プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/28 (Fri) ソフトバンク個人向け社債再び【鷹鳩】

softbank.jpg前回も取り上げましたが【社債】ソフトバンクが個人向け社債【鷹鳩】、ソフトバンクがまたまた個人向けに社債を発行するようです。

ニュースは⇒ソフトバンク、個人向け社債を再び発行 600億円程度、9月に(日経)

ソフトバンクは9月に個人投資家向けに社債を600億円程度発行する見通しだ。個人向けの起債は6月に次いで今年2回目となる。根強い需要から前回より有利な発行条件で資金調達する。
 今回発行する社債の年限は3年で、表面利率は4.5%前後の見通し。払い込みは9月中旬となりそう。主幹事はみずほ証券や大和証券SMBC、野村証券など計5社。
 前回の起債は600億円の2年物で表面利率は5.1%。今回は年限が1年長く、表面利率も約0.6%低いが、個人にとっては依然高水準。同社からみれば資金調達コストが下がる。過去の起債の償還に充てるとともに、有利子負債に占める銀行借入比率を下げる狙いもありそうだ。


いやはや、ペース早いですね。おさらいすると、前回債は期間2年で5.1%。今回は期間3年で4.5%見込みとのこと。条件は前回より悪いですね。長い期間、資金が拘束されるくせに利回りは下がってますから。

といっても、これはしょうがないこと。前回と何が違うのかっていうと金融環境。5月のころと今では金融市場の不安感が全然違いますよね? 日経だって5月はまだ9000円いくかいかないかだったのが、今は10500円ですので。また、クレジットマーケットでも過度な不安は消えてまして、ソフトバンクのCDSも前回は800bpsくらいだったのが今は300bpsくらいと、大幅にリスクが下がってます。ベースとなる金利水準自体も低下してますし。

前回債を買えた人はラッキーでしたね。物凄い倍率だったようですが…。今回も凄い人気になりそう。個人的には、ソフトバンク大丈夫っしょって人には(野球のファンも)良い投資対象になるでしょう。利回りはプロ向けと遜色ない水準ですよ。

興味ある方は幹事証券に口座を開きましょう。ネットで手軽に手数料も安いってならSBI証券がおすすめ。

下手な運用より、安定して入ってくる4.5%の利金でしょ。




参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事
スポンサーサイト

個人向け債券 | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/27 (Thu) 日興証子 波乱の人生第2幕か?【鷹鳩】

このブログで一番コメントを頂いたエントリー さくら、32歳の告白、元ネタの三菱と日興 愛と憎しみの物語

未だ色あせなく、今後の展開に目が離せなくなっています(笑

三井住友と大和、合弁証券めぐり対立 主導権争い激化 提携見直しも

法人向け証券の大和証券SMBCをめぐり、大和証券グループ本社と三井住友フィナンシャルグループ(FG)の攻防がヤマ場を迎えている。大和SMBCには大和本社が6割、三井住友FGが4割を出資するが、日興グループの証券事業を買収した三井住友FGが、大和SMBCと日興の法人部門統合を検討するとともに、大和SMBCへの出資比率引き上げを要求。これに大和本社側が猛反発し、協議は難航している。来週にも一定の結論が出る見通しだが、着地点は見いだせておらず、提携解消の可能性も浮上している。


SMBCも日興を使って独自に法人部門を兼ね備えた証券会社を作るって言ってます。そうすると大和の面目丸潰れ。大和SMBCとおもいっきし衝突しますから、いったいどーなるんでしょうね?

さて、日興証子の物語ですが、三菱くんではなくて住友の旦那のところに転がり込んだのはいいですが大和の正妻から『この泥棒猫!!』と非難されているというストーリーが思いつくのですが(笑 そして、さくらと力を合わせて住友も大和もやっつけて独立を果たす女性の物語ですw。

ちきりんさんはもう書かないんでしょうかね?




参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

お笑いネタ | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/26 (Wed) LIBOR 日米金利逆転【鷹鳩】

yannma.gif鷹 「なんだか為替もハッキリしない動き。株をみているとクロス円もそろそろ灰汁抜けして上に向かってもいいように思うのやが…」

鳩 「そうなのよねぇ。でもCステでも書いてるけど、今はドル主体の相場だから。なんだかんだでドル円の頭が重たくてクロス円の雰囲気もぱっとしないのね」
 
鷹 「そのドル円やが、昨日かな、ちょっと記事があったので紹介しとくで。

3カ月LIBOR、円とドルが逆転―ドルの余剰感と円の期末要因で(ブルームバーグ)

3カ月物のロンドン銀行間貸出金利(LIBOR)で、ドルが円を約16年ぶりに下回った。欧米金融不安が後退する中、米連邦準備制度理事会(FRB)から受けた潤沢なドル資金が金融市場の運用金利の低下圧力となっている半面、円資金は日本の金融機関の需要が高まる9月決算期末を控えて金利が下げ渋っているためだ。(中略)

FRBに加え、欧州中央銀行(ECB)も6月に約60兆円規模の1年物オペを通じて潤沢な資金供給を実施した。市場では、余ったドルやユーロを、為替スワップを使って円に交換する動きも指摘されている。



んでもって日経新聞ではこんなことも指摘しとる。


銀行間金利、日米16年ぶり逆転 円高要因の見方も

日米の銀行間金利が24日、約16年ぶりに逆転した。国際的な指標であるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の3カ月物は円の金利がドルより約0.002%高くなった。米大手銀の業績改善で、米国の金融不安が後退してドル金利が急速に低下したためだ。円の投資妙味が相対的に向上して、外国為替市場では円高・ドル安の要因になるとの見方も出ている。


とまぁ、挙げたがこれが直接的な円高の原因とはなりにくいけどな」

鳩 「でも、為替スワップを使って円に交換する動き、ってあるからドル円やユーロ円の売りになるんじゃないの?」

鷹 「いんや。この為替スワップっていわゆるFXみたいにポジションを取るんじゃなくって資金繰りの一環というか、金利差のトレードというか。ほら、最近、ドル円なんかでもスワップポイントがロングで支払い、ショートで受け取りになっとるやろ? あれもこの通貨スワップの偏りが原因や。

んでも、あくまでスワップ市場と為替市場は別物でな、おおよそ為替レートに大きく影響をあたえるもんではないんや。でも、ほら、今まで低金利通貨の円を使って高金利の通貨に投資っていう流れがあったから。そういう意味で、LIBOR16年ぶりの日米金利逆転ってのは円高マインドを刺激しやすいってのはあるな。実際、日米間金利差とドル円レートの間には相関関係があったし、最近では米金利と円インデックスとの間で逆相関が認められとるで」

鳩 「ふーん、なるほどね。となると、株が上昇したからといって円安になるっていう単純な流れでもなさそうね」

鷹 「そうやな。より金利やとか中央銀行の動向やとかのウェイトが大きくなってくるかもな」

鳩 「ところで…。この絵は?」

鷹 「いや…。LIBOR(ライボー)やから…」

鳩 「…。あ、あえて突っ込まないでおくわ」

鷹 「…。エイドリアーン!!!」

鳩 「いいかげんにしなさい」

鷹・鳩 「ありがとうございましたー」


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/24 (Mon) ラーメン・ライスな相場【鷹鳩】

lahmen.jpg
鷹「最近の市場は上海の顔色をうかがってばかりやなぁ」

鳩「ほんとにねぇ。今週の日経ヴェリタスにも特集記事があったけど。上海の『体温』を見始めた日本、ってね。なんでも日本時間の10時半に上海株式市場が始まらないと投資スタンスを決められない、って、あんたら一体、どーなってるのって話」

鷹「たしかにな。せやけど、それもしょうがないで。ヴェリタスによると09年に入ってから、上海株と日経平均の連動日数は7割に上るってな。ましてや最近なんて、全世界が上海株に注目しとってん。株も為替もな」

鳩「でもね、こういう話を聞いて思うのは東京もアジアのローカルマーケットに成り下がったということね。なんていったって株式時価総額でも東京を抜かしたし(詳細)、自動車の販売台数でも中国がトップに躍り出るし、GDPでも近いうちに日本を抜いて米国についで2位になるってね」

鷹「でもって、この絵はなんやいな?」

鳩「作者さんによると、ラーメン・ライスの絵。完全にラーメンが主食でライスはおまけってことで今の日中力関係を意欲的に表現した作品と」

鷹「…。まぁ、成長性を秘めているのは中国ってことで、日本の投資家としてはチャイナ・ロング・ポジションを取らざるをえないな。最近では投資信託も充実しとるし、手数料が高いって人はETFとかもっと極めたいって人は中国現物株もあるしな」

鳩「インヴァスト証券なんかだと、CFDで中国株指数取引できるから、小額でアグレッシブにトレードできるしね」

鷹「あ、あとな。今、不景気で雇用が厳しいって言うてるけど、中国語ができたら職には困らん気がするで。今後、10年20年で見たとき、一番投資効率の良いのは中国語を勉強することやと思う。これは金融に限らず、全ての業種でな」

鳩「たしかにね~。作者さんもNHK中国語講座を受講しようかしらって言ってるけど。また3日坊主よ、きっと」



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


2009/08/10 (Mon) ゴールドマンはネ申【鷹鳩】

のりピー逮捕されちゃいましたね…。マンモス・かなピーです…(TT)

さて、半年前まで死に掛け人形だった米金融機関も復活を遂げて、早々に公的資金を返済して経営の自由度を高めています。かつては時価総額の大きさでバンカメやシティが勝ち組なんて言われてましたが、もうそんなこと言ったら笑われる状況。今の勝ち組はGSとJPモルガンって言われてます。

GS、ゴールドマンサックス…。勝ち組の象徴ですよね。六本木ヒルズ、麻布のマンション、外車、美女とパーティー…って貧弱な私の妄想ですけど…。

ですけど、やはりGSは別格だったようでこんな記事…↓

米ゴールドマンのトレーディング収入、1億ドル超えた日数が過去最高(ブルームバーグ)

8月5日(ブルームバーグ):米金融大手ゴールドマン・サックス・グループの1日当たりのトレーディング収入が1億ドル(約95億円)を超えた日数が、4-6月(第2四半期)に46日と、前四半期の34日を上回り過去最高を更新した。

  全営業日の71%でトレーディング収入が1億ドルを上回ったことになる。同期中にトレーディング損失が出たのは2日で、前四半期の8日から減少した。米証券取引委員会(SEC)への届け出で5日に明らかになった。トレーディング収入5000万ドル以上の日数は65営業日中58日(89%)だった



一日で1億ドル(97億円)稼いだのが46日間…( ゚д゚)ポカーン

とても同じ金融機関のトレーダーとは思えないw さすがですね。ブルームバーグの記事では資金の調達が割と容易になってリスクテイクが大きくなったって書いてますね。だからといって、金融危機後にここまで大きくリスクを取っていくってのも凄いっす。まぁ、CFDステーションでランケンさんが書いているようにインサイダーちっくなのも多いのでしょうけどw 

で、GSネタでまた話題なのがフラッシュ・トレードってやつです。

これも見ていくと…


続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/05 (Wed) Jobless Recovery 【鷹鳩】

7月の米ADPが発表されましたが、予想より低い数字が出たようです。

企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)子会社などが集計した7月のADP全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は37万1000人減少した。

 前月は46万3000人減に修正された。

 ロイターが集計したエコノミスト26人による予想は中央値で34万5000人減だった。

 7月米雇用統計は7日発表される。市場予想は非農業部門雇用者数が32万人減。前月は46万7000人減だった。


7月米ADP民間雇用者数は‐37.1万人(ロイター)

株価はここ数週間でどういうこと?って言うくらい上昇していますが、足許の雇用情勢は悪化の一途。全世界で失業率が高止まりしています。実は米企業の決算をよくよく見てみると、結果自体は結構堅調なのも、そのほとんどはコスト削減、リストラによるもので、決して本業で利益を上げているというわけではなさそうです。

といってもヘッドラインで利益が○○ドル!!って出ると株価は反応してしまうんですけどね。

雇用に関して言うと、自動車関連企業の更なるリストラでこの先さらに悪くなっても全然おかしくない。株はもう暴落ってことはなさそうですが、「Jobless Recovery」ってことになりそうです。

街には失業者があふれかえる中、金融街だけは株価上昇の恩恵を受けるってことになるのでしょうか。。。 高額なボーナス支給といい、また金融機関に対する風当たりが強くなりそうです。


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。