プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/31 (Sat) 【鷹鳩】部屋と格下げと私

企業の12月までの決算が発表になっていますが、本当にどこも業績が悪いようですね。

日本を代表する超一流企業も軒並み赤字。派遣社員だけではなく正社員も容赦なくカットしていくようで。なんだか街を歩いていても景気の悪さがずーんと感じられます。

さて、そんな中、格付け会社による格下げも連日発表されている。業績が悪く、回復には時間がかかるわけだから、信用力は低下、格下げってのは至極真っ当なアクションなわけですが…。

でも、こればっかりはちょっと何かあったのではと勘繰りたくなる罠⇒R&I 消費者金融4社を格下げ そして 日経新聞 日銀のCP買い取り、初回は上限に達せず 落札2185億円

新聞には書いてあったのですが、日銀CP買取の銘柄は『ノンバンク・リース』の特定銘柄に集中していたそうな…。

もちろんこんなことは一切なかったのでしょうが、こういうストーリーが考えられます。日銀はCP買取を実施も、持ち込まれるのは某ノンバンク銘柄ばかりであった。日銀としても特定銘柄に偏るのは困うわけでして。だったらその銘柄を買取の適用外にすればいい。格付け機関にそれとなく要請。R&I、消費者金融を格下げ、CP買取の基準満たさなくなった…。日銀も一安心、ほっと胸をなでおろす。

ちっと考えすぎでしょうか。マーケットネタからは離れてしまいました^^; が また来月も頑張ります。

 PR 日本から直接、ロシア株式を売買できます!
 PR ドバイ株口座開設サービス

かなり順位が下がってしまいました… ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事
スポンサーサイト

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(3) |


2009/01/25 (Sun) 【鷹鳩】見通しについて

土曜日は本当に寒くて雪がちらついていましたが、日曜は打って変わって晴天。きれいな青空が広がり、雪を冠った富士山をはっきりと拝むことが出来ました。富士山って本当にきれいな山ですね。

早いもので1月も今週で最後。今年は年初からCステ立ち上げとスロット全開で進んでますが、一方で本業のほうもかなり忙しく、プライベートも忙しくw なかなかブログの更新が出来ていません。すみません。。

書きたいネタは山ほどあるのですが(例えば乱高下を演出した為替オプションの話とかディストレスとファンドの話とか日銀のCP買い入れの話とか)、体はひとつしかないのでどうか生暖かい目で見守ってやってください。『これってどう思います?』ってリクエストもあればコメントいただくと、すごくやる気になりますw

ちなみに今週の見通しはCステのほうで解説してます⇒Cステはこちら


2009年も応援お願いしますm(._.)m  ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


2009/01/21 (Wed) 【鷹鳩】オバマ就任式終わり、相場の見通し

オバマ大統領が就任しました。午前2時頃でしたが、TVで就任演説を見た方も多いのではないでしょうか? 私はもちろん寝てましたが…^^;

さて、80%とも言われる圧倒的な支持率を集めるオバマ大統領ですが、株価のほうはご祝儀相場とは行かなかったようで…。セル・ザ・ファクトじゃないですが、今までの期待値が高かっただけに、実際に就任してしまうとそ期待感高過ぎ、材料出尽くしで売られたのか? はたまた、かんべえ先生の言うように、演説がパッとしなかったために失望売りだったのか?^^; 

ま、どちらにせよ、いよいよオバマ政権が始まったわけです。オバマ政権で相場はどう動くか? これはブログ始まった当初から言っているのですが『政治で相場を張るな』ってことでして、正直『オバマだから』という考えは無いです。敢えて言うならば、財政支出の増加というくらいでしょうか。グリーン・ニューディールとも言ってますが、遅かれ早かれ、クリーンエネルギーも潮流には巻き込まれるでしょうから、共和党政権でも大して変わらなかった気がする。

と言っても、相場と闘っていかなくてはならないわけですから、どーなるか考えて見ましょう。オバマは支持率の高さは物凄いですが、就任当日の株価のように、既に期待値が高すぎてそれを織り込んでしまっている、と考えてみる。とすると、次は期待はずれと評価を下され、株は下がる。株が下がると円高が進む。

世界の株はまだまだ下がり、円高は当面続く、ってのが王道でしょうかね。

ところで、オバマパパはケニアのニャンゴマ・コゲロという村の出身だそうです⇒ニュース

ニャンゴマ・コゲロ…。このニュースを職場で見てからずっと頭の中は↓



nyangoma.jpg

 PR レジャーホテルファンド【NEO HOPE】
 PR バレンタイン特集2009

2009年も応援お願いしますm(._.)m     □■ブログ村■□

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(3) |


2009/01/19 (Mon) 【鷹鳩】オバマ就任を控えて

いよいよオバマ大統領の就任式が近づいて来ました。

もうセレモニーは始まっているようで、リンカーンメモリアル、ワシントンモニュメントのところには人、人、人…。どっかの国の首相は秋葉原でオタク相手に演説するのとはスケールが違います。さらに演説が上手い。日本人である私が聞いても、感動してちょっと鳥肌が立ってしまう。どっかの国の首相は漢字は間違うわ、すっとぼけるわで比べ物にもならないですね。

さて、そんなオバマですが、ひとつ私が心配していることがあります。これは言うのも不謹慎ですし、憚られるのですが、あえて杞憂に終わることを祈る意味もこめて。

オバマが暗殺されるのではないか、ということ。

・オバマは新エネルギー産業に力を入れると言われております。オバマ銘柄として、ソーラーパネルや電池メーカーが取り上げられています。さて、ブッシュはテキサス出身で、石油業界と大きな繋がりがある。オバマが大統領になった途端、石油の需要が減るのでは石油メジャーの経営陣は面白くありません。したがって、オバマは石油業界から狙われることになるのではないか?

・オバマはブッシュ政権のアフガニスタンやイラクへの派兵に批判的。実際に、イラクからは撤退作業が始まっています。そうすると面白くないのは、米軍幹部、そして武器・兵器産業界。したがって、オバマは軍部からも兵器産業界からも狙われるのではないか?

・オバマは初の黒人大統領です。おもしろくないのは白人至上主義のタカ派です。自分が愛するアメリカのトップが黒人というだけで許せないと思う人も少なからずいるでしょう。オバマは白人主義のタカ派から狙われるのではないか?

とまぁ、こんな感じでしょうか。国民に圧倒的な人気があるオバマも、その特殊な出自ゆえ、反発する陣営も多いのではないでしょうか。

もちろん99%このようなことは無いとは思いますが…。とはいえ、キング牧師もリンカーンも暗殺されました。JFKも暗殺されました。どれも白人・軍が絡んでいるような気がしてならないです…。

 PR レジャーホテルファンド【NEO HOPE】
 PR 日本から直接、ロシア株式を売買できます!


2009年も応援お願いしますm(._.)m     □■ブログ村■□

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/18 (Sun) 【鷹鳩】オバマ就任-今週の見通し

先週は年末年初のお祝いムードを一掃するようなネガティブな地合いであった。

9000円台半ばまで上昇した株価も一時8000円割れを示現、ダウも暴落。テーマは再びリスク回避に移っており、株の下落と足並みをそろえるようにクロス円が大きく下落する格好となった。債券は確り、商品は頭が重い展開。

今週は、いよいよオバマ政権が発足。20日には就任式、一般教書演説が予定されている。オバマ・ユーフォリアは終了しているものの、やはり新大統領のスピーチに注目が集まるであろう。既に様々な場面で多くの政策を語ってるため、それらの焼き直しになるとは思うが、仮に新たなプランが発表された場合はマーケットの材料となろう。それはおそらくポジティブ・サプライズのはずだ。

ただ、鷹鳩はポジティブ・サプライズは無いと見ている。逆に、材料出尽くし感から足元のファンダメンタルズを精緻に見ていく地合いがますます強まり、欧州の経済指標や米住宅着工件数などを見て、相場はさらに弱気になると見ている。

オペレーションとしては、引き続き、株・クロス円の戻り売りを推奨。状況によっては、クロス円よりもドル円のほうがいいかもしれない。毎度で申し訳ないが、近い将来米国の財政に焦点が当たると読んでいるので、クロス円だと円の強さとドルの弱さで綱引きになる可能性もある。ドル円の91-93円は絶好の売り場。商品は、原油の戻り売り&金の押し目買い。

【PR】レジャーホテルファンド【NEO HOPE】
【PR】ドバイ株口座開設サービス


2009年も応援お願いしますm(._.)m     □■ブログ村■□

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/18 (Sun) 【鷹鳩】ちょいとスパイシーな資産運用-3

冬のボーナスの投資先としてちょいとスパイシー投資を展開してきましたが、本日はその3弾。毎度のことですが投資は自己責任にてお願いしまます^^;

今回、紹介するのは【レジャーホテルファンド】でございます。

レジャーホテルというのはですね…、まぁちょっとあれでこれなんですけれども。最近、実生活で親交がある方もこのブログを読んでいただいているので、言うのも憚られるのですが、あえて小さなフォントで言いましょう。ラブ・ホテルのことです(フォント大きいやん、ってベタですわ^^;)。

最近の若者はレジャーホテルって言うみたいでして、なんというか世の目を忍ぶというよりか、レジャーの一環な感じなんでしょうか? まぁでも確かにレジャーホテルって言ったほうがいいかも。

男にとって初めて女の子と事に及ぶ時にですね、なかなか勇気がいるもんでして、『あのー、えーと。。ホ、ホ、ホ、ホテル』ってなってしまいましてww その点、『レジャーホテル行かへん?』とカジュアルに誘えるところがいいですねw

えー、悪ふざけこのへんにしまして、このレジャーホテルファンドは出資者を募ってファンドを組成、レジャーホテルを買収、実際の運営はホテル経営のプロに委託、数年稼動して、利益を分配するって按配です。

これね、まぁ品格とかポリシーとか抜きにしてw 結構面白い目の付け所だと思うんですよ。今、未曾有の金融危機で大不況の恐れがあるんで、エリート層の出張は抑制され、高級ホテルは壊滅、ビジネスホテルも相当厳しい環境。そんな中、レジャーホテルは気を吐いている気がするんですよね。雇用不安、収入減少もあって、カップルも旅行ってよりは近・安・楽の遊びしかしないでしょう。不況時にあっても安定的な業績を残せるのかなと思うんですよね。

もともと、運営コストも安く、上手くいけば一日何回転もできるから利益率は非常に高い業態なんです。その他、新規参入が困難、集積効果、絶えない需要などなど説明してます。

リスクもあります。もちろん、ホテル運営が上手くいかないケース。そして、このファンドは匿名組合の形を取るみたいですから基本、途中の解約ができない。投資家保護の体制が万全ではないリスク。手数料が高い。その他、いくつかあるでしょう。

アイデア自体は悪くないと思うのですが、じゃぁやる?って言われたら、うーんと考え込んでしまうかもw 私はコンプラ的に出資できないんですけどね。。

興味のある方は資料請求をどうぞ。⇒レジャーホテルファンド【NEO HOPE】

2009年も応援お願いしますm(._.)m     □■ブログ村■□

関連記事

資産運用 | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/15 (Thu) 【鷹鳩】USD Melt Down

格付け会社による国の格下げが相次いでいます。金融危機で信用収縮で景気後退で…。税収も落ち込んで国の財政もなにもかも、もうヤヴァスってことなんでしょうけど。

ギリシャ、スペイン、ニュージーランドetc.... その一方でウルグアイなんかが格上げされているんですけどね^^;

まー、こういう国々の格下げを受けて、やはり安全回帰でUSD高って解説もありますけど、どーなんでしょうね。世界の借金王はなんといってもアメリカなわけです。とくにオバマは積極的に財政出動するって話でして、今後毎年数兆ドルだかの財政赤字が予想されているとかなんとか。

そういうえば余談ですけど、今年の秋口に2016年のオリンピック開催地が決まるのですが、東京と争っているのはマドリッド、リオデジャネイロ、そしてシカゴです。シカゴといえばオバマ次期大統領のご当地でして、こんだけオバマ旋風が起こっているときに『2016年、シカゴオリンピックがアメリカ合衆国の復活の福音となるのだ!』と演説されたら、目をしぱしぱさせるだけの石原さんでは太刀打ちできないでしょう^^; 仮にシカゴ開催となった場合、経済効果は大きいんだろうけど、その前に先立つものが必要なわけで、ますます米国は借金を重ねることになりますね。

日本も借金だらけでしょ、って話もありますけど、日本の借金(国債)はほとんど国内の投資家さんが購入してて一応ちゃんとファイナンスできている。だけど、米国の国債ってのは半分以上は海外の投資家が購入してるわけです。そいつらが資金を引き上げたら…。実は昔、橋本龍太郎がぽろっとそんな台詞を漏らしたわけですが、それはもう大変な事態になったわけで、各国政府が米債から資金を引き上げることになれば、正直、今以上の金融混乱になるでしょう。USDタコ売られ。

ポートフォリオ理論では国債ってのはリスクフリーって考えますけど、フリーなわきゃーない。だって、米国債のCDSだってちゃんと取引されているんだから。

スペインやらニュージーランドやらが格下げされて、米国がされない、って保証がどこにあるんでしょう? 

2009年も応援お願いしますm(._.)m    □■ブログ村■□


関連記事

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/12 (Mon) 【鷹鳩】今週の見通し

今週の見通しでも、と思ったら既に月曜日ですね… 最近やたらと3連休が増えてます。

私は3連休よりは水曜日くらいに中休みがあるほうに賛成派なんですが、どーなんでしょ? ハッピーマンデーめ。

さて、先週は前半と後半でマーケットのセンチメントが変わった。年末から週前半は完全に『オバマ・ユーフォリア』相場。ユーフォリアってのはこの場合、陶酔って感じでしょうか。みながオバマに期待して、オバマならやってくれる、オバマなら景気を回復してくれる、オバマのおかげで彼女が出来た、オバマのおかげで目が見えるように…、と言う感じです。

その熱狂が相場にも伝播、株は高く、コモディティも高く、円安と、リスク投資が復活した相場でした。

しかし、後半には早くも息切れ。もともと、根拠なき熱狂だったわけですから、ハッと気が付いて足元を見ると景気はどん底。クロス円の動きがそれを象徴しているように思います。

さて、今後はオバマユーフォリアに頼っていくわけにはいかない。20日に就任、一般教書演説がありますが、もうオバマ効果は剥落してしまってますから、相場はやはり実体経済にライトを当てにいくのではないでしょうか。今週は重要指標が沢山ありますが、素直に反応すると思ってます。ただ、昨年の10月のように暴落や暴騰を繰り返す相場にはなりにくい。ポジションが結構綺麗になっていますから。

突っ込みの売買だけはしてはいけない。ひきつけて、どちらかというと相場は南を向いているのでしょうから、株やクロス円を売ってみるのが一番セイフティーなのかな、と思います。

2009年も応援お願いしますm(._.)m    □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/11 (Sun) 【鷹鳩】ローンチ:最高のCFDサイト

パチンコ台のCMみたくなっちゃいますがw

最強のCFDサイト現る

その名も CFDステーション CFDステーション CFDステーション…

とまぁ、既にご存知の方もいるかもしれませんが、昨年末からSarah・ランケン・鷹鳩のコラボで製作していたCFDサイトです。おそらくCFD関連サイトNo.1ではないかと。もちろんポジショントークですがww

カリスマ個人投資家Sarah、研究肌のランケン、一応金融関係者の鷹鳩と個性豊かなメンツが繰り出す、質が高いながらも笑いも取れるサイトになってます。

これに伴って鷹鳩のCFD関連ネタは、今後Cステに投稿していきますので、CFDに興味のある方はチェックしてみてください。

2009年も応援お願いしますm(._.)m    □■ブログ村■□


関連記事

FX/CFD 業者 | trackback(0) | comment(2) |


2009/01/05 (Mon) 【鷹鳩】年始の予想って大体外れる…

年始はいろんな人が日経平均やドル円のレンジと時期を予想するんだけど…

誰も1年前の予想なんて覚えていないから、結構好き勝手言ってるし、目立った者勝ち。これは本当に思うんだけど、誰かちゃんと1年前の予想を記録しておいて年末に照合しなくちゃだめだよ。当てたアナリスト、外しまくったアナリストと晒さなきゃ。といってもアナリストはもっともらしい予想するのが仕事であって、当たる当たらないってのはあんまり関係ないかも。トレーダーははっきりと数字で出るのでごまかせないんですが…。

日経ベリタスやネットを見る限りでは、日経平均は1-3月に安値6500円近辺を付けて年末にかけて上昇、12000円もある、てな予想が多いみたい。ドル円は80円割れを予想する声も多く、総じて円高論調。

ドル円は同じビューですが、株はちょっと時期が違うかなって気がする。年前半でゆらゆらと上昇、後半にかけて失速って形になるのではないか。年前半のテーマはなんと言ってもオバマ・ラリーですよ。もうみんな目をきらきらさせてオバマを応援してる。積極的な財政出動、期待から株は堅調ですね。これが春まで続くのかなぁと。日経も10,000円回復する。 で、その後はオバマ・フィーバーが終わるとともに実体経済にライトが当たる。今は本当に企業業績が悪いから、特に米国、株は失速。

2009年も応援お願いしますm(._.)m    □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/04 (Sun) 【鷹鳩】新年早々、ギクリとするニュース

新年早々、ギクリとするニュースが出ておりました。

通貨取引税を官民で検討=温暖化対策の財源に活用へ

これだけ読むと通貨取引に新たな税金が導入か? って感じです。しかも温暖化対策ってお門違いかよって突っ込みたくなる気まんまんです。

ちょっとニュースが短く詳細が無いのでなんともいえないのですが、これってトービン税みたいなものを想定しているのかどうか。ミクロ経済学とかで出てきた記憶があるような無いような^^; 過度な投機マネーの抑制、世界的な格差や温暖化などグローバルな課題に対応するための税金だそうで、やるなら世界同一だそうで。

こういうお題目であれば政策論としてありうべしなんでしょうが、鷹鳩としては以下のやり取りだったに500ペリカです。

『不景気で税収も落ち込んで、やべぇなぁ。温暖化対策の予算どーしよ…』

『おい、そういえば、前にオジャンになった、通貨取引税どーよ?』

『おお、いいね、それ。なんか最近個人の間でもすげー流行ってるらしいじゃん、為替取引』

『だろ? なんか政局的に消費税上げは難しそうだから、為替取引を通じてやっちゃおうZE!』

えー、まぁ実際にこういうやり取りだったかは置いといて^^; 実際に導入されるにしてももっと先でしょうが、このコストは基本、トレーダー負担になるでしょうね。なので、手数料が高くなる、スプレッドが広くなる、スリッページが頻発するなどなどの影響が出てくると考えられます。

2009年も応援お願いしますm(._.)m    □■ブログ村■□


関連記事

FX/CFD 業者 | trackback(0) | comment(2) |


2009/01/02 (Fri) 【鷹鳩】謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。 昨年は金融市場には悲惨な年だっただけに、今年は明るい年になるといいですね。

日本人は寝正月やら3が日とのんきなことを言ってますが、海外はもう2日からバリバリ動いてます。正月ボケとならないよう、適宜チェックだけはしていきましょうね。

さて、今年の見通しですが、昨年後半のパニック的な相場は終了。しかし、実体経済、企業業績、国家財政の悪化がじわじわと表面化していくと予想しています。

昨年が『即死』ならば今年は『真綿で首を絞められる』感じでしょうか^^;

パニックが終了ということは行き過ぎていた相場は戻ってくると思うので、USD高は修正されるのではないかと思います。ファンダメンタルズに沿って考えるとUSD安。JPYは引き続き強い通貨になるでしょう。株は低位安定でもみ合い。原油は頭が重く40-60ドルでうろうろかな。金は上昇。1000ドルチャレンジも当然あるでしょう。

2009年も応援お願いしますm(._.)m    □■ブログ村■□


関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。