プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/28 (Sun) 東北大学ウインドノーツ風にFXを語る

*たくさんのコメントありがとうございます。オイラは決して東北大学ウインドノーツを馬鹿にしとるわけではありません。むしろ、感動して涙と鼻水を垂らしたタイプです(笑)このネタで動画を作ってくれる人キボンヌ。

*元ネタ




ポジ回しまーーーす! いきまーーーーーす!!!  3.2.1 GO!!

ロングするッ…!!

聞こえる、桂? GBPの信号が無い!

なんも騰がらない、チャートがっ!

くそっ…サポートラインは見える、だがこれはダメなんだろ?

種銭が切れたら、おれはポジもできないのかよっ…

もう半分くらいの資金を使っている…

返ってくるのか、これでっ!?

悪いね、ヘボトレーダーで…

口座数だけは一流のところを見せてやるぜっ!

くそぉ フルレバだぜ! 信じらんねぇ!!

やっと戻った…うわ、だいぶ溶かされてるな…

俺のトレードは晴れときどき大荒れ いいね! いいトレードだよ!

風を…風を拾うんだ…

下がってる…分かってる…

ゥアァアァァァアアアア~

ローソク足が吊ってる!!

逆張りだけで回すのは… 資金も限界に近い…

ゥアァアァァァアアアア~

ローソク足が吊ってる!!

金がぁぁぁぁぁぁ!!!!


ァアアアアァァアアア! 騰がれぇぇぇぇぇーーーーーっ!!!!

トレード大学だろっ! ウインドバリアだろっ!


ァアアアアァァアアア! 騰がれぇぇぇぇぇーーーーーっ!!!! 騰がらんかぁぁっぁぁい!!!!

桂、今(証拠金維持率)何パーセント?


ドボォォ

関連記事
スポンサーサイト

お笑いネタ | trackback(0) | comment(1) |


2011/08/25 (Thu) ありがとう…スティーブ・ジョブズ【鷹鳩】

スティーブ・ジョブズ

Appleのスティーブ・ジョブズが引退を表明しましたね。
5,6年前にすい臓にガンが見つかってその治療に当たっていました。
今年初めにも病気療養に専念というニュースが流れていただけに、「いつかは…」と思っていましたが、やはり、実際に引退と聞くと寂しいものです。

今からもう20年近く前ですか…。まだWindows95も発売される前のこと。
スティーブジョブズはその時は、経営陣に社外に追いやられてた時かもしれませんが…Macの素晴らしさに触れた経験があります。

私の父は医師で、よく知らんのですが医療関係ではMacが導入されているとのことですた。
病院の父の部屋にもMacのPCが置いてあり、よく遊んだものです。
自宅にもPCがありましたが、PC-9801で馬鹿でかいぺらぺらのフロッピーを差し込んでガッガガガーと読み込ませるシロモノでした。
信じられるか…メモリ640キロバイトでHDも無かったんだぜ…。

そんなPC-9801からみたらMacの素晴らしさに感動を覚えました。
直感的に分かる操作性、アイコンの可愛らしさ、なにより起動後のMac君が挨拶してくれます。



朝には『Good morning』 昼には『Hello』 そして年明け最初の起動には『A Happy New Year』とね。
Macintoshってなんてクールなんだと中学生ながらに思ったのを今でも覚えています。

Windows95が出てきてからは状況は一変?したんですかね。
Appleは危機的な状況に陥ります。
そんな時にジョブズは呼び戻され再びAppleの指揮を執ります。
iMacやiPodなどを世に生み出し、ついには世界で最も価値のある会社にまで成長させます。

彼は決して優秀な大学を出て起業エリートで来たわけではなくて…。
色々と回り道をして、色んな分野に点を付けつつ生きてきたことが後に役に立つと話しています。
色んなところで紹介されているでしょうけど、スタンフォード大学卒業式でのスピーチ…。
もしかしたら米国の歴史に残る演説かもしれない。
少なくとも私には深く心を打ったものなので紹介します。

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/23 (Tue) 日銀為替介入でもあんま効果ないワケ【鷹鳩】

日々、為替介入に対する警戒感が強いですね。

実際に介入が入らなくても、恐怖心からちょっと円安に進むと「諏訪、介入か!」とみんなでドル円買いまくりーので円安に進みます。
そうすると第2次情報取得者が介入か!?となりtweet。そして個人投資家も「介入キター」となりみんなでロングするもんだから、一定の値動きになるという「なんちゃって介入」が続いています。

あ、この「なんちゃって介入」って言葉はもう定着していまして、普通にマーケット関係者の間でも使ってます(笑) 「なんちゃって?」「うん、なんちゃって」みたいな感じでね。

なんちゃってで一瞬円安にいくことはあっても結局は押し戻され。ホンマもんの介入が入っても3円上がった後、元の水準に戻ると言う相場になっています。(介入を税金の無駄使いと批判する人がいますが、それは誤りです。税金じゃないっす)

なんで介入が効果薄いのか。こんなレポートが出ていたのでご紹介。

要は、個人投資家の円売りポジションが溜まり過ぎているということ。推定8兆円もあると言われています。
実際に介入のあった8月4日。個人投資家の円買いは2.5兆円に上ったそうです。日銀の介入が4.5兆円。介入の半分が個人投資家によって吸収されてしまっています。

つまり個人投資家はみんな円売りポジなので、介入が入ってドル円が上昇すると、利食いで売ってくる。なのでドル円は推し戻されちゃうと言うことなんですね。

これを乗り越えて効率的に為替介入する方法はひとつ。財務省の方々にお教えします。

それは、ドル売り円買い介入をすること。
そして個人投資家の円売りポジをいったんm9(^Д^)プギャー すること。
その後、円売り介入をする。

今度は、大きな壁もなくスルスルと上昇していくことでしょう。時々、EBSを使ってビビらせておけばばっちり。

かつてはドル売り円買い介入をしたこともあります。また、今までの円売り介入でドルはたんまりあまってます。米国債は上昇してて利食えます。

ありえない? ありえないことを打ち破らないと何事も打開できませんぜ。



ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


2011/08/19 (Fri) 9月がくれば思い出す~【鷹鳩】

東京は豪雨でした。殴りつけるような雨…。
あーもうびしょびしょだわこれっていうね。



さて、マーケットの空模様もあーこりゃびしょびしょだわって感じでして、株は暴落 VIXもやばいやばい 為替が意外とマイルドな動き。そしてクレジットが一番ヤバイかもしれないって記事が出てましたぞよ。

なんと欧州金融機関のクレジットはあのリーマンショック時より悪化しているという記事。

欧州の金融債保証コスト過去最高、世界景気減速と域内銀の調達難懸念(ブルームバーグ)

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、欧州の金融債を保証するコストが過去最高となった。世界的な成長減速と欧州銀の資金調達難への懸念が背景。
  JPモルガン・ チェースによると、欧州の銀行・保険25社の優先債のCDSスプレッドで構成するマークイットiTraxx金融指数は一時、12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の243bpと終値ベースの最高を付けた。

 PR 欧米の機関投資家に認められたサクソバンクFXでCFDトレード

 PR GMOクリック証券でもCFD取引 狭いスプレッドが特徴


CDSってのはご存知、起業が破綻時に保険金を支払ってもらえる保険みたいなもの。
そのスプレッドが上昇と言うことは保険料が高い、つまり信用力が悪化しているということです。

欧州の主な金融機関で構成するCDSが過去最高を更新。
欧州金融機関の信用度はリーマンショック時よりも悪いと言うことになります。

リーマンの時は禍根の中心が米国金融機関でしたからね。ベアスターンズから始まって、リーマン、AIG、メリルなどなど。金融以外でもGM、フォードと米国が話題だった。

それが今回は欧州が危ないって話なのでこういうことになったんでしょうね。

なんだか資金のファンディング(要は資金繰り)もきな臭くなってきました…。

なんかさ…マーケットがこうなってくると あの9月を思い出すんだよね… 10年前のあの日、そして3年前のあの日…



ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/16 (Tue) 米鉱工業生産 予想:0.5% 結果:0.9%

米鉱工業生産 予想:0.5% 結果:0.9%

指標 | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/15 (Mon) 米国債格下げで価格は爆騰のメカニズム?【鷹鳩】

いやー、今日ね話題のフーターズに行こうってお昼前から周りに超えかけてwktkで乗り込んだすけど…。(店員さんがチアガールの格好でサービスしてくれる米国のファミレスみたいなもん)

無題

すげー行列で入れ無かったよヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

いや、並んだよ? 並んだんだけどさ、じとっと蒸し暑い中、ガラス越しには女の子がキャッキャしてて。仲間と雑談するフリをしてはちらちらと盗見してたわけですが。

あまりに暑いのと、列に並んでるのがあまりイケてないオタクな方が多かったのとで、これはここに並んでいることは精神的敗戦を意味すると思い直して近くの焼き鳥屋に場所を変えましたw 終戦記念日だけにそれだけは避けたかったのです。

米国債が格下げされて1週間ちょいたったわけだが、格下げは米国債の信用を低下させ利回りを数十bps上昇させるなんてコメントも出てましたが、蓋を開けると90bpsの金利低下という結果。

これはアナリスト予想の発射台を高くするハンデを与えてくれたというなんとも紳士意的な動きになったのであります(ぇ

格下げ直後からほかに買うものないよ、影響ないよ、米国債 みんなで買えば 怖くないと書いてきましたが(こちら)、私の愛読するJGBニュースという読み物でそのメカニズムの解説があって面白かったのでご紹介いたします。

まず、債券ファンドでこういうものがあると前置きします。

ゴールドマン・サックス 毎月分配債券ファンド 愛称:妖精物語 (名前でずっこけるのですがw)

1.海外の好金利:主として、日本を除く世界各国の債券に分散投資し、高水準の利息等収益の獲得を目指します。

2.高格付け:ポートフォリオの格付けは、原則としてダブルA格(ダブルAマイナス格も含みます。)相当以上を維持することを目指し、信用リスクの低減を図ります。


この維持する格付けってのがポートの格付け、つまりは平均格付けなんだそうな(こりゃ知らんかったですわ…)
で、この手のファンドはA格で利回りを稼いで、米国債AAAで平均格付けをドレッシングすると言うクレジット・バーベル型の運用をするそうな

そんな中、米国債がAAAからAA+になってしまったので全体的に平均格付けがズズズと下がってしまうわけ。これは平均格付けのお約束が守れなくなってしまうので大変困る。結果、A格の債券を減らしてAA+の米国債を買い増して格付けを維持するより他無いわけです。

ありゃりゃ。格下げされた米国債を買い増すという投資行動になっちゃうねってこと。ほへーって感じですね。直感で格下げされても売られないとは思ってましたけどね。

いやー、マーケットってほんと面白いですね。それでは、さよならさよならさよなら。

ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


2011/08/14 (Sun) マーケットを知る本を少々【鷹鳩】

今日もTwitter金融クラスタと呼ばれるTLは大盛り上がり(笑)。そのほとんだが、ほんとーにくだらない呟きなんですが、そんななかでマーケット関連の小説話が出てきたのでご紹介します。


ゼロクーポンを買い戻せ (新潮文庫)ゼロクーポンを買い戻せ (新潮文庫)
(1994/05)
ポール アードマン

商品詳細を見る

米国小説の翻訳で1994年と古い小説ですが評価が高いですね。実は私もこれは読んだことが無くて、ポチしようか悩んでいるところであります。
呟きを見てみると、まだまだ原始的な金融市場において、今日の高度な金融工学を駆使したヘッジファンドの台頭を予感させるストーリ。

次は私の大好きな黒木亮。


トップ・レフト―都銀vs.米国投資銀行 (祥伝社文庫)トップ・レフト―都銀vs.米国投資銀行 (祥伝社文庫)
(2002/07)
黒木 亮

商品詳細を見る

実家に帰省したときに地元の書店で何気なく手に取ったのがこれ。あまりの面白さに一気に読み干した感がありますね。そしてなんてダイナミックでかっこいい金融市場が広がっているんだろうと、想いはロンドンに馳せたわけです(笑)
硬直した銀行組織に汲々としながらも金融市場でなんとか存在感を出していこうともがく主人公と、そんな邦銀に見切りをつけて外資金融へと転身したライバルがシンジケートローンという市場で争っていくというお話。
ネタバレしてしまうと、最終的には邦銀×外資という軸ではなくて第3のプレーヤーが一番の強者だったりします。

しかし、なんといってもその臨場感、そして緻密性。某女性作家さんみたいな下手な芝居がかった展開はなく、リアルなままの現場がそこにあります。会話の内容もリアル。未読の方はぜひ。


そして、トップレフトがロンドンのローントレーディングというグローバルな金融市場が舞台なのに対して、こちらは超ドメな邦銀内部のお話。別名、社畜の必読書。


オレたちバブル入行組 (文春文庫)オレたちバブル入行組 (文春文庫)
(2007/12/06)
池井戸 潤

商品詳細を見る

ぜひ、邦銀マンには読んでもらいたい一冊です。支店長や次長からの責任転嫁。審査部からのいやみな指摘、人事部の策略などなど。先日のここがへんだよ銀行員の世界がそのまま登場します。
それだけだと読んでて憂鬱になるので(笑) 現役銀行員の溜飲を下げるような展開にはなっていきます。

最後に

トリプルA 小説 格付会社(上)トリプルA 小説 格付会社(上)
(2010/05/27)
黒木亮

商品詳細を見る

いったい格付け会社とはなんなのか…。名前は変えてますが、どこの会社か推測できるようになっていて面白いです。直近の米国の格下げもあったことでホットな話題。サブプライム関連の金融商品もAAAがありましたね…(遠い目)

ぽっと応援お願いします

関連記事

書籍/DVDなど紹介 | trackback(0) | comment(2) |


2011/08/12 (Fri) ここがへんだよ銀行員【鷹鳩】

何度かお話したかもしれませんが、私は新卒でとある銀行に入ったんですよね。

もうね、銀行ってのはほんと特殊な社会でして、そもそも最初から『入社』じゃなくて『入行』って言うんです。
株式会社であることには違いないんで入社でもいいと思うんですが(笑)

これは『入行』という言葉を使うことで『普通の会社とは違う特別な会社なんやで』という意識の現われでしょうね、間違いなく。

入行の前の就職活動の時もそう。
『御社は~』ではなく『御行は~』って言います。読み方は『おんこう』なんですが、私のPCでは変換できません、『おんこう』(笑)

その他
■ハンコの角度。下の者のハンコはお辞儀しているような角度にしなくてはいけない
■朝も通用口に並んだ順じゃなくて年次順に入っていった… 年次が全て

といった銀行員のおかしな風習について、twitterで知り合いになった方が『ここがヘンだよ銀行員』という記事にまとめていますので紹介します。

Wall Surrounded Journal  ココがヘンだよ銀行員
http://d.hatena.ne.jp/call_me_nots/20100930

内容は実は私がつぶやいたネタが多いです(笑)

追加ネタとしては
『ボーナスをもらったら上司に挨拶に行かなくてはならない』
まぁこれはあるかもしれませんが…
『仮に全6ヶ月中に異動して別に部署に移っていたとしても、前の部署の上司に電話してありがとうございました!といわなくてはならない…』
ここまでいくと、いったいなんなんだという気持ちになりますよね。

あとね、とある上司の下で働くことを
『俺は前は○○部長に仕えていた』と言うんです。
なんという信長の野望の世界…

腰巾着も多いです。
副部長からのメール。15ポイント、太字、赤
『○○部長の御子息がインフルエンザに御罹患されました』
もういったいなんなんだという…

とまぁ独特の変な社会ですが、みなさんも機会があったら体験してみてください(ぇ


ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/12 (Fri) ごはんはおかず、鰻は違法【鷹鳩】

日韓戦の次の日、職場でいやーおもしろかったね、と盛り上がった勢いで鰻を食べに行くかという話になりました(そのプロセスはとても難しいので割愛します)

しかし、君が代は酷かったねw ネットでも話題になりすぎてもうね、笑いが止まらないです。

Aqua Timezのボーカル・太志が日韓戦で独唱した君が代がひどすぎると話題に

本日の鰻は 竹葉亭 銀座店

何も言うことは無いが…

380_convert_20110812001305.jpg381_convert_20110812001334.jpg

鰻は賢い動物なので鯨と同じく違法だと唱える人もいるようですが。

やはり美味いし合法という結論に達しました(そのプロセスは割愛

マーケットは日々大暴落とリバウンドを繰り返し、つかみどころの無い鰻みたいになってますな。



ぽっと応援お願いします

関連記事

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/10 (Wed) FOMCについて 【鷹鳩】

相場が大荒れの状況ですからね。

今回のFOMCはかなり注目が高かったのですが、うまく乗り切れたのではないでしょうか。

FOMCの見方は、人によって違うので一般ニュースよりもロイターの記事が読みやすいし誤読が無いと思います。

異例の低金利を少なくとも今後2年間維持、米成長は予想より著しく弱い=米FOMC(ロイター)

米連邦準備理事会(FRB)は9日発表した連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、ぜい弱な景気や金融市場支援に向け、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を今後少なくとも2年間は維持する方針を表明した。
保有証券の元本償還資金については、引き続き再投資する考えを明らかにしたが、追加の債券買い入れについては言及しなかった。

 米成長は予想よりも著しく弱いと指摘し、すでに鈍化傾向にあるインフレが予見できる将来において、引き続き抑制された状態が続くことを示唆しているとの見解を示した。

 「低水準の資源利用や抑制された中期インフレ見通しなど、現在の経済状況はFF金利を少なくとも2013年半ばまで異例の低水準に維持することを正当化する可能性が高いと予想している」としている。

 今回の決定については、ダラス地区連銀のフィッシャー総裁、ミネアポリス地区連銀のコチャラコタ総裁、フィラデルフィア地区連銀のプロッサー総裁の3人が反対票を投じた。



期待されていたQE3で更なる踏み込んだ金融緩和は無かった。マーケットはいったん期待はずれという反応をしたようです。直後に株が大きく下げてますからね。クロス円もいったんは下方向。

ただ、その後、再評価されて株は大幅高 クロス円も大幅高って感じでしょうか。

全体的に昨日までのパニック感が和らいだ感じです。

2013年までと初めて時間軸を具体的に示したことで安心感が広がっているんでしょうね。
つまり今後2年間は利上げしません!って宣言しているようなもの。
これは株にはフレンドリー、そして債券にもフレンドリーです。

参考になるのが 米FOMC:識者こうみる(ロイター)

逆に これは酷いと噴飯ものだったのが NY円、一時76円82銭 FRBの景気下方修正で

景気下方修正で円買いがすすみ…って書いてますがクロス円は上昇してるんですけど…。株も超リバウンドしてるんですけど…。


さておき、ひとまずは株買戻し、ドル安の相場が来そうですね。


ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/09 (Tue) 【PR】経済・金融を英語で学ぼう

FXの取引で英語のニュースを読めたらいいと思いませんか?

日本のベンダーでも流れるですけど。

まずスピード。翻訳するのに時間がかかって、瞬時の相場変動には付いていけません。

それから正確さ。もうね…ほんっと酷い誤訳がいっぱいあるんです。
ロイターやブルームバーグの記事でもね。

私は気づくと電話して『おかしいんじゃないすか?』って指摘するんですけどね。
これって訳した人からすればすげーありがたい話だと思うんですけど、実際は迷惑そうな対応するんですよね…。
ブルームバーグさん、そしてフィスコさんよ…。

って話はずれましたが。

で、英語で金融経済ニュースも読めたらいいな、ってことでお友達のランケンさんが主催する英語スクールの紹介です。

英語スクールっても駅前留学とは違って…金融・経済に特化した英語スクールです。

カリキュラムも

1.Introduction(イントロ)
2.経済全体の構造について(マクロ経済)
3.GDP
4.Inflatino(インフレ)
5.Monetary Policy(金融政策)
6.Fiscal Policy(財政政策)
7.基礎編時事経済

とな。特に金融政策については注目度が高い毎日ですからね。
QE3があるのかどうか…とかね。

ランケンさんはフレンドリーなおもしろい、そしてちょっと変わった人です。

英語は勉強したいけど続かないって人も、FX取引に活かせると思えばやる気になりません?? っていうか一石二鳥。

詳しくはこちら~ ランケンの経済英語スクール

AOIA英会話


ぽっと応援お願いします

関連記事

書籍/DVDなど紹介 | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/08 (Mon) コメ先物が大人気 イナゴまっしぐら【鷹鳩】

米国債の格下げで「投資家の主食だから買い続けるしかない」見たいないことを書きました。

で今日は我々日本人の主食である米の先物が取引開始になったんです(笑)

なんと72年ぶり。

コメ先物は江戸時代の大坂で始まり、世界最大の米シカゴ商品取引所より歴史は120年ほど古い。その伝統ある市場が72年ぶりに復活しただけに関係者の思いはひとしおだ。
産経ニュース

なんだけど…あまりの大人気っぷりに値が付かなかったという…

東穀取、初日値付かず=買い注文殺到、原発事故の影も-コメ先物
コメ先物が…
ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/08 (Mon) 本物のトレーダーなら夏フェスなんか行かずにコモフェスだよな?【鷹鳩】

cfes2011.jpg



はい、タイトルで煽ってしまいましたが(笑)

ちなみに私は一度もフェスというものに行ったことがありません(キリッ 
行ってみたいとは思うのですがさすがに一人じゃ行けませんしね…。そしてもう若くない…orz

と、そんな話は置いといて、前代未聞のコモディティの祭典 コモディティ・フェスティバル(コモフェス)が開催されます!!

コモディティフェスティバル2011

コモフェスとは…
ぽっと応援お願いします

紹介 | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/08 (Mon) 米国債格下げねぇ…【鷹鳩】

*ブログスタイルをちょっと変えます。
できるだけ毎日更新。マーケットネタじゃない日記みたな感じで。twitterとの連携なども。





週末の大ニュースといえば、S&Pによる米国債の格下げ AAA陥落でしょう。

米格下げショック:揺らぐ世界経済 G7緊急協議 市場緊迫、対策を注視(毎日新聞)

で、twiiterでもつぶやいたんですが…
ぽっと応援お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。