プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/31 (Sun) 為替のお仕事-FXブローカー【鷹鳩】

bloker.jpg 新しいテーマで『為替のお仕事』ってのをやってこうと思います。といってもあんまり種類ないんですが^^; まぁでも、FXが流行って為替の仕事に就きたい若者も多いかもしれないから…。
今でさえ為替ディーラーって言うと、FXが浸透してきたこともあって『かっこいいですね~』なんて言われますけど、今ほどFXが一般じゃなかったときは『車のディーラー』だと思われてました(マジ)。そんな時、鷹鳩は『為替ディーラーって何?』と聞かれると、『TVニュースなんかで白い円卓囲んでやってるでしょ? あれ』って説明をしてました。←この写真ね。

でも、実はこれってディーラーじゃなくてブローカーなんですよ。

ディーラーとブローカーの違いは…

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

関連記事
スポンサーサイト

為替のお仕事 | trackback(0) | comment(3) |


2009/05/28 (Thu) 米国金利が急上昇【鷹鳩】

treasury.jpg
一昨日、米国の入札に注目ってな記事を書いたのですが、米国債がすさまじい動きなっておりまする。昨日は5年債入札があったのですが、入札自体は需要もしっかりとあって無難に消化したんですが、その後、怒涛の売りが入ったらしく、米国金利は急上昇してます。

今までは、米債の売り(=金利上昇)がドル安に繋がっていたのですが、昨日は逆。金利上昇とUSD買戻しがセットになっていました。一部FX会社の解説では、『米国金利が上昇したためUSDに買いが入った』なんていってますけど、お前らじゃぁ今までの流れはなんだったんだと子一時間問い詰めたい次第です^^;

でもって今日の動きですが

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(3) |


2009/05/26 (Tue) これからの相場のポイント【鷹鳩】

fxdice.jpg 北朝鮮の核実験、ミサイル発射にのほほんと構えている日本でございますが^^; 昨日も書きましたがGMのほうは待ったなしでのほほんと構えている余裕は無いということで。来月の相場はGMの影響をいくらか受けそうですね。でもってまだ皐月ですから、当面の相場のポイントについて。
それはズバリ今日、明日、明後日と行われる米国債入札ではないかと。今日は、さすがに行き過ぎたUSD売りに一旦調整が入った形になってますが、入札を控えてって動きもあるでしょう。ここのところ、為替相場はUSDへの信任がテーマになってますから。

詳しい入札の内容についてですが…

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/25 (Mon) 【CFD】GM株が乱高下 その原因は?【鷹鳩】

gm.jpg 破綻待ったなし!のGMの株価がここのところ乱高下している。クライスラーも逝っちゃって、GMももう折込済みな気がむんむん。ちなみに6月1日までに一定の再建案を提出して認められなければチャプター11という時限もあり。

CFDステーションでもランケンさんが、GM売りたいけど売れないみたい~なんて記事を書いてましたが、それも株価乱高下の理由みたいです。詳しく見ていくと…

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

関連記事

海外企業/海外株 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/25 (Mon) 【自称】カリスマブロガー対談【鷹鳩】

taidan_bana01 (1) いや、かなり恥ずかしながらなんですが、FX4Uさんのカリスマブロガーインタビューに登場させて頂きました。おいおい、だれがカリスマやねん!! ヾ(ーー )ォィ っていう突っ込みは置いといて^^; 

FXで名を馳せた著名ブロガーさんたちが登場するインタビュー記です。なんと初回がランケンさん、そして2回目がSarahさん!! ということで、なにやらコネっぽいものを感じなくもないですがw でもランケンさんが初回に登場したときはまだ知り合ってなかったのでセーフです(?) 

4回にわたってあのYEN蔵さんとプロの為替ディーラーについての四方山話をお送りするので、よかったら見てくださいね☆

祝、FX4U登場⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(3) |


2009/05/24 (Sun) 【債券】米国格下げもあるのか?【鷹鳩】

treasury.jpg 今週は格付けに関する動きが一杯でした。まず月曜日にはムーディーズが日本の格付けを格上げ&格下げ(詳しくは【日本国債】上がってんの? 下がってんの?【鷹鳩】)。ほんでもって木曜日にはS&Pが英国の格付け見通しをネガティブに引き下げ⇒英国の格付け見通しをネガティブに下方修正、格付けは確認=S&P(ロイター)。ここから連想が広がって米国も格下げされるのではって話が広まり、週後半のドル安に絡んでいったわけですが。

これまでも米国格下げは話題には上ってましたが誰もオープンには話さなかったのです(ある意味タブー視)。んでも、この方が米国格下げありうべしって話してます。

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

関連記事

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/21 (Thu) 【情報】日経ヴェリタスを読もう【鷹鳩】

newspaper.jpg TV、ラジオ、ブログ、サイトなどなど投資情報を仕入れる情報源は沢山ありますけど、一応金融の人間がよく目を通すのが日経ヴェリタス。かつて、商品ごとに日経新聞社が専門誌を複数出していたのですが、それをひとつに統合して週刊新聞にしました。ちなみにヴェリタスとはラテン語で『真理』という意味だそうで。まぁ、市場に真理はあるのかどうかは分かりませんが^^; ちょっと紹介していきましょう。

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

関連記事

書籍/DVDなど紹介 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/20 (Wed) 【新刊】杉田勝著『FX先生』レビュー【鷹鳩】

 原油トレーダー⇒ヘッジファンドマネジャーという経歴の持ち主である杉田勝さんの新著『FX先生』を読んだので簡単にレビューしてみます。ちなみに私はこの手のFX本は初めて読んだので、他の本との比較ができませんが^^; 素直に思った感想を。

あ、本著とは関係ないですが、この杉田勝さん、かつてオラクルという名前で活動されてまして、実は鷹鳩が為替ディーラーだったころ、オラクルのメルマガを購読してましたよ^^; 杉田さんがオラクルだったと知ったのはつい最近なんですが…。なんとも不思議な感じです^^;





続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

関連記事

書籍/DVDなど紹介 | trackback(0) | comment(1) |


2009/05/19 (Tue) 【社債】ソフトバンクが個人向け社債【鷹鳩】

softbank.jpg  あの白い犬のお父さんで有名なソフトバンクが、500億円の個人向け社債を出すらしい。これは『ソフトバンクホークス債』といって、期間は2年、仮条件の利回りは4.5-5.7%と高利回り!! 夏のボーナス前に個人投資家には話題になりそうだ。特にこの利回りはかなり魅力的に見えるが…。当然、事情があるのでそれを書いていこう。




続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

関連記事

個人向け債券 | trackback(0) | comment(4) |


2009/05/19 (Tue) 【インド】インド株が爆騰【鷹鳩】

dajima.jpg なんかインドのカレーが凄いらしい…ではなくて株式市場が凄かったらしい…。投資家の買い注文が殺到したため、取引を停止したって。 

ムンバイ証券取引所の主要30社株価指数SENSEXは、取引開始直後に前営業日比1306ポイント(10・7%)高の13479・39を付け、一時取引が停止となった。再開したものの買いの動きが止まらず、終日停止となった。SENSEX指数は2099・21ポイント(17・2%)高の14272・63まで上昇した。(産経ニュース)

その理由は…
続きを読む前にポチっとな

関連記事

海外企業/海外株 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/18 (Mon) 【日本国債】上がってんの? 下がってんの?【鷹鳩】

証券取引所 世界的に有名な格付け会社であるムーディーズが、日本国債をなんと格上げ! Aa3からAa2に一段階引き上げたのだった。こりゃちょっとショッキングだなーと今後の相場にどういう影響があるのかフルスピードで考えてたんだけど、どうやろことはそれほど簡単では無いらしい…。


続きを読む前にポチっとな

関連記事

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(2) |


2009/05/14 (Thu) 【鷹鳩】民主×民主でオバマ・ボンドが実現?

いやはや、また更新が続きませんなぁ。ちょっと心を入れ替えて四方山話。

昨日のニュースになってしまうんだが

民主「次の内閣」財務相:ドル建て米国債の購入中止も-英BBC(ブルームバーグ)

日本の野党・民主党が政権を取った場合、ドル建てによる米 国債の購入を中止する可能性があると報じた。

  BBCによると、民主党の中川正春「次の内閣」財務相は将来の ドルの価値に懸念を抱いており、円建てによるサムライ債の形でしか 米国債購入を続けない考えを明らかにしたという。

  BBCによれば、中国の温家宝首相と中国人民銀行の周小川総裁 もまた、ドルの価値を疑問視するとの考えを表明。日中両国の当局者 らは海外資産がドルの価値下落で目減りするのを懸念しているとして いる。


いやぁまぁ 真実のほどはわかりませんけれども、過激な発言をするようで^^; かつて橋本龍太郎が『米債もう買わね( ゚д゚) 、ペッ とやったときは、結構内外で連鎖反応があったもんですが。

さすがに野党の議員の発言ともあってあまり反応はなかったか? 一部、このネタでドル安と結びつけて記事にしているところもあったが、うーん。。 ただしJGB先物はなぜかぐいぐい値を下げてましたね^^; ちょっと謎。

まぁ、米債への不安ってのは前から言われていることでして私もよく記事にしてますが⇒http://takahato.blog112.fc2.com/blog-entry-261.html

最近、米国債のAAA維持は難しいって論説記事も良く出ているようで、今後相場を動かすでかいテーマになる可能性もありますので要注意です。

ちなみに『次の内閣』、英国の『影の内閣』の真似でして、2大政党制では政権交代がよく起こるため、野党のときから政権をとったときの内閣作りをしていくわけでございます。早く、日本でもこの次の内閣が実現化してくれればいいんですが…。一応、大学では政治学を修めた私^^;



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(2) |


2009/05/11 (Mon) 【鷹鳩】サブプライム関連の動画なら…

NHKスペシャルの名誉挽回(笑

こっちのほうが、今やってるシリーズより出来がいいなぁ。
サブプライムローンの酷さがよく分かる。そして原油バブルが起こったのも…



歴史は繰り返すというか、奢れるものも久しからずというか。


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

NHKスペシャル/ガイアの夜明け | trackback(0) | comment(3) |


2009/05/09 (Sat) 【鷹鳩】超今更ですがNHKスペシャルを見た…

ソロモンの鍵で話題にしたNHKスペシャルマネー資本主義 第1回“暴走”はなぜ止められなかったのか~アメリカ投資銀行の興亡~をやっとこさ見ました。見逃した~と記事にしたのを覚えていてくれたようで、為替円 さんから再放送ありますよーと教えてもらいました。ありがとうございました^^

なかなか面白かったですね。当時の当事者のインタビュー、やはり少しは後悔の念があったのがまだ救われました。これで、俺は悪くねー、儲けるためなら当然のことをしたまでよって開き直られたら、イラっとしますけど^^;

ぐっちーさんや厭債害債さんがズバリなコメントをされてますので今更なんですが、やはり思ったのは『投資銀行が悪い』という結論ありきな番組の作り方をしてるかなーって点ですね。リーマンCEOの豪邸の映像の見せ方とか、住宅ローンを返せなくなって家を追い出された人のデモ隊の映像とか随所にバイアスかかってる気がしたのは、やはり私が金融関係者だからでしょうか?^^:  デモ隊の人に対して思ったのは、無理なローンを組まされて、金融機関はサブプライムローンで大儲けした挙句破綻して金融危機を引き起こしたのが悪いってのはまぁそうなんですが、そもそも住宅購入のために『お金を借りた』のは事実なわけでして、その部分はどーなんよ?って。や、もちろん甘い言葉でローン勧誘されたってのは分かるんですが、それでも米国って自己責任の国じゃなかったっけ?

それからソロモンが、MBSを作るためにローンを沢山仕入れたい。そのためにレバレッジを掛け過ぎて(要は借金しまくって)それで破綻してしまったって結論付けてますけど。しかも後のCDOであるって解説。これもしっくりこない。そもそもの破綻のきっかけは国債入札で不正をしていたってことで信用リスクが高まって、他の金融機関からラインカットを食らっていた。レバレッジが高く借り入れが多い分、資金のロールが追いつかなくて最後は資金繰りに行き詰まって身売りってのが流れなんじゃないかと。そいからMBSがCDOにって、ちょっと飛躍しすぎじゃないかと。

と文句たれてますけどw おそらく今回の番組は『CDOが!MBSだ!』『ソロモンのリスク経営が~』って仕組みを理解して原因を探るというより、昨今のサブプライムバブルが起こる土壌(「超レバレッジ」「莫大な成功報酬」「リスク管理の限界」)を理解する役割なんでしょう。そういう意味では非常に分かりやすくて面白い番組でしたよ。

第2回は
■超金余りはなぜ起きたのか ~検証 アメリカの金融政策~(仮)
2009年5月17日(日)午後9時00分~ 総合

ですので、今度はリアルタイムで見ましょうw




*追記

ぐっちーさんのエントリで『CDOのレバレッジ』って話が出てよく分からんってコメントが付いてるので一応書いてみましょう。(って誰のためともわかりませんw 私も全然専門外ですので正確かどうか…^^;)

CDOってのはとにかくいろんな債権・債券を集めて一個の容器に入れちゃった商品なんです。いろいろな種類/質の債権が入ってるし分散が効いてる。1個がダメでも100個がダメになることが無いからリスクは軽減されてるっしょってこと。

で、これを何段階かに切り分けて販売するわけです。松・竹・梅みたいな感じで。仮に全体が100億のCDOだとして、ローンが焦げ付いて5億の損が出てしまった。普通の債権の場合、債券保有者は等しく5%の損失を蒙るわけですけど、CDOの場合は梅の購入者が全部の損を被る。松・竹の購入者はセーフってこと。更に損が膨らんだ場合は、竹の購入者も梅ではカバーできない部分は損を蒙る。竹でもカバーできない場合は…もうお分かりだと思いますが松の購入者が損を被るということになります。

松は安全、竹は普通、梅はリスキーな投資です。こうしてリスク毎に階層を作ってCDOを販売してました。そんかわり利回りは梅がめっちゃ高利回りです。竹はまぁ割と高い利回り。松はリスク低い分そこそこの利回りです。

梅の購入者って100億のうち20億とします。でも損失は一番最初にやってくるんですよ? 全体で5億(5%)損が出たら梅にとっては20億のうちの5億損が出る⇒25%も損失が出ることになる。ということで梅は5倍のレバレッジがかかってます。

これが『CDOのレバレッジ』ってやつです。多分ね…。

参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

NHKスペシャル/ガイアの夜明け | trackback(0) | comment(2) |


2009/05/09 (Sat) 【鷹鳩】価指数銘柄入れ替え

CFDステーションでシティ・GM、ダウ除外の可能性も【鷹鳩】という記事をかいたんですけど、ちょっとだけ補足を。

ブタディールとコバンザメディール【ランケン】でもランケンさんが書いているんですけど『コバンザメディール』。要は銘柄入れ替えに絡んだ投資戦略のことです。だいたいこういう株価指数の入れ替えの場合、OUTされちゃう銘柄は株価が下がりINする銘柄は上がります。

なんでかっていうと、インデックスに絡む投資家がいるから。

おそらくほとんどの読者の方は投資信託など、ハイリスク・ローリターン・ハイコスト!なものはやらないと思うのですがw 世の中的には運用、投資といえば投資信託がまだまだウェイトが大きい。で、よく提案される投資信託のポートフォリオの基本として、日経平均やTOPIXに連動するインデックス型というのがあります。(最近は、手数料が大きく取れるエマージング型や外債型のが多いらしいですがw)

こういう投信ってほんと忠実に日経平均と同じような値動きになるように気を使ってます。『同じ値動きをする』って特徴で売ってるのに、違う値動きをすると規約違反になっちゃいます。なんで結局は日経平均に採用されている225銘柄を組み込むことになる。なんで、日経平均の銘柄入れ替えがあると、外される銘柄は売って、新たに採用される銘柄を買うわけ。インデックス型投信ってかなりの残高があるから相当な取引量になります。

おお! これってかなり勝算の高い戦略じゃね?って思うかもしれませんが、これはもうみんな分かっていること。そう簡単にフリーランチを食べることは出来ません。一番のポイントは新規採用銘柄を的中させることでしょう。

日経銘柄(おそらく海外も)の場合、まず流動性が高いことが大事です。よく取引されていて知名度が高い銘柄ってこと。次に、除外される業種と同じまたは似た業種が採用されやすい。株式市場全体を代表する指数なので、現状の業種間のウェイトをおおきく変えることは避けたいのです。

GM、シティがダウ除外かもって話ですが、新規採用は製造業から1社、金融業から1社になるのではないでしょうか。しかし、一方で現在の米国において製造業・金融業ほど元気の無いセクターもないわけで。そこからダウ銘柄を選出するってのも結構難しいかもしれませんね。

金融だとGoldman Sachs、製造業だとUS Steelが候補に挙がっているみたいです。それ以外だとSarahさんも記事にしてましたがGoogleが有力みたいです。



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

海外企業/海外株 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/05 (Tue) 【鷹鳩】GWもよく動く-80000記念

更新頻度がさがってっますが、80000ヒットです。あ、一応ユニークです。そして6月にはブログ2周年です。その時はなにか特別に書こうかなと思ってます。

さてGWだってのに為替も株も良く動きますね。私は結構、休みの日は引き篭もりですので相場を見る楽しみがあるので動いてくれた方がいいんですけどね(笑) って完全にオタクですね。どうりでモテないわけだ…orz

為替は上へ下への激しいラリーはありますが概ねUSDが安いという流れ。ストレステスト、クライスラー、豚インフルと悪材料3兄弟が出揃ってますが、市場はリスク不感症です。株は年初来高値と同水準。

株が高い⇒今までリスク回避的に買われてきたUSDの巻き戻し⇒USD安 という構造です。よく日経新聞やTVニュースなどではドル円の動きだけに注目してドル高ドル安って言いますけどアレはよくないですね。今の為替相場はドル主体の気がします。

さて株高意外にUSDに影響がある話としては、FEDの米債購入の話でしょうか。
米国債(4日):ほぼ変わらず、FRBは最大規模の買い取り(2)

普段、債券って市場にほとんど触れることがないので良くわかりにくいと思うのですが、為替って結構、この債券相場から影響を受けて動くこともあります。今回の話は、景気回復のために大規模な財政出動をするので国債目一杯発行しちゃうZE! でもってFRBがそれを買い支えてね☆ということなんですけど、そんなマッチポンプなやり方で財源をひねり出している状況に『それおかしんじゃね?』と思う人が増えているってこと。実際、米国債の買い手が少なくFRBが支えてますし、このところ債券価格は下がってる(金利上昇)。

今はどちらかと言うと、株が上昇しててみんな安心感からUSD売りに傾いてますけど、本格的に米国債への不安感が台頭してきたら…。鷹鳩も何度かエントリ書いてますが『escape from USD』ってな様相になってそれはまた阿鼻叫喚なパニック相場になるでしょう…。

きっかけはS&Pやムーディーズによる米国債への格下げ。AAAを維持できるかどうかの瀬戸際です。いろいろ政治的な圧力が働くんでしょうが…。あ、でも米国債の前に英国債の格下げが先ですから。GBPのロング放置にはご注意を。



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(3) |


2009/05/04 (Mon) 【鷹鳩】さくらのリビング・ゲーム

Chikirin様の三菱と日興 愛と憎しみの物語に感銘を受けて書いたのが、さくら、32歳の告白

そして月日は経ち、さくらが再び語ります。







みなさま ご無沙汰しております。
さくら でございます。

前回、恥ずかしながら私の主人について語らせていただいたんですが…。なんだか沢山の方に聞いていただいたようで、本当に嬉しかったですわ。溜飲が下がると言うかなんというか。
きっと、私や日興証子さんのほかにも旦那に苦しめられている人がいるのね、と痛感いたしました。

あとで知ったのですけど、そういうのをDVと言うらしいですわね。男は口では「夫婦は対等だ。お互い高めあっていこう」なんて口にしますけれど、一旦結婚してしまえば、ほんと口だけだったてのがよく分かりました。結局は自分のやり方や価値観を押し付けるんですもの。

でも旦那を頼らないと生きていけない私たちもいけないんですけど…。はぁ…。

先日お話した私の大学の同級生、東海美も三和くんには随分虐められたって言ってました。私たち、よく二人で喫茶店で愚痴り合う仲ですの。おほほ。

でも、その虐めがエスカレートして三和くん自身も精神的に壊れちゃったんです。躁鬱…と言うんですか。なんだか無意識のうちに大事な書類を見つかりにくいところに隠しちゃったり、やけに楽観的な意見を言うようになったり…。人にそのことを指摘されても『意図的では無い』なんてわけの分からないことを言い出して。スナック『大栄』のママにもだいぶつぎ込んでいたようですし。

結局、家庭崩壊しちゃって家業は三菱君のところが助け舟を出してくれたんです。今では二人とも三菱君のとこの使用人ですわ。ちょっと見ていて可哀相。って私も同じようなものですけど…。

あらあら私ったら、また人様の家のことをペラペラと。ごめんなさいね。

で、うちはどうなんだって? 実は旦那とは最近はまずまず関係はうまくいっていて、何より義父が家を出て行ったのが大きいんです。旦那の父、つまり私の義父は西川と言ってね。もう旦那の悪いところをそのまま抽出したような感じ。嫁の私はかなりつらい目にあったわ。

その西川のおじいちゃんが急に家を出るって言い出して、表向きは凄く残念そうな顔をしながら、内心では会心のガッツポーズをしてたわ。良い嫁を演じたいから『御義父さん、どうされたんです?』と優しく聞いてみたのね。そしたら西川のおじいちゃん、『わしゃぁ、旅館をやりたいんじゃぁぁ』って。なんでも友人の竹中さんに誘われて、旅館チェーンの経営をやらないかって。いい御歳をしてチャレンジ精神は旺盛ねぇ、と感心すると同時にほっとしたわ、これで少しは家にも居やすくなるってね。もっとも、その旅館経営も上手くいってないみたいですけど…。

そうそう、話は変わるんですけど、あれから日興証子さんとは個別に連絡を取り合う仲になってね。彼女、旦那のシティさんから離婚を切り出されていて行くあてが無かったんです。何度か会って話しているうちにすっかり意気投合しちゃって、今度、一緒に暮らそうって話にまでなったんですよ。ちょっと進んだルームシェアって感じかしら。

彼女がシティさんと結婚する前に付き合っていた三菱君が、『寄りを戻さないか』ってうろちょろしてましたけど(笑)。うちの旦那さんがきっぱり断ってくれて『やるときはやるんだー』って思いました。渋ちんの大和の叔父様はちょっと渋い顔してましたけどね。

ああ、また長くなってしまいましたね。これから日興証子さんとの新しい生活にちょっと不安もありますけど、二人なら旦那の住友とも闘っていけるって気もします(笑)。それではまた会う日まで。



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

お笑いネタ | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。