プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/31 (Wed) 【鷹鳩】■□ゆく年くる年□■

今年は『100年に一度』と言われるほど、金融市場は当たり年でした。当たり年って言っても『毒ギョーザ』『汚染米』に当たったと言うか…。激しい食中毒を起こした年でした。

それでも3月にベアースターンズの破綻がありながらも、夏まではわりと安定感市場でした。クロス円は上昇、資源価格も高騰してましたね。レギュラーガソリンが200円に迫るということで、値上げ前のスタンドには行列が出来た。あれは『蟹工船』ブームの影響なんでしょうか…。原油価格は150ドル近辺まで上昇も、現在は『アラフォー』ですが…。

しかし、その後『ゲリラ豪雨』的に発生したリーマンブラザーズの破綻で市場は凍りつきました。それまで『グ~!』と言われてきた投資銀行ビジネスが『中国四川大地震』のごとく、崩壊、全滅。CDO、CDSといった金融商品は『名ばかり管理職』同様、虚像の商品でした。『アキバ総理の支持率』並みに暴落していく市場に、『何も言えねぇ』と呆然とした投資家も多かったと思います。

そんな悲惨な金融市場の中、『あなたとは違うんです』と気を吐いていたのはやはり金相場でしょうか。金融危機後も、ゴールド価格は底堅いですね。やはり安全資産としての価値が『上野の413球』と同様、評価されたんでしょうね。

来年は『3人ノーベル賞』並みに皆様が活躍できる金融環境だといいですね。

まもなく年が『CHANGE』します…。皆様、どうぞ良いお年を…。

2009年も応援お願いしますm(._.)m    □■ブログ村■□


関連記事
スポンサーサイト

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(2) |


2008/12/28 (Sun) 【鷹鳩】CFDに未来を見出した

このエントリはあるトレーダーさんへ敬意を表して投稿です。

さてCFD取引で世界へ駆け出そう【鷹鳩】最近注目されてきたCFDってなんやいな?でもしきりに布教しておりますw CFDですが、先日、CFDをやっているトレーダーさんとお会いしました。『鷹鳩さんとCFDについて色々話したい』とメッセージを頂きまして、『はい! 喜んで!』と和民風で返信しときました。

で、実際に会って色々とトレードアイディアを話したんですが、もうね、凄いんですよ。

『CFDって言っても所詮、FXの株や商品版でしょ?』

それは正しいんだけれど、『だから凄いんだ』と言いたい。

さて鷹鳩がどういうトレードアイディアに驚いたかと言うと、それは『スプレッド取引』。スプレッドてのは差とか開きといった意味です。FXのスプレッドも一緒の意味。まず、これから説明しましょう。

通常のFXだったり株だったりって、その銘柄が『上がるか・下がるか』に賭けてますよね? 安く買って高く売る。こういう上げ下げを狙う取引を『アウトライト取引』と言います。『じゃあ他にどんな取引があるのさ?』というと、ひとつは『オプション取引』。鷹鳩も何度か記事書いていますが、『上げ下げ』ではなく『動くか動かないか』に賭ける取引です。

さて『スプレッド取引』ですが、これは『異なる銘柄間の価格差』に賭ける取引。

(゚Д゚)ハァ? 意味ワカンネ でしょうから、実際にそのトレーダーさんのアイディアをチャートで確認していきましょうか。

G-P.jpg
*クリックで拡大

まずチャートの上段。オレンジとホワイトの線があります。それぞれ、とあるCFDで取引できる銘柄です。値は右軸。過去、ずっとオレンジがホワイトよりも高く推移してきました。ところがここ数ヶ月でオレンジが暴落、ホワイトとほぼ同値まで下がってしまいました。下段はオレンジとホワイトの価格差のチャートです(オレンジと白なので混ぜたら黄色になった、かどうかは不明ww)。昨年末までほぼ500ポイントくらいで安定推移していたのが一挙に1300まで上昇、その後ゼロ付近まで下落となっています。

さて、こんな状況、みなさんならどうしますか?

『さすがにオレンジは下落しすぎやろ。リバウンド狙いでオレンジ・ロング!』
『いや、トレンド下落ははっきりしてるからオレンジ・ショートでしょ☆☆☆』
『ホワイトは底堅いのかなぁ』

いろいろと思うでしょうが、『スプレッド取引』は下段の価格差に着目した取引。実はオレンジとホワイトは本来であれば『同じような動きをしなくてはならないペア』なんです。なのに最近の金融危機でかなり歪んだ価格差になっている。トレーダーさんはこの価格の歪みに注目、オレンジ・ロング&ホワイト・ショートのポジションを取りました。このポジションだと、相場全体が上がろうが下がろうが関係ない(ロングとショートの組み合わせ)。上げ下げではなくて、2銘柄の価格差が広がる方向に賭けたんですね。実際、このペアの価格差が逆転したことは30年で2,3回しかないそうです。これは鷹鳩もまず勝てる戦略だなと思いました。ちなみにの『オレンジ』と『ホワイト』って正体、何か分かります?? 

この話を聞いて、トレードアイディアの面白さもそうなんですが、個人投資家がそういうプロに近い戦略を立てれることになったということに感動しましたね。それを可能にしたのはもちろんCFDという商品が登場したからでしょう。

証券会社の参入も増えてきましたし、ますます目が離せなくなった予感。そして鷹鳩もこの面白さをもっと布教しなくてはと感じました。。鷹鳩の2009年予想。『CFDがめちゃめちゃ流行る』

CFDに興味を持った方⇒CMC Markets Japan で詳しい資料が貰えます。  

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

FX/CFD 業者 | trackback(0) | comment(2) |


2008/12/27 (Sat) 【鷹鳩】年末年始の見通し

しばらくぶりの投稿です。年末は宴会が多く、お酒が入って帰宅してからブログをやるのは無理でした…。動き無いしね、マーケット。

職場でも空席が目立ちます。外人は完全にオフですし、日本人も半分休んでいるみたいなもんです。仕事も無いから、あいさつ回りだったり、雑談だったり、調べ物だったり。でも金融機関は一応30日が仕事納め。市場も30まで開いてますからね。

面白いのは、日本人は年末まできっちり仕事をして、正月をゆっくりと休む。外人はクリスマスあたらいから年末をしっかり休んで、年明け早々に仕事を開始する。なので、寝正月、正月ボケと言っている間に外人にメタメタにやられちゃうわけです。例年、正月3が日で結構相場は動くんですよ。なので、特に予定が無くぶらぶらしている方は、相場を見るのも面白いかもしれません。

さて、まだ年内にいくつか記事は書こうと思ってますが、一応ご挨拶。

今年はこのブログも1周年を迎えまして、読者数も増えて本当に嬉しい年でした。ブログを通じて色々な出会いもありネットワークも広がったし。来年は今の3.5倍の質とスピードで金融ブログ界を駆け抜ける計画です。。 いろいろとプランが進行中です。買いて欲しいネタ、質問などもありましたらどしどしコメント、メールしてくださいね。

来年も『鷹くん鳩ちゃんの金融市場よもやま話』を宜しくお願いします。

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


2008/12/21 (Sun) 【鷹鳩】最初のキスは… 今週の見通し

今日は暖かかったですね~。家の近くに海の見える公園がありまして、ビールを買ってベンチで飲みながら海を眺めてました。飽きたら小説を読んで…。

さて、先週は前半はUSD安の地合いが継続したが、後半はクリスマス休暇前にポジションクローズの動きが先行、鷹鳩おススメのEUR/USDは1日で何百pipも動く荒っぽい相場となった。株式のほうは総じて確り。特に日経は底堅くなってきたように思う一方、米株はまだまだ下値を探るような動き。日銀は20bps利下げ、債券は買われ、日本も米国もゼロ金利時代へ突入となった。

今週であるが、正直、マーケットはクリスマスと年末ということもあって、トレーダーはお休み。外人トレーダーは本当にクリスマスを大事にしており、クリスマスの2週間は平気で休暇を取得する。ので資本取引は大きな動きはないと思われる。一方で実需筋はこの年末に資金の移動があると思われる。所謂レパトリである。この実需のフローがどう影響するのかは、正直わからない。ていうか誰もわからない。相場が薄いだけに、ちょっとしたフローでも動くことになり、スプレッドも開き気味であることは否めない。ここは大人しく、トレードは休みにしてクリスマスを楽しむのが吉である。といっても一緒に楽しむ相手がいない場合もあるので要注意。

参考までに、鷹鳩の心のオアシス『ニコニコ動画』より、クリスマス自虐ネタ特集↓
*基本、下ネタですので嫌いな方はご遠慮下さい



嫁が画面のこちら側へ出てこれるよう、応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


2008/12/20 (Sat) 【鷹鳩】年の瀬相場かな…

EUR/USDが凄いことに…と書いた途端これだよ…。と、まぁ冷静に振り返ってみると、テクニカル的には明らかに買われすぎのシグナルが出てましたね。あらゆる指標が『出すぎだぞ、自重せよ』って言ってました(元ネタ省略…)。

要因としてはクリスマス休暇前にポジションをクローズする動きが加速したって話でしょうね。マーケットが薄いのでなおさら値動きが荒くなりましたね。ただ、裏を返せばみんながEUR/USD買っていたという証左でもありますので、利食いが終わればまた上を試す展開になるのかなと予想しています。なので、下に押したところでは買ってみるのも、お年玉になって返ってくるかもしれません。

前のエントリでも書いたように、日米ともゼロ金利付近でして、財政も真っ赤ですから国力から言うとUSDもJPYも売られるということになります。でも、リスク回避の動きは続きますからJPYは買われやすい。ということでUSD一人負け涙目だと思うのです。もちろん市場が新たなテーマに目を移したらシナリオは異なってきますけどね。

さて、このお正月は特に予定も無く、一緒に遊んでくれる友人もなく…。ぼちぼち記事を書きだめでもしようかなと考えていますww 【鷹鳩】FXディーラー関連のお勧め本で紹介しました本のように、為替ディーラーの現場をテーマにした読み物なんかもいいかなと考えていて。その先駆けは松田哲のフォレックス・ディーラー物語 なんでしょうね。読んだことない人は一度見てみるといいですよ。

ただスプレッドが10銭とかボイストレードとか時代を感じるので、現代版をさらりと読みやすく買いてみるのも面白いかなと考えた次第です。もちろん企画倒れの可能性大^^; 

最近、ランク大圏外でございます。応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


2008/12/18 (Thu) 【鷹鳩】EURは天辺を目指すのか?

EUR/USDが凄いことになっています。3日間で何ポイント上げてんだって感じでして、鷹鳩が3週にわたり『今週の見通し』で『EUR/USD買い』と述べておりまして、もうどうやといわんばかりでございます。

で、最近のこのUSD一人負けの相場を振り返ってみると、10月以降はUSDとJPYの勝ちだったのが反転しとります。なんでかっていうと、もちろん米ゼロ金利になったってのもあるんですが、極端なUSDの調達必要が無くなったってのが大きいでしょう。世界を挙げて資金繰りには対応してますので、無理やりにでもUSDを調達するニーズは無くなった。また、数々の救済法案で米国の財政破綻がクローズアップされていると言う点もあるでしょうね。

国が財政破綻の危機にあるのに低金利…。最悪ですよね。ん? でも日本もそうですよね? 膨大な債務を抱えていますし低金利。

だから! 昨年まであんなに円が売られていたんですよ! クロス円がもうひたすら上がってましたよね? 今はそのUSDバージョンと考えていいでしょう。円キャリーならぬUSDキャリーです。そう考えると、まだまだUSDが売られてもいいのかなー、と言う感じでしょう。『とにかく円売っとけば儲かる』過去の相場から『とにかくUSD売っとけば儲かる』相場に移ったのかも…しれません。

最近、ランク大圏外でございます。応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/15 (Mon) 【鷹鳩】野村HD劣後債

意外と『野村 劣後債』で検索してくる方が多いので補足です。といってももう購入した方が多いかもしれませんが^^; ネットで聞く分には完売だそうです。 

さて、今回の野村HD劣後債。8年もので3.6%の利回りですが、こういった社債の利回りがどうやって決まるのか? これが分かっている方はかなりの金融通と言えるでしょう。

ヴェリタスを購読している方は社債情報の記事を読んで欲しいのですが、『国債利回りに対するスプレッド』とあると思います。10年の国債利回りが1.3%だとします。これに企業の信用力に応じてクレジットスプレッドを乗せていきます。例えば、東京電力であれば信用力は相当高いですから0.2%だけ上乗せした1.5%で社債を発行できる。。逆に野村證券であれば金融危機もあって10年先どうなっているか分からないわけですから2%の上乗せ金利を払わないと買い手が付かない等。

今回は『劣後債』ですから、さらにクレジットスプレッドが乗っている。なので3.6%と高利回りになっています。もう一点注意をすると、8年ものとありますが、実は3年経ったら償還できる条項が付いています。なので最速3年後には償還されてしまう可能性もある。そこもポイントです。

さて、この野村債のリスクは何でしょう? デフォルト? もちろんそれは最大ですが^^; 鷹鳩としては『流動性の無さ』を挙げたいですね。こういった個人向けの劣後債というのは流通マーケットがまったくと言っていいほど発達していなくて、途中売却の場合、かなり不利な条件で売却することになる。100円で買ってすぐに売っても97円くらいの値段しか付かないかもしれない。

なので、この債券を買っても良い人は以下の通り。

・野村は絶対に死なないと思える人。野村と心中するつもりの人。
・8年間資金を運用できる人、途中で売却しない人。

これを守れるなら、まずまず良い買い物になるのではないでしょうか?

最近、ランク大圏外でございます。応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

個人向け債券 | trackback(0) | comment(1) |


2008/12/14 (Sun) 【鷹鳩】彼氏オプション-クリスマスver.

最近は『就活』ならぬ『婚活』という言葉も出てきているようでして、( ゚д゚)ポカーン …といった次第でありますが、確かにその気にならないと自宅と職場の往復だけですし、社会人になったら途端に学生時代の友人とは疎遠になりますし。。サービス業の方なんか休みも合いませんしねぇ…。

で、思い出したのが【鷹鳩】FXオプションは彼氏オプションでして、まぁ自分で言うのもなんですが、読み返してもなかなか良く書けてます。ので、クリスマスバージョンをちょっと引っ張り出してみました^^; 

ちなみに『彼氏』と『currency』を引っ掛けていて、これが一番の上手いところなんですが、『気づきませんでした』という声が…orz。

為替レート=男のレベル(円高の方が良い男) 
コール(買う権利)は、その男を彼氏に出来る権利
プット(売る権利)は、今の彼氏を他人に押し付けることが出来る権利

【コールオプションの場合】
さて、あなたは今、91円レベルの彼氏がいます。 クリスマスを前に、彼に浮気と思われる怪しい動きが…。また、二人の関係もギクシャクし始めてきて雲行きが怪しい…かも?

でも、クリスマスシーズン真っ盛りで、イルミネーションも見たいし、レストランで食事もしたいし、プレゼントも欲しいし…。恋人のいない仲間で集まって『所詮、クリスマスって商業主義よね~。それに踊らされるほど馬鹿じゃないわよ』と強がってみるのも負け犬っぽくて嫌です。そこで、クリスマスの思い出をふいにしないためw ヘッジにコールを買いましょう。仮に今の彼氏と別れたとしてもコールオプションを行使すれば、新たな彼氏が出来ます。

ただし、オプション料が必要です。オプション料は以下の要因によって変わります。

まず、男のレベル。今の彼は91円レベルですが、当然良い男(例えば87円)のオプションは高い。 ヘッジなのに今より良い男がほしいならオプション料は膨大になりますw 逆に100円とか、男のレベルを下げることでオプション料を低く抑えられます。

次に期間。クリスマスまでのヘッジなのか? でもその後は大晦日新年とあって、初詣に一緒に行く相手がいるかどうかが気になります。その後はバレンタインデー、新年度、GWと続きます。できれば長い期間ヘッジがしたい。 でも有効期限が1週間と1ヶ月とでは、当然1ヶ月オプションの方が値段が高いです。長い間、保険が掛かってるほうが、当然価値があるからです。

最後にボラティリティ(変動率)。クリスマスなど大きなイベント時、皆が恋人を探す時期ですので彼氏市場の変動が大きいです。要は世の中のニーズが大きいということ。なのでオプション料は高くなります。逆にニーズが高くない時期=ボラティリティが低い時はオプション料は安くすみます。と言っても、金融危機から派生した恋愛危機のせいで、ボラティリティは高止まりしています。婚活、カップリングパーティーが流行る所以でしょう。

【プットオプションの場合】
さて、あなたは今、一応彼氏がいます。 クリスマスを前に新たな出会いがあって、ちょっといい感じになりそうな予感☆☆☆ でも一応w 今の彼氏もいるし、最悪NGになった場合もあるから、今の彼はキープしておきたいなぁ。クリスマス一人で過ごすの嫌だし。

そこで、クリスマスの思い出をふいにしないため ヘッジにプットを買いましょう。仮に新しい彼がゲットできた場合、プットオプションを行使することで今の彼氏を他人に押し付けることが出来ます (あー、書いててむかつくわww)

ただし、オプション料が必要です。オプション料は以下の要因によって変わります。

まず、男のレベル。今の世の中の男平均は91円レベルですが、当然良い男(88円)を他人に押し付けるのであれば、貰い手は沢山いるでしょうからオプション料は安く済みいます。逆にとんでもないダメ男(100円)と付き合っていて、それを人様に押し付けるのであればw それはそれは大変なオプション料が必要になってくるでしょう。

次に期間。クリスマスまでのヘッジなのか? でもその後は大晦日新年とあって、初詣で新たな出会いが期待できるかも? その後はバレンタインデー、新年度、GWと続きます。できれば長い期間ヘッジがしたい。 でも有効期限が1週間と1ヶ月とでは、当然1ヶ月オプションの方が値段が高いです。長い間、保険が掛かってるほうが、当然価値があるからです。

最後にボラティリティ(変動率)。クリスマスなど大きなイベント時、皆が恋人を探す時期ですので彼氏市場の変動が大きいです。要は世の中のニーズが大きいということ。なのでオプション料は高くなります。逆にニーズが高くない時期=ボラティリティが低い時はオプション料は安くすみます。彼氏を探すニーズが強い一方、より良い男に乗り換えようという動きもありますので、プットオプションも高値で取引されることになります。

【要点をまとめると(逆も真)】
・利益の出やすいほどオプションは高い
・期間が長いほどオプションは高い
・ボラティリティが高いほどオプションは高い

えー、鷹鳩の12/24期日のコールオプションは絶賛安値販売中でございますのでw 宜しくお願いします。

最近、ランク大圏外でございます。応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

FXオプション | trackback(0) | comment(5) |


2008/12/13 (Sat) 【鷹鳩】サイゼ~リヤ サイゼ~リヤ

【鷹鳩】AUD/JPYは600円もありうべし!? サイゼ~リア、サイゼ~リア【鷹鳩】3分クッキング-えげつない金融商品の作り方に続きまして、また『サイゼリヤ』ネタ。このネタで3本記事を書いているのも鷹鳩だけでしょうか^^; 日本一のサイゼリヤ応援金融ブロガーを宣言したいと思いますw あ、『サイゼリア』ではなく『サイゼリヤ』が正しいみたいです。すみません。

さて、サイゼリヤはついに為替スワップを解約しました。⇒日経

まぁ、下手したらさらに損が膨らむ可能性もあっただけに、解約するに越したことは無いでしょう。ただそれに153億円の損が発生するとは…。。 2年分の利益だそうです。2年間、全国で多くの従業員が汗水働いて稼いできた利益が金融商品で2年分も吹っ飛ぶ…。なにかやりきれない思いがありますね。一部では詐欺とか酷いとかえげつないという声もありますが^^; 法の上ではこの契約自体には問題は無いわけです。

『金商法』という言葉を聞いたことがありますか? 金融商品を販売する際にはちゃんと説明して理解してもらいなさいよ、という法律。ただし、『特定投資家』と言ってプロやそれに準じる投資家には、判断できる能力があるとして、なにからなにまで説明しなくてもOKですよ、というもの。サイゼリヤは特定投資家でして、そういう意味ではプロ同士の契約だったわけです。前回も書きましたが、サイゼイリヤも美味しい思いを目論んでデリバティブに手を出したわけですからね。

話は変わって日経の記事で『78円より円高に言った場合には評価損が出る云々』という表記がありましたが、完全に誤解です。この手のスワップは契約した瞬間に評価損を抱えます。なぜかというと証券会社の儲けがあるから。さらに言うと、契約時から1銭でも78円に近づけば評価損が出ます。

では、どうすればよかったか? 話が飛んで恐縮ですが、FXオプション講座で『デルタ』について解説してきました。サイゼリヤが契約したスワップ取引にもデルタという概念が通用します。少しでも円高に行けば評価損が出る。であればAUD/JPYのショートをすればよかったということになる。どのくらいの量をショートにすればよいのかを計るために『デルタ』の概念が大切になります。その『デルタ』を算出するために今度は『ガンマ』が重要になってくる…。うーん、やめときましょうか^^;…。

要は、プロ投資家と言われていても、やはり金融のプロではないわけですから、デリバに手を出すならきちんと金融出身の専門家を雇うべきでしょう。この手の怪しいデリバで損失を出す会社はまだまだ出てきますよ。輸入が多い会社で、決算書にデリバティブ契約の記載がある場合は注意。株をやっている方は注意深く見てみてください。

*ちなみに『サイゼ~リヤ、サイゼ~リヤ』はガンダ~ラを意識していますが、気づいた人は皆無でしょう^^; いたら是非コメントをww

最近、ランク大圏外でございます。応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

日本企業/日本株 | trackback(0) | comment(3) |


2008/12/13 (Sat) 【鷹鳩】救済・九歳・キューサイ青汁 今週の見通し

えー、前の記事で救済法案が可決と書いてしまいましたが、下院だけでした。すみません。

さて、そんな脚光を浴びている『自動車産業救済法案』だが、金曜日に『否決、廃案』というニュースがベンダーに流れると相場はパニックに陥った。USD/JPYは92円台から一気に88円台まで下落、日経平均も暴落してしまった。ドル円は13年ぶりの円高水準。その後、海外時間では『そうは言っても、政府が何とかするんでは?』という期待感から急速に値を戻した。ダウ株は上昇。

こっからだが、前の記事にも書いたとおり、『株が上昇⇒クロス円上昇、株が下落⇒クロス円下落』という相場からUSD主体の相場に変わって来ている。ドル円が大きく下落してもクロス円がそれほどでもないのがまさにそれを表している。なのでドル絡みの取引が良い。

3週連続だがEUR/USDのロングを推奨。ビッグスリーの行方次第で大きく振れる相場なだけにクロス円はやりずらく、またドル円も介入期待もあり突っ込んでショートにはしたくない。そうするとEUR/USDの取引に安心感があると思われる。ドルインデックスのチャートをみることをおススメしたい。

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


2008/12/11 (Thu) 【鷹鳩】自動車救済とUSD安

オバマ氏のミドルネームが『フセイン』というのは知りませんでした。常識でした?

麻生さんは『踏襲』や『未曾有』を読めなくてバカにされてますけど、鷹鳩も学生の頃、『敬虔』を『けいぎゃく』、『凋落』を『しゅうらく』と読んで笑われたことがあります。。

さて、米ビッグスリーの救済法案も無事可決したみたいですが、為替相場のほうはちょっとした変化が現れています。USD/JPYは下落、しかしクロス円はもみあいかちょっと上昇といった具合です。つまりEUR/USDなどが暴騰しているということ。EUR/USDが1.32台ですから久しぶりですよね。先週の見通し先々週の見通しで、しつこく『EUR/USDの買い』と言ってるので、一応面目を保ったか^^;?

今までクロス円の上げ下げが主体だったのが、USDの上げ下げが中心になったと言えます。つまりUSD安にトレンドが転換してきている。このトレンドを確認するためにドルインデックスのチャートを見てみましょう⇒チャート

ドルインデックスというのは、通貨ペアではなくUSDがその他多くの通貨に対して強いのか弱いのかを見る指標。通貨ペアが2通貨間の相対的な力関係を表すのに対し、ドルインデックスは絶対的なUSDの強さがどうなのかが分かります。チャートを確認すると、10月以降急速にUSDが買われていたのが、ここに来て失速、チャートの形を見る限り下落していきそうです。

さて、その原因ですが、それを述べる前に今までのドルインデックスの動きをおさらい。2007年夏まではドルインデックスは下落の一途。日本ではクロス円をロングにしておけば誰でも儲かった時代。世界でリスクを取り捲っていたのでUSDを売って、高金利の通貨へ投資をしていた。なのでUSD安。それがサブプライム問題がフォーカスされ始めた頃から徐々にUSDの買戻しが入ったわけです。まず新興国や米以外の国への投資のクローズ。今年の夏以降は、金融危機でUSDの資金繰りが付かなくなったため為替でUSDを調達する動きが加速。しかし、一方で世界の中銀がUSDの供給を約束、FRBもありとあらゆる施策で資金繰りを援助しました。この夏以降、スワップポイントがめちゃめちゃになったのも、極端なUSD不足やUSD余りのせいです。

さて、ここにきて極端なUSD不足は解消されてきました。中央銀行によるUSD供給もあります。さらに、度重なる利下げで米国金利は世界でもかなり低い部類に入り、投資魅力が低下。もういっちょ、米国は巨額な税金を金融機関救済に投入。今後は自動車会社救済に莫大な税金を投入。米国の財政はかなりのストレスがかかっていると言って過言ではないでしょう。そうなると米国に資金を置いとくのは危険なんじゃないか、という思惑が働き、米国から資金が逃げていく、つまりUSD離れが起きる可能性もあります。現在のUSD安がその表れなのかどうかは分かりませんが、世界の投資家は、常に『Escape from USA』を気をつけていることでしょう。

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/08 (Mon) 【鷹鳩】ちょいとスパイシーな冬のボーナス投資先-2

ちょいとスパイシーな冬のボーナス投資先-その2です。

今回は『劣後債』、そして『転換社債(CB)』をご紹介。ちょうど今、野村證券が個人向け劣後債オリックスが個人向けCBを募集してますので、それを見ていきましょう。

そもそも、なんで個人向けが今出ているかというと、要はプロ向けの金融市場では資金調達が困難だから。シティのサムライ債なんかもそうでしたが、最後のリスクテイカーとして個人に期待しているわけです。ボーナスシーズンを狙って、という点もあるでしょう。

さて、まず『劣後債』についてですが、いわゆる社債の一種です。その企業、今回の例で言えば野村證券にお金を貸してあげて利子をつけて返してもらう、といった単純な仕組み。ただし、『劣後』という言葉にあるとおり、万が一、野村證券が破綻した場合には、弁済順位が普通の債券だったり借入金よりも劣後する、後回しになるということ。なので破綻時にはお金はあまり戻ってこないと考えたほうがいいでしょう。その代わり、利率が高め。仮条件で年率3.6%ですから、銀行預金よりはよっぽどいいですよね。

一方の転換社債ですが、こっちは仕組みが複雑。簡単に言ってしまえば、株と社債の複合商品と言えるでしょう。保有していると、利率1%の運用がまず基本にあります。そのほかに、転換価格が7,138円とありますが、7,138円でオリックスの株にも転換できるということ。なのでオリックスの株が7,138円よりも上昇した場合、債券から株に転換して、市場で売却すれば利益を挙げることができます。仮に株価が低迷を続けても、年率1%で運用できますし、償還まで持てば元本が返ってくる。そういう商品です。

余裕資金があって、長い期間運用できるのであれば、面白いかもしれません。

リスクのご確認だけは忘れずに。

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

資産運用 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/07 (Sun) 【鷹鳩】南アフリカ・カンタービレ

前述のサンタ・ガールが可愛かった(しつこい!!)、トレイダーズ証券さんのクリスマスパーティーでのこぼれ話。

ほんと鷹鳩だけ場違いな会場だったんですが、そこで南アフリカランド研究所のランケンさんを紹介していただいて、お話しすることが出来ました。 もうね、本当に紳士なかたで真摯にブログに取り組んでいるなという素敵なブロガーさんで、相場の話やブログのことで盛り上がりました。ランケンさんはブロガーとして雲の上の存在ですが、そういう方も見ていてくれてると意識してクオリティの高い更新を続けていきたいと思います。 さて、そんな中、南アフリカランドの話になりまして

鷹鳩『最近は、エマージング通貨も悲惨ですね。しばらくは復活しないかな?』

ランケン『どうかなー?』

Sarah『ZARって今後どうなんですか? あれしない? えーとなんだっけ? そう『のだめ』!』

鷹鳩&ランケン『?????』

Sarah『え、通貨の切り下げのこと…』

鷹鳩&ランケン『それを言うなら『デノミ』です!!』

ってな笑い話がありまして(Sarah姐御、ばらしてごめん)、その後、各通貨を楽器になぞらえるのも面白いかなと思った次第です。

まず VlはなんといってもUSD/JPYでしょう。一番なじみが深く注目されますので。コンマスです!

CbはEUR/USD。世界取引高NO.1でして、通奏低音を奏でます。

PfはGBP系。値動きが激しいので、ソロで使いたい。

うーん、あとはめんどくさくなってきちゃったのでwwww 誰か詳しい方、通貨にぴったりとあった楽器を見繕ってあげてください。

それで
サブプライム協奏曲第1番-悲愴』
『スワップ派のためのレクイエム(葬送曲)』

なんかをやりましょう!!! wwwwwww

あー、なんかこれ結構ネタになりそうじゃないですか? のだめも流行ってますし、
通貨オーケストラやりたいなーー
協力者求む!! スポンサーも求む!! ww

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(1) |


2008/12/07 (Sun) 【鷹鳩】君だけのBig Three 今週の見通し

ぐっちーさんのとことで

どうも”Big Three” ではなく ”Big Tree”に聞こえるのはクリスマスのせいか、チャゲアスのせいか、難しいところだ。

ってありまして笑っちゃいました。今の若者には分からないでしょうが(って言ったら『分かるけどまだ若者よ』って怒る方もいらっしゃると思いますがw)、今から15年から20年前、バブルの余韻が残る頃、CHAGE&ASKA(チャゲアス)という2人組がおりまして、それはもう日本全国津々浦々で大人気だったのでございます。そのチャゲアスの曲に『Big Tree』というのがありあまして、『き~みだけのBigTree』って、ああ思い出すなあぁ、アノ頃…。

さて、今週の見通しだが、そのBigTree ではなくBigThreeの行方に注目が集まっている。指標としては金曜日の米リテールセールスが最重要になるが、もう悪い数字が出るのは規定路線であり、今の相場では指標がどうこうというのはあまり関係なくなってきている、と思う。実際、先週の雇用統計ももう悲惨な結果に終わったが、結局クロス円は上昇、株にしても右肩終わりの一日。なので指標に一喜一憂する時期では無いことを肝に銘じておこう。発表後、それにつられてポジションを取るのはやめた方が良い。

で、BigThreeであるが、資金を入れて救済しようが、チゃプター11を申請しようが、結局同じ結果な気がする。『よっぽどのポジティブ・サプライズが無い限り、相場は南を向く』ということ。チャンスがあれば、クロス円は徹底的に売りでしょう。あ、でもしつこくEUR/USDは下値で買いたいw いずれ米国の財政破綻に焦点が当たるときが来るから…。

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


2008/12/06 (Sat) 【鷹鳩】新たな出会いは おっくせんまん

久々の更新になります。『どうしたんですか~?』なんて声もたくさんいただきました…嘘です。

今週はちょっと体調を崩しましてとてもPCに向かう気にならず、寝てました。でもって金曜日から回復。そんでもって本日は某FX証券会社さんのクリスマスパーティーに参加してきました。詳細は⇒Sarah姐御の記事をご参照。

そもそも何で参加してるかってのが謎なんですが、ブログを通じて『よかったら来ませんか?』とお誘いいただいて、食い意地の張った鷹鳩はふらふらと参加してしまったわけです。

毎度おなじみのSarah姐御など大御所ブロガーさんやトレーダーさん、アナリストさんに沢山お会いできて、とっても楽しかったです。サンタの衣装を着たお姉さんもいて楽しかったですw

もともとこのブログも最初は日記替わりに書いていた部分もありまして、その後はインターバンクについてもっと知ってもらおうという殊勝な気持ちもありましてw 始めたわけですが、こうしてブログを通じて、読者の皆様はもちろん、色々な方と知り合えるのは、もう鳥冥利に尽きます。いやブロガー冥利につきます^^; 

来年Sarah姐御と『オフ会でも』という話もありましたのでそれもまた楽しみです。 今後ともいい出会いがありますように、頑張って更新していきますのでよろしくお願いします ペコリm(._.)m 

いや、それにしてもサンタのお姉さんが良かった…www

santa.jpg

*追記 
元祖ミセス・ワタナベと呼ばれている4億円稼いだ主婦、池辺さんもいらっしゃってました。風格がありました。。この『ミセス・ワタナベ』ってのは2007年くらいだったかに日本の個人投資家のクロス円の買いが活発だった時に、FTだったかWSJだったが、そういうキャリートレードをしている日本の主婦のことを『ミセス・ワタナベ』と称したのが始まりです。ちなみにワタナベさんは、当時の渡辺財務次官のことを指しています。

応援お願いしますm(._.)m  ⇒  □■ブログ村■□


関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。