人が物凄い勢いで増えています。もう自動車ディーラーと間違われずに済むかもしれない。為替取引が市民権を得たことに非常に嬉しく思います。

一方で、頓珍漢なことを平気で書く自称為替アナリスト、間違った解釈をしている業者サイトなどなど、為替を職業とするものにとって、もどかしいというか痒いところに手が届かない感覚に陥いること多々有り。
また、FX取引についての業者サイト、ブログは数え切れないくらい存在するのですが外国為替取引そのものが行われているインターバンク市場について描写しているサイトはあまりないことに気づきました。

私も、この世界の重鎮と呼ばれる方々からすればまだまだひよっこですが、もっと為替を世間に知らしめるべく、金融機関の為替ディーラーとしての経験と知識を還元できたらと思い、筆を取りました。

基本的に平日は為替相場の概況を鷹くんと鳩ちゃんが掛け合い漫才的に語っていきます。
この「鷹くん鳩ちゃん」というのは、超有名サイト「債券デーリングルーム」http://fp.st23.arena.ne.jp/ の「牛さん熊さんの本日の債券市場」のパロディです。ロイターニュースで配信されるこの牛熊は、殺伐としたディーリングルームの清涼剤でした。

土日は体力が残っていれば、インターバンク市場のこと、金融機関のディーリングルームのことなどを書いていきたいと思います。

関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(0) |


<<EUR高とヴィトン | TOP |

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://takahato.blog112.fc2.com/tb.php/1-845142d4

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。