プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/28 (Tue) 【鷹鳩】本日の相場-豚でもない事態

もともと鷹鳩ブログは、プロの視点から日々の市場(主に為替)について解説していくものだったんですが、いつしか単なる金融系おふざけブログに成り下がってしまいましたねという読者さんからの声も…orz

てなわけで改心は決してしませんがw また出来る範囲で日々のマーケットについてコメントしていきましょう。おふざけ系ももちろん続きます。

さて足元のマーケットを揺るがしている材料と言えばなんと言っても豚インフルでしょう。単なる流行病で済まされない事態になってきたようです。昨夜の海外市場では豚インフルが欧州でも確認されたというアナウンスとともにEUR/USDがドーンと落ちています。もちろんECB首脳の話もあったんですが…^^; 

こういう病気ネタというのはいいほうに解釈されることは絶対にありえないわけで、センチメンタル的にも今後の実体経済への波及を考えても、株にはネガティブに働きます。おそらく日本全国でウン百人(もっと?w)のおやじが言ってるとは思いますが『豚でもない事態』に発展する可能性もあります。そうするとやはり頭が重たいのがクロス円。チャートを見てみても、クロス円のトレンドは下を向いているように見えます。

さて、そういう前提を押さえつつ、今日の東京時間で出てきたニュースが『米当局がシティとバンカメに増資の必要性通知=WSJ』

この2行はストレステストに耐えられないってことです。マーケットにはストレステストに対して楽観的な見方が若干広がっていただけに、こうもキッパリと資本が足りないと言われると、さすがに嫌なムードに。このニュースが発表後、まずダウの先物が下げ始めクロス円が下げ、後場から日経平均はどんどん値を下げていきました。

ここからですが、やはり基本的にはクロス円は頭の重たい展開を予想します。豚インフルもそうですが、ストレステストについても不安感が拭えないからです。シティもバンカメも様々な資料を持って抵抗しているようですが、認められるかどうか。さらに他の金融機関にも飛び火する可能性もあるだけに、とても市場に対して楽観的にはなれません。GW前だけにポジション調整もありますしFOMCも控えているので、無理して売る必要はないと思いますが…。

ところで、三井住友FGが日興シティ買収で基本合意とのこと…。

日興証子住友旦那と嫁さくらの物語も、続きを書かなくてはいけないようです…



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事
スポンサーサイト

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/26 (Sun) 【鷹鳩】ブルガリの時計と…

いつも参考にさせてもらっている本石町日記さんの『ブルガリ割』のエントリが面白くてついつい筆をとってしまいました。

なんでもテレビ東京でリーマン破綻の舞台裏を再現するドラマらしく⇒http://www.tv-tokyo.co.jp/rubicon/backnumber/090423.html

そんな中で元リーマンのタケダ君が昔を回想するシーン。

妙齢の女性が揃った高級?そうなクラブ。
タケダ君は同僚らと接待。
同僚の一人、「新しいカクテルを作ってあげる」とホステスらに豪語。
ホステス、喜ぶ。
同僚、ホステスの酒の入ったグラスを取り上げる。
同僚、時計を外してグラスに投入。
ホステス、驚く。
同僚、「ブルガリ割りだよーん!」
→ブルガリの時計を入れた。驚いたことにホステスが飲んだ。

【本石町日記さんより】



…( ゚д゚)ポカーン 。あほでしょ? ほんと、アホなんだよね。

ええと、一応同じ釜の麦飯を食ったものとしてフォローしとくとw 仕事ではストレスを感じているんだよ、きっと。もちろんサラリーマンみんなそうなんだけどさ、彼らは業績を上げなければ言葉通りクビになるわけで。その分、こういうあほな事をやってカルマ(?w)を昇華してるんです。

同じような話しはいくつもあって、例えばボジョレー解禁の時は、それを何本も使って『ボジョレー風呂』に浸かるなんてことをやったりw ロマネコンティとドンペリを混ぜてロゼにしたりww 

完全に鷹鳩の偏見ですが、特にもともとの出自が貧しい人が成り上がって外資金融に入って高給を貰うとこうなりやすい。育った環境が良いとこんな下品なことはしないんだけどね。

しかし、時計って腕にはめてるわけだから汗とか垢とかで結構汚れてるよなぁ…。。。。


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

お笑いネタ | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/25 (Sat) 【鷹鳩】FXも淘汰・再編が来る…

前回のエントリでは懐かしいソロモンブラザーズの話をしたわけですが、ソロモンも再編の波に揉まれています。ソロモンは米債不正入札の影響で業績が悪化、単独では生き残れなくなって、スミスバーニーと合併。ソロモン・スミスバーニーになります。日本ではかつて日興ソロモンスミスバーニーっていう合弁会社があったんですよ…。その後はシティと合併、ソロモンの名はマーケットから消え去ります。

ソロモン意外でも、バンカーストラストだとかナショナルウェストミンスターとか名門と言われた金融機関も次々と再編の波に飲み込まれて。

そして2008年のサブプライム大海嘯で投資銀行も淘汰されてしまったわけで。もはやゴールドマン、モルガンスタンレーと言えども、純然たる投資銀行ではないわけです。

さて、そんな大再編、大海嘯がFX界にもやってくる悪寒がぞくぞくします。

FX業者の規制強化へ 金融庁と証券監視委

個人投資家の参加者が急速に増えている「外国為替証拠金取引(FX)」について、証券取引等監視委員会は24日、規制強化に向け、金融庁に制度改正を要請した。FX業者の財務管理体制を強化し、元手資金で取引できる倍率に上限を設けることが柱。金融商品取引法の関係政省令の改正作業に入り、今夏にも導入する見通し。
 証券監視委ではFX業者に対する集中検査を一昨年から昨年11月まで実施。その結果、財務の健全性が不十分だったり、自社の資産と顧客からの預り資産を区分管理していないケースが多数見つかった。管理体制が不十分なために経営破(は)綻(たん)した業者もあり、顧客保護の観点から、業者が顧客資産を流用することのないよう、金融機関に信託させて分別管理を義務付ける。
 またFX市場では現在、500~600倍もの高倍率による取引が増加、為替相場の変動で、多額の損失に陥るケースもある。改正は上限を20~30倍とする方向で調整、規制を超える商品を提供したFX業者は行政処分の対象となる。今回の規制強化がFX業者の経営を圧迫し、業界の再編・整理に進む可能性もある



どーです? 怖いでしょ~恐ろしいでしょ~? 

信託の義務化はまぁわからんでもないんですが、レバレッジ30倍までって、本当に投資家保護の観点からの施策なんでしょうかね。投資家からそういう要望が出ていて、それでレバレッジに上限を設けるならまだしも、恐らくこの話がでてからの投資家の反応って逆ですよね。

なにやら『FX会社の再編を促す、金融庁の管理下に置く』という目的が先にあって、そのためにこのような規制を考えている悪寒がぞくぞくしてしかたがありません…。

どちらにせよ、お上には逆らえないわけですから…今後は生き残りをかけてFX会社間の死闘が繰り広げられるでしょう…

参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

FX/CFD 業者 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/22 (Wed) 【鷹鳩】ソロモンの鍵

鷹鳩がよく訪問させてもらっているぐっちーさんのとこでも厭債害債さんとこでもしおれナスビさんのコメントでも、先日のNHKスペシャルの話が出ておりましてもうなんで見逃してしまったのよん…orz ってな感じです。と思っていたら、昨夜再放送があったのですが、深夜0:45-1:45という時間枠でうーん、どしよと悩んでいたらいつの間にか寝てました^^;  今、各方面に録画していないか詮索中です。

なんでもNスペの番組にはソロモンブラザーズの話しが出てきてたそうでして、ぐっちーさんはソロモン・ブラザーズの名誉を回復するぞというエントリを投稿。

なかなか面白いので便乗。ぐっちーさんのエントリも面白いのですが、当時のソロモンの凄さを知るのにぴったりの小説があります。↓

巨大投資銀行 (上) (ルビ:バルジブラケット)巨大投資銀行 (上) (ルビ:バルジブラケット)
(2005/11/11)
黒木 亮

商品詳細を見る


一応主人公は邦銀(第一勧銀?)からモルスタへ転身した男なんですが、複数の物語が同時進行する形になってまして、サブキャラで出てくるのがソロモンブラザーズの竜神さん。これは実在した明神さんという方がモデルになってます。ぐっちーさんのところでは担当者Mさんってなってます。

この小説を読むと(もちろんフィクションなんですが、かなり事実を元に書かれている)、ソロモンの凄さ&エグさがよく分かります。特に日経リンク債(日経平均が一定水準を割り込むと元本保証がなくなる)を体力の弱っている生損保に嵌め込んでそのリスクを分解して海外投資家に捌いて行く手法や、ガンマ・デルタのコントロール、オペレーションをもって日経平均を暴落させるシーンは圧巻です。日本の投資家や週刊誌は『ソロモンが日経を暴落させた』『お前ら何者ブラザーズや?』と叫んでいたとかいないとか。内容はちょいと専門的なんですが、プロの現場にいるような錯覚に陥ること間違いなしな作品です。オヌヌメ。

ソロモンといえば裁定取引も代名詞。グッチーさんから引用すると

おまけですが、その後市場における一定の占有率を占めることで特定の現物債券が先物に比べて相対的に割高に推移する、という現象を使って日本市場でも大もうけをすることになるのですが、そのときの担当者Mさんはフェラーリ1社分くらい稼いで、今ではフロリダあたりで草むしりをしているとのことです(笑)。 黄金の80年代であります。

これは債券の裁定取引。直近発行された債券と昔発行された債券とでは、新しいものにプレミアムが付く。だけど経済効果は一緒なのに『新しい』という理由でプレミアムが付くはおかしいわけです。ソロモンはそれを狙ったアービトラージをやったわけです。ぐっちーさんが取り上げているのは、おそらくJGBのとある回号を買占めしちゃう話。そうすると需給が逼迫するので先物から求められる理論地よりも高い価格で取引される。締め上げ、スクイーズってやつです。

前述の小説では、他に日経平均と日経225先物との裁定取引や、優良企業が銀行から借りているコーラブルローンのコール部分がゼロ評価されているのを使ってアービトラージを組むケースが出てきてます。

と、まぁ金融に明るい人じゃないとさっぱりさっぱりな話だとは思いますが^^;  ご質問などはコメントを残していただけら。


参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融機関 | trackback(0) | comment(2) |


2009/04/18 (Sat) 【鷹鳩】経済クエスト~そして全滅へ 鷹鳩ver.

突然ですけど、みなさんTVゲームってやりますか?

このブログを読んでいただければ分かると思いますが、鷹鳩は大好きです^^; でも最近は時間もなく、またあまりの操作の複雑さについていけず。PS3も未だ買ってません。。でもファミコンは大好きでした。

そんな鷹鳩が駆け出しのディーラーの頃、メール出回ってきたのが『日本経済クエスト』というもの。DQ3を経済ネタにしたてた、2chの経済版で生まれたかなり笑える文章です。⇒日本経済クエスト

BGMとして流すことをおススメします↓↓



2002年の作品で、登場人物が時代を感じさせます…。もう7年も前のことなんですね、歳取るわけだわ。

んでもってこれに感銘を受けた鷹鳩は現代版『経済クエスト』を作ってみた↓ PS仕様なのでひらがなから漢字になってますw




経済クエスト~そして全滅へ


1 ここは 絶望の 街だよ…
  いぜんは ウォール街とも 呼ばれて いたけどね…

2 ふっかつの じゅもんを にゅうりょく してください

  _____________
 |
 | ていがく きゅうふきん
 | ひせいき こよう さくげん
 | せいふ しへい はっこう
 | ***
 |_____________

       @ ▼
  ふっかつの じゅもんが ちがいます

3 ここはルイーダの酒場よ。
  旅人たちが 仲間をもとめて 集まる 出会いと 別れの 酒場よ。
  だれを仲間に加えるの?
  _____________
 |  よさの
 |  ますぞえ
 |⇒ なかがわ
  |_____________

  なかがわ さん~! あそう さんがお呼びよ~!
  
  なかがわ は酔っ払って出てこない。

4 さそりばち があらわれた!!
 
  3sasoribati.gif

  さそりばち のこうげき!!  
  よさの は1のダメージを うけた
  よさの「はちに さされた ようなものよ」

  なんと、さそりばちは キラービー だった!!
  キラービーのどくばりこうげき!! 
  よさの の きゅうしょにいちげき!!
  よさの は死んでしまった 日本経済はぜんめつした…。

5 リーマンは バイキルト をとなえた!!
  レバレッジが2倍になった!!
  リーマンは バイキルト をとなえた!!
  レバレッジが10倍になった!!
  リーマンは バイキルト をとなえた!!
  レバレッジが100倍になった!!

  グリーンスパンはメダパニをとなえた!!
  リーマンは混乱した!!
  リーマン はリーマンに攻撃
  800億ドルのダメージ!!
  リーマンは死んでしまった…。

6 おお、ゆうしゃよ死んでしまうとは情けない
  そなたにもう一度機会をやろう
  モルガンが次のレベルになるにはあと500億ドルの自己資本が必要じゃ
  シティが次のレベルになるにはあと3800億ドルの自己資本が必要じゃ
  リーマンが次のレベルになるには… まぁ 生きていれば いいこともあるもんじゃ。
  くじけずにいくがよい!!

7 おお、リーマンよ死んでしまうとは情けない
  そなたにもう一度機会をやろう
  そなたの、これまでの顧客との取引を冒険の書に記録するか?
    はい
  ⇒ いいえ
おお、それこそ 偉大なる勇者よ!!
  それでは、そなたがSECに捕まっても何も話さないということだな?
  …
  ⇒はい
    いいえ
それでは 行くがよい!! 伝説の勇者よ!!


8 スライムDは仲間をよんだ
  スライムFがあらわれた
  スライムFは仲間をよんだ
  スライムGがあらわれた

  !? スライムたちの様子が…

  なんとスライムたちは合体して
  三菱・UFJ・モルガンスタンレー・日興シティ・コーディアル証券になった!!
  あまりに大きくて身動きが取れない!!

9 まものの群れをやっつけた!!

  なんと、ベアスターンズが立ち上がり、仲間にしてほしそうにこちらを見ている!!
  仲間に加えますか?
  ⇒はい
    いいえ
 JPモルガンはベアスターンズを仲間に加えた!!

  なんと、メリルリンチが立ち上がり、仲間にしてほしそうにこちらを見ている!!
  仲間に加えますか?
  ⇒はい
    いいえ
 バンカメはベアスターンズを仲間に加えた!!

  なんと、リーマンが立ち上がり、仲間にしてほしそうにこちらを見ている!!
  仲間に加えますか?
    はい
  ⇒いいえ
  リーマンは寂しそうに去っていった…

10 おつかれさまでした

  リセットボタンをおしながら 世界経済の電源をきってください
  




参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

お笑いネタ | trackback(0) | comment(5) |


2009/04/14 (Tue) 【鷹鳩】GMと北斗の拳とFF

またしてもあいてしまった…orz

で、為替相場は非常にチョッピー。ボラティリティ自体は下がってきているのですが、一日のうちでも良く動くこと。もうこれはデイトレに切り替えて、損切りも利食いも早くやっていくより無いですな。

さて、もう遅きに失した感もあるが、昨日の日中にはこのようなニュースが↓
米財務省、GMに破産法適用申請の準備を指示―関係筋=米紙(ロイター)

米財務省は、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N: 株価, 企業情報, レポート)に対し、6月1日までに破産法適用の申請に向けた準備を進めるよう指示している。

とのことですから、ニュース見たときはどきっとしました。だってこれだけ見ると、財務省から『お前はもう死んでいる』って言われているようなものじゃないですか。あるいはFFの死神系の敵が使う『死の宣告』ですね。カウントダウンが終わると、6月1日に死んでしまうと。治すには『天使のキッス』でしたっけ? 

実際は、GMの再建計画がうまくいかない際はということらしいです。ただ、GM再建計画はかなり難航しているみたいです。

債権者には債務交換を求めているとありますが、これはデッド・エクイティ・スワップ(金融屋はDESと書いて『デス』と読む)と言いまして、まさに『デス(death)』な会社に用いる手法です。GMに対する借金とGMの株式とを交換するってこと。

GMって債務超過の会社ですから、もうどうにも身動き取れないんですけど、DESがうまくいくと借金が減って自己資本が増える。借金も返さなくてもいい、財務も改善といい事尽くめなんです。逆に言うと、債務者は嫌がる。だって、本来であればちゃんと帰ってくる借金が死にかけ会社の株になって返ってくるわけですから。ちゃんとDESによってGMが復活して、株が大きく値上がりすればいいですけど…。そんなリスクを負っちゃうの?って話。債権者以外だと全米自動車労組(UAW)。組合ですね。これも米国ではかなり強い力を持ってますから一筋縄ではいかない。

GMの「優良」資産を買い取る新会社が設立される見通し。健全性で劣るブランドや工場、医療保険債務などのあまり好ましくない資産は旧会社に残され、数年かけて清算される可能性がある。

まぁ。これは早いとこチャプター11申請して再建したほうがいいと。もうこれでいいんでないかいと思ってしまう。もう、一旦、債務整理しないとどうにもならなんよね。あ、ちなみによく『レガシーコスト』っていう言葉が出てきますけど、このニュースで言う『医療保険債務など』のことです、たぶん。

死の宣告で逝かれた後にレイズで舞い戻ってくるのが良いですな。


*鷹鳩 mixi 始めました。『鷹鳩』で登録してるのでもしよかったマイミクなってください

参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

海外企業/海外株 | trackback(0) | comment(1) |


2009/04/07 (Tue) 【鷹鳩】社会投資家

1週間ぶりの更新となってしまいましたorz.. 軽く自己嫌悪。

相場の方は上に下に大きく振れてますね。うまく波に乗れている人にはこれとない相場なんでしょうが…買っては損切り、ならばと売ってみては持ち上げられ踏まされて…って方には地獄の相場でしょう。早めの利食い・損切りが重要ってことです。

久しぶりの更新ですがマーケットの話しじゃありません^^;  『またまた良い人ぶっちゃって』と言われるかもしれませんが、社会の利益に貢献したいって思っちゃいました^^; 

今週の週刊ダイヤモンド(http://dw.diamond.ne.jp/)にいたく感動してしまいました。

『社会起業家』と呼ばれている人たちの話。要は、起業して自らの利益を追求するのではなく、社会の問題を解決し社会に対して利益貢献していく起業家なんですって。例えば、病気の幼児を預かる保育園、子育てに参加する父親の啓蒙活動などなど。

だいたい40人くらい紹介されていたんですが、なんとその中に鷹鳩の大学時代の友人が…。学生のときから飲み会では熱く語るやつだったんです。就職してからもいろいろとネットワークを広げて転職したり起業を計画したりって聞いてましたが…。

彼もそうなんですが、登場する社会企業家たちの話がもう熱くて熱くて。仕事場で読んでたんですが、思わず涙腺緩んじゃいました^^; 志が高くて行動力がありますね。

これは世間一般でも言われていることですし、ほとんどの社会企業家も同意だと思うのですが、何かを与えるという『寄付』や『施し』では問題の解決にはならなくて。大学の開発学の講義か何かだったかで『サンタクロース症候群』って言葉があって、困っている人はサンタクロースからのプレゼントを待つだけってことになる。

結局、問題の根本を絶つ、構造を変えてあげなくてはならなくて。例えば、貧困問題を解決するには、施しをしても意味がなく、その人たちが自立できるような仕組みを作ってあげる必要があると。

それって何ってったらやっぱり『ビジネス』かと。ビジネスとして成り立つってのと社会貢献ってのは背反するものではなく。利益がなければ活動もできない、人材も集まらない。

ダイヤモンドで紹介されていた言葉。松下幸之助『企業は本業を通じて、社会に貢献する』『利益とは、社会に貢献したことの証である』 住友家『浮利を追わず』 渋沢栄一『右手に算盤、左手に論語』 目端にうっすら涙を浮かべながら、うんうんとうなずいてる鷹鳩はいと不気味だったでしょうw

さて、恐らく社会企業家とは対極にあるのが金融機関のトレーダーかも^^;  自ら(と自社)の利益を追求して仕事してますけど何か?^^;

そんな鷹鳩でも一応、彼らの活動には敬意を払い、何かお手伝いできないかなぁと考えています。(チャリティや募金なんかには積極的に参加してますよ)

□ある程度資金が貯まったら、共感できる団体に融資する(市民銀行)
■学校や団体の資金運用を担当する。少なくとも鷹鳩が担当者だったらこんな⇒http://takahato.blog112.fc2.com/blog-entry-192.html ことにはならんぜよ。

社会企業家は無理っぽいから社会投資家になろっか。


*鷹鳩 mixi 始めました。『鷹鳩』で登録してるのでもしよかったマイミクなってください

参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。