プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/28 (Sun) 【鷹鳩】米国債が危険な話~そしてUSD安へ

【鷹鳩】今週の見通しでも書いてますが、世界中が米債からの逃避を起こしそうな兆候が実際にあります。

CDSという最近よく聞く言葉がありますが(CDSの意味については割愛)、米国債のCDSが30bpsまで拡大しているというニュースです。本来、国債、しかも最上格のアメリカ国債はリスクフリーと考えられています。ポートフォリオ理論でも最適なポートフォリオを組むにはリスクフリー資産として国債を考え、リスク資産とのバランスを取るわけです。

その『リスクフリー』の米国債がデフォルト・リスクがあると見なされている。しかも30bps。これは他の先進国債はもちろん、日本のほとんどの自治体、トヨタなど優良企業よりも破綻する可能性が高い水準です。

CDSというのは、投資家が保険を買うという意味合いが強い商品。実際に米国債がデフォルトするかどうかは分かりませんが、少なくとも、そう見る投資家が増えて実際にリスクヘッジに走ってるということでしょう。

TARPの成立は不透明ですが(ちなみに私は最初これを『TRAP(罠)』だと思ってましたw)、どちらにせよ、米国財政はますます赤字のご発展を遂げるわけでして、今までどおり世界中がファイナンスしてくれれば問題無い訳ですけど茲許の環境じゃそうもいかないわけでして…。全世界が本当にアメリカのファイナンス要求に対してそっぽを向いた時、米債大暴落、USD安、米株安の連鎖につながる気がして恐ロシアですわ。それが実は『TRAP(罠)』だったという話もありますが…。

さて、こっから雑談モードに入りますが、リーマンに勤める友人には声も掛けられない日々が続いています。というか、この業界、あと不動産ファンドかw の友人には雇用の話はかなりセンシティブですなぁ(他人事?w)。早くこの霧が晴れて、みんなで美味しいお酒でも飲みに行きたいものです。しみじみそう思います。

応援お願いします! □■ブログ村■□


関連記事
スポンサーサイト

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/27 (Sat) 【鷹鳩】トレーダーがテーマのおススメDVD【秋の夜長に】

秋の夜長にDVDいかがっすか?

今回紹介するのはマネートレーダー/銀行崩壊です。思いっきり金融がテーマな映画なんですが、なんとユアン・マクレガー主演。

銀行崩壊

主人公は実在の人物で、ニック・リーソン。英国の名門銀行、ベアリングスで働くニックは、左遷とも取れる異動でインドネシアで不良債権処理の任に就く。しかし、そこで着実に結果を出すことでシンガポールに転勤、メキメキと頭角を現し、先物取引の責任者まで駆け上る。ニックが手がけたのはシンガポール証券取引所に上場する日経平均先物。果敢なリスクテイクと運も味方して、ベアリングス銀行の収益の1割を稼ぎ出すほどまでとなった。しかし、マーケットの常でw 勝ち続けることは不可能で、今まであまりにうまく行き過ぎていたことから、レバレッジを掛けすぎて大きな損失を出してしまう。ニックは損失を隠すために、秘密の口座に損失を付け替えるが…。


これは実際合ったベアリングス銀行崩壊を描いた映画です。英国の名門銀行が、たった一人の若いトレーダーによって破綻に追い込まれた事件でした。ベアリングスは今はオランダのINGに吸収され、INGベアリングスとなっています。日本ではあまりなじみが無いですが。

勝ち続けている時の人間の心理・精神だったり、ロスを出した時のストレス・悲惨さだったり。あらためてロスカットとポジションコントロールの重要性を痛感させられる作品です。トレーダーの皆さんには是非見てもらいたいです。 かなりおススメ。

応援お願いします! □■ブログ村■□


関連記事

書籍/DVDなど紹介 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/27 (Sat) 【鷹鳩】今週の見通し

先週の為替はそれまでに比べ狭いレンジ内(といっても平常時からすれば広い)での取引となった。リーマン破綻、メリルの被買収、AIG公的管理、GS・MSの銀行への転換と、怒涛のようにショッキングなニュースが飛び交ったが、米国の金融安定化法案の行方を見守る展開となった。

今週もなんといっても、米国金融安定化法案の行方に注目が集まる。大統領選を控えていること、財政にかなり大きなインパクトを与えること、税金投入に対する国民へのアカウンタビリティ、買い取り価格などの点から、難航している。速やかに合意に達し、行動に移されれば素直に好感され、株は上昇、クロス円上昇となるであろう。しかし、予想以上に合意まで難航し、決裂した場合は、大きなネガティブインパクトとなる。依然、法案成立は不透明であり、どちらかにベッドするのはギャンブル的要素が強いとも言える。

一方で、確かなこともある。仮に法案が成立したとしても、莫大な税金が金融機関の救済に使われることになり、米国の財政は悪化。国債の増発をも引き起こしかねない事態となろう。そうなると米国債の信頼が揺らぐことになり、世界は米債からの逃避、もっと進むとアメリカからの逃避(escape from USA)。だいぶ前からS&Pもムーディーズも米債の格付けをウォッチしており、今般の法案成立を持って、格下げということも十分ありうる。

アメリカからの逃避は、今週来週といった短いスパンの話では無いと思うが、しっかりと意識していきたい。

他の今週のマーケット見通しを読む□■ブログ村■□


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/25 (Thu) 【鷹鳩】シティのサムライ債を検討している方は必読!

金融業界の専門誌にシティグループのサムライ債について、面白い記事が出てたので紹介します。

シティグループのサムライ債については過去にも記事で取り上げていますのでご覧下さい。⇒ 【鷹鳩】シティ サムライ債 またかよ や 【鷹鳩】シティグループ債ってどうよ?

さて、今回のサムライ債、円建て 3年 3.22% 格付けもAA- なんといってもあのシティの債券 ということもあって、聞いた話では売れゆき好調とのこと。確かに3.22%の利回りは魅力的に見えます。でも、実はこれ、投資家にとって『不利な条件』だとか。 

どういうこと?

他のマーケット関連ブログを読む□■ブログ村■□


関連記事

個人向け債券 | trackback(0) | comment(8) |


2008/09/23 (Tue) 【鷹鳩】USD安・原油・不良債権買取機構

鷹「久々の登場やで。なんか前回登場時とはずいぶん景色が変わってしまったようやけど…」

鳩「リーマンブラザーズ、メリルリンチ、モルガンスタンレー、ゴールドマンサックス…。キラ星の如く輝いては消えていったわね…。と、感傷に浸ってもしょうがないので為替、為替。8月からはちょっと意味不明のUSD高でユーロ、ポンド、オージーなどが暴落、クロス円大暴落だったわね」

鷹「リーマン破綻でクライマックスかいな? リーマン後はクロス円は大きく値を戻しているで」

【鷹鳩】スワップポイントの謎を解説 でも解説している通り、世界の中央銀行がUSDを大量に供給しているからね。今までの『USDが足りない状況』から『USDが余る』環境にシフトしたことは間違いないわね。実際、USDが売られているわ」

鷹「それで実体のあるコモディティに資金が流れるんやないかと作者さんの予想やったわけやな。で、これは的を得ているようやな。ちょっと、原油のチャートとEUR/USDのチャートを見てみようか。

他の為替ブログも見てみる ■□ブログ村□■

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/22 (Mon) 【鷹鳩】GS・MSも消え、諸行無常の響きあり…

ゴールドマンサックス、モルガンスタンレーという、誰しもが一度は耳にしたことのある名門投資銀行が、『投資銀行』というスタイルを捨て、普通の銀行になることになりました。どんな名前の銀行になるか、まだよーわからんのですが、みんな結構ショックみたいです。

これで、米国から純然たる投資銀行は消えたことになります。(ブティックの小さいところは別として)

私は毎週AERAを読んでいるんですがw 今週号で 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら  でおなじみのぐっちーさんのコメントが面白かったので紹介します。

今手元に本が無いので、要旨を書きます。

昔、JPモルガンのトップは街の靴磨きの少年が『僕も株を買いたい』と言っているのを聞いて、会社の持っている株を全部売って、大損を免れた。今回の金融破たんのケースで言えば、OLが『合コンするならお金持ちの外資系金融マン』と言い出した頃が終わりの始まりだったわけです。

なるほど~と妙に納得してしまいました^^;

一昔前までゴールドマンサックスなんて、金融関係者以外ほとんど誰も知らなかったわけです。

バブルの頃は合コンで『GSです』って言っても『(゚Д゚)ハァ?』な時代じゃないでしょうか?

80年代後半からのバブル、広告代理店・商社の時代。バブル崩壊後、しばらくして外資金融の台頭。ヒルズ、セレブ、『森』と名前の付くビルの時代。あるいはIT系ベンチャーの時代か…。

まぁ、こういう所謂バブルというのは何度も繰り返し起きているわけでして、時代の趨向というかなんというか。古くはチューリップにみんな群がったわけでして、お茶だったり黒コショウだったり。ヒルズ族だとかセレブという言葉が出てきたあたりから、もう崩壊の予兆はあったわけです。あっけなくITバブルだとか.comバブルもはじけました。そして、外資金融バブルもここに弾けた事を宣言します!

このような様を表すのに、私は平家物語をよく使います。好きなんです、平家物語w

盛者必衰の理をあらはす おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ 、ってね。

でも、次のバブルが出てくるわけでして、私は案外『アキバ系』が来るんじゃないかと思ってます。だって、国家のトップがアキバ系。漫画大好き、2ch、ニコニコ動画も大好きですから~。

私も、今度のバブルには乗っていくつもりですw 

アキバ系トレーダーでもいいじゃない! ⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/21 (Sun) 【鷹鳩】FXディーラー関連のお勧め本

秋の夜長に、読書いかがっすか?

今回紹介するのは 東京外為市場25時 伝説のディーラー です。

densetsu.jpg

これは1988年に出た『8割の男』という本のリメイク。私が為替のディーリングルームに配属されたばかりの頃、先輩から『とりあえずこれ読んどけ』と『8割の男』を手渡されたのです。

今でこそ、取引はほぼ電子化されてますが、1980年代は電話だったりボイス・ブローカー経由の取引でした(よくTVでホワイトボードの円卓を囲んでいるアレです)。

為替のレートも140.50-80 とスプレッドが広い広いw 時代を感じます。

そんな中、主人公の一輝は『特技:ポーカー』と書いたことから外資系の銀行に入社、ディーリングルームに配属されます。次から次へと現れる、他社のライバルディーラーたちとしのぎを削ってポジションを取り、巨額の収益を生み出していきます。そして、結末は…。

実はこれは実際の人物をモチーフにした、半分ノンフィクションの小説です。なので凄くリアリティがある。読んでいて、自分もディーリングルームに居るような興奮を味わえます。なにより『へー、プロのディーラーってこんなこと考えているんだ』という勉強にもなります。

凄く読みやすいから2時間ぐらいで読めちゃいますよ。

ディーラー目指している学生さんなら必読と言えるでしょう。

応援お願いします~( ´ ▽ ` )ノ ⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

書籍/DVDなど紹介 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/21 (Sun) 【鷹鳩】今週の見通し

先週の見通しでは『リーマンの件がはっきりしないと、どうもこうもない』と書いていたが、その翌日に破綻の報道であった。1週間で大きく景色が変わってしまった感がある。為替はchoppy、目を離した隙に1円動くのも珍しくない事態。

そんな中、次の週が始まるわけだが、一番のポイントは、米国が提示した不良債権の買取機構について、これで安心感が広がるのか否かであろう。株が大きく値を上げているが、このトレンドが続くようであれば、逃避した資金が再びリスクテイクすることになり、クロス円の復活につながるであろう。メインシナリオはクロス円の復活と見ている。

ただし、相変わらず、ボラティリティが非常に高い相場であり、利が乗った場合は欲張りせずに一定幅での利食いを推奨する。リスクシナリオとしては、買取機構の頓挫、用意した公的資金以上の金融機関の損失が明らかになる、などなど。こうなった場合は、再度、恐ろしい相場付きとなりクロス円は乱高下することになろう。

さ~て、今週のマーケットは?⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/21 (Sun) 【鷹鳩】宣伝です。

『しばらくはちょいと専門的になります。しばらくは自分の市場記録の手控えとしてブログを使おうと思っているから。普段のくだらないダジャレやたとえ話はしばしお休み』 と言いつつ、くだらねーことを書いてしまってます^^;

寝まくってちょっと元気になったんです、勘弁してください^^;

今日は宣伝です。↓

sarah120_60.gif

鷹くん鳩ちゃんとSarahさんが掛け合い漫才でトレードについて語ってます。9/22まで。もうすぐ終わりです。Sarahさんによると延長は無しとのことなので、お申し込み考えている方はお早めに。

うーーん、申し込んでみたいけど、どんな内容なの?? という方に、雰囲気だけ伝わる部分をお送りします。↓

鷹「まぁ、わてらのプロフィールはおいおい明らかになるとしてやな、なんと本日はあのカリスマトレーダーSarahさんに、カリスマトレーダーの真実、為替マーケットの裏側を語っていただくという、特別インタビュー…」

Sarah「ちょっとちょっと、逆よ、逆。『Sarahがプロの銀行為替ディーラー“鷹くん鳩ちゃん”に聞いた 他では絶対聞けない為替の真実物語』 というタイトルのレポートでしょ」

鷹「え…? 鳩ちゃん、何か聞いとった?」

鳩「いや…。なんか為替の話を聞いて、取っ払いのギャラとご飯も食べさせてくれるって話だったけど…」


終始こんなノリですw でも、結構真面目な話も多くて、当たり前だけど出来てない、わからないことを鷹くん鳩ちゃんがビシッとお教えします。下手なセミナーより面白いと思いますよ!

もう一点、宣伝。

鷹鳩が運営しているブログがもうひとつありまして、そちらを紹介させてください。

CFD取引で世界へ駆け出そう

CFDに関する紹介だったり利用方法だったりを書いてます。

さ~て、今週のマーケットは?⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/20 (Sat) 【鷹鳩】外資金融マンがモテる時代は終わり!?

リーマン破綻の1週間が終わりました。飲まなきゃやってらんねぇ ( ゚Д゚)⊃旦
ってことで、同僚と夜遅くから飲み屋へGO。

『ほんっっっとに今週は疲れた』と何回も確認し合いましたw

寝不足と疲労でビール一杯で、ぐだぐだに酔っ払い。

そんな中、話に上がったのは『もはや、外資金融マンはモテないかも』という話。

一昔前まで、女性にとって合コンで呼んでくれ職業5本の指に入るジャンルだった希ガス。

医者、パイロット、弁護士、マスコミ、金融 って感じですかね??? 女性の方、他にあればコメント欄に挙げてくださいね(笑

金融というなぜか堅いながらも遊んでいるというギャップw? ステータス、そして何より高収入。

20代のぺーぺーでも、まぁ1000万は超えるわけで。

でも破綻に破綻でもはや ダメポ(´д⊂)の象徴でしょう。

この状況だと心が荒んで、アルプルの少女・廃人になってしまうし、次の日からニートになる可能性大! プライドだけは高いから、簡単には他業界へは移れない。金遣い荒いのは直らない。

女性の皆様、逆に今が逆張りで買いに行く時なんでしょうか??

愛はお金じゃ買えない??⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融機関 | trackback(0) | comment(3) |


2008/09/19 (Fri) 【鷹鳩】スワップポイントの謎を解説

リーマンが破綻してから、東京市場は3日目を終えました。

普段は分かりやすく面白いウィットに富んだ記事を書くことを心がけてますが、しばらくはちょいと専門的になります。おそらく前回のエントリも金融業界以外の方にはワケワカメだったかと。なぜかと言うと、しばらくは自分の市場記録の手控えとしてブログを使おうと思っているから。

私もまだまだ若造ですが、それなりに様々な市場で様々なイベントを経験してきたつもりです。ですが、今回は緑爺も言ってますが『100年に一度』あるかないかの金融危機。恐慌につながる恐れもあると。現場の雰囲気、息遣い、思ったことを記録にとどめる必要があろうと思ったわけです。

なので普段のくだらないダジャレやたとえ話はしばしお休み。ですが、ディーリングルームから、現場のプロが見たこの混乱の本質を書いていきます。

【債券市場】リーマン破綻で一番混乱しているのはもしかしたら債券市場かもしれない。なぜなら、リーマンは日本国債や一般債などで、それなりのプレゼンスがあり、新発国債も結構落札しているプレーヤー。そのプレーヤーが忽然と消えるわけです。しかも、落札した分は『無しよ』ということに。リーマンから債券を買った人はその差を負担することになります。そしてJGBを貸し借りするマーケット(レポ)でもフェール(取引不履行)が頻発。

皆さん、『ぷよぷよ』というゲームご存知ですか? エッチな遊びじゃないですよ。ひとつが消えると、上に載っている物が落ちてきて、次々と消えていくゲームです。レポもまさにこれ。リーマンとの取引が消えると、それを頼りにしていた人たちの取引も消え、さらにそれを見込んでいた人の取引が消え…。連鎖です。

JGBはまだマシかもしれません。一般債はもっと悲惨です。貸し借りするマーケットが無いので、リーマンから債券を買って、それを別の人に転売した場合、完全にアウト。フェール。まったく同じ銘柄を見つけてくるのは至難の業です。結果、転売した相手に土下座して取引を無かった事にしてもらう、あるいは割高に買い戻させてもらうってことになります。

本日はJGB20年の入札がありましたが、リーマンが抜けたためかどうかは分かりませんが、入札結果は不調に終わり大変だったようです。

【株】株が大きく下げています。日経は10,000円も視野に入ってきたのでしょうか? リーマンが破綻、AIGも公的管理、メリルリンチは吸収され、モルスタも身売り先探し…。企業業績も悪化、景気減速。株を買いたい!と思う理由が見当たらないですね。加えて、リーマンのポジションを全て解消しなくてはならないということもあり、大きく動いている。

【CDS】大幅ワイドニング。特に金融セクターの飛び幅は凄いことになってます。ここでもリーマンを相手方とした取引を再構築するため、フローが飛び交う大変なマーケットと化してます。GS、MSも倒産してもおかしくない水準まできています。日本の金融機関ではあおぞら銀行・新生銀行が、いつ破綻してもおかしくない水準で取引されています。

【為替】一番面白いのはスワップポイント。EUR/JPYなどでロングでもマイナススワップになったと見ました。なぜかというとUSDのファンディングが危機的な状況にあり、USDの金利が暴騰しているから。FFは2%ですが、インターバンクでのUSD出しは6%とか。。なので皆さん為替スワップを使ってUSDの調達をだいぶ前から始めてる。USD金利の暴騰⇒EUR/USDスワップがロングでもマイナススワップ、加えて流動性がかなり落ちていて、ビッドオファーが広い⇒EUR/JPYでもロングでマイナススワップ という事態になってます。

また、先月くらいから米国の経済悪化、金融不安があったにもかかわらず、USDが買い戻されていました。米国ダメ!なのにUSDが強い。おかしくないですか? EUR/USDは1.6超えから1.3台まで暴落したわけです。なんで?? 

ひとつの理由として上で挙げたUSDファンディング危機があるのではないでしょうか? USDが調達できない、金利が暴騰。だったら、しょうがない、EUR建て資産を売って、EUR/USDを売ろう。そうすればUSDが手に入る。こういう流れがあったのではないでしょうか? 

そして本日の世界の中銀が協調でUSD供給というニュース。夕方、一気にUSD売りになりましたね。チャートを見ていただきたいんですが、窓を開けて吹っ飛んでいると思います。確認してみると、前日は5%超で推移していたインターバンクの金利が、強調供給を受けて3%まで低下とありました。つまり、いままでEURなりGBPなりを売ってUSDを調達してましたが、中央銀行が供給してくれる⇒USDが余り始める⇒USDイラネ ということで、USD売りになるわけです。

スワップ金利も世界中央銀行の助けで、落ち着いて普段どおりのスワップポイントになるでしょう。

【方針というか思ったこと】

FRB・BOJ.・ECBが本腰入れて危機の抑制に乗り出してきた。一旦USDファンディングの心配は収まるだろう。為替はUSD安か。さて、USDがあまり始める時、投資家はどうするのか? 質のヘの逃避で債券買うのか? すでに米国の短期債はありえない水準まで買われてしまっているが。だからといって株に資金を振り向ける環境では無いのは確か。そうすると、やはりEURなど通貨を買う、そして金や原油など、実体があって安心できるものに資金を振り向けるのではないかと思う。

なので、予想。USD安、株安、コモディティ高。

人生いろいろ⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(5) |


2008/09/17 (Wed) 【鷹鳩】リーマン破綻は裏方が大変なんだ!

リーマン破綻から東京市場は2日目を終えました。

おそらくこの時間でも、たくさんの人がオフィスに残って対応策を練っているんでしょう。現場は大混乱です。ヘッドラインでセンセーショナルに報道されるのは、どこの金融機関がリーマンへの与信をどれだけもっていた、債権をどれだけ持ってる、ってな話ですが、本当に大変なのは、過去にリーマンと取引したディールの処理。これに尽きます。

為替、スワップ、デリバ、CDS、そして債券。先日行われた国債の入札でも大きな金額を落札していたリーマン。当然、全部自分のところで持つわけもなく、機関投資家に販売しているわですが、これが全て入札不履行。相場は大きく上昇しているので、その分、投資家が損をかぶるのか? あるいはフェールとして罰金をリーマンに請求するのか?(もっとも、請求しても払ってくれないでしょうが) まだなにもはっきりしていない。国債以外の債券についても同様なことが起こってます。

CDS。リーマンもメジャーな参加者のひとつ。このリーマンを取引相手としてCDSを買った場合、保険の意味をまったく成さなくなる訳です。そのため、保険の再構築と言うことで新たにCDSを買わなくてはならない。しかも、相手を慎重に選ばないと、またリーマンの二の舞になってしまう。結果、昨日はCDSが高騰。といっても、取引相手を相当絞っている様子で閑散の中の高騰でした。

スワップ、為替もまったく同じ。JGBが甘く推移している中、スワップはめちゃめちゃ強いわけでして…。もうなにがなにやら、ワケワカメな世界です。

フロントのディーラーはまだマシでしょう(もちろん相当厳しいですが)

決済などを担当するバックオフィスはてんやわんやでしょう。。

聞いた話では、リーマンに電話しても、だれも 出んわ とか((;゚Д゚)ガクガクブルブル

  人生いろいろ⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/17 (Wed) 【鷹鳩】バンカメ&リーマンブラザーズ

pankame.jpg brothers.jpg

パンカメ と サラリーマンブラザーズ

( ´ー`)フゥー...

人生いろいろ⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融機関 | trackback(0) | comment(3) |


2008/09/15 (Mon) 【鷹鳩】リーマン破綻は山一破綻だぁ??

ども。若干、やさぐれてます。明日からの仕事を考えると…。欝です。今にも、思い立って京都に行ってしまいそうです。ちょうど『そうだ、京都に行こう』のCMもやってますし…。誰か一緒に行きませんか…。

そんなわけで心中穏やかでないわけでして、普段は温厚な性格なんですが、イライラしている時におバカな発言をしているキャスターなどみるとちゃぶ台をひっくり返したくなります。激高のAB型です。

今回は『リーマンブラザーズが破綻、これは日本で言うと山一證券が破綻したのと同じ影響力ですね。日本経済にも大きな影響を与えそうです』というキャスターだか専門家のだかのコメント。

(゚Д゚)ハァ? それって国内4位っていう共通点だけじゃね???

別に山一證券のことを悪く言うつもりはまったくないんですが(山一破綻の時はまだ学生でしたしね)、山一の時とリーマンとでは全然違うんじゃぁ(#゚Д゚) ゴルァ!! 

前回も前々回も書きましたが、リーマンを相手方とするデリバティブ・為替・資金などなどの取引が沢山あるわけです。 リーマンは卑しくも大手米系投資銀行ですからカウンターパーティーとしてはメジャーな存在なんです。日本のドメスティックな証券会社とは訳が違う。その取引は履行されないと見る必要があるわけです。

さらに言うと、リーマンが組成したサブプライム関連商品があるわけで、ここまでいくとアンタッチャブルな領域でしょう。リーマンから仕組み商品を買った機関投資家も、もうどうしようもないわけでして、リーマン製商品の時価を出してくれるところも無くなれば、もうそれはゼロ評価に近い形になっちゃうんじゃないでしょうかね。様々な金融機関で追加損失拡大間違いなしでそう。ちょっと古いですが、『間違いない』っていう芸人さんがいました。誰か忘れましたが…。

なんでこんなことに…。それは⇒世界一?分かりやすいサブプライム劇場 を読んでください。

こんなことがリアルで行われてたわけですから。でもこれって20年前の日本と一緒なんですけどね。人間は何も学ばなかったということですね。

そうだ、京都へ行こう のCM大好きです。激しく同意の方⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/15 (Mon) 【鷹鳩】リーマンとその先にある影響について

なんか、もうずっとPCの前に居て、続報を待ってます

なので、連続投稿。

金融マンで、このブログを知らなきゃモグリって感じのブログがあります。残念ながら鷹鳩ブログではなく、債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら   です。

早速リーマン破綻について書いてらっしゃいます。その中で

世銀の債券だから安全、って思ってもスワップはリーマンが持ってたりするわけです、実際は。このあたりは誰にもわからないので、一度すべてを誰かが保証して、そのあと腑わけしていくしかないのですね。残念ながらおおごとです。

と、あります。世銀なのにリーマンが関係あるの?? って思いません?

どういうことか。

例えば(あくまで一例でこの債券がリーマン絡みということではない) エース証券 さんの売り出してる世界銀行債券を見てみましょう。南アフリカランド建、格付けはAAA、年率9.36% とかなり魅力的(?)です。 

さて、せこの債券を発行することで世界銀行は南アフリカランド(以下ZAR)の資金調達をするわけですが、彼らはそんなにZARの資金需要があるのでしょうか??

否。ほとんどないはずです。

世界銀行の欲しているのは、おそらくUSDあるいはEURでしょう。でも、ZARのほうが利回りが高いし個人投資家には人気があるわけです。そこで、世界銀行は債券をアレンジしてくれる証券会社とスワップを組むわけです。USDとZARを交換するスワップです。このスワップを組むことによって、世界銀行はUSDなりEURで資金調達ができ、証券会社はスワップでちょっと儲けて、個人投資家にはZAR建て債として販売して、いっぱい手数料取るわけで、みんなハッピーです。個人投資家だけが損をすると…。

大事なのは、手数料云々ではなく、世界銀行の債券であっても、その裏側にはアレンジした証券会社のスワップが存在していること。あなたの持っているAAA格の債券でも、スワップを引き受けているのがリーマンブラザーズだったら…?? 

恐ロシア (( ;゚Д゚))ブルブル  なことになります。

ニュースを見ていて、金融専門家とか言う人がコメントしてますが、あまりに表面的すぎるというか、誰でもわかるようなことをえ偉っそーに講釈たれやがってますが、お前らにこういう危険が裏であるのか分かってるのかと小一時間問い詰めたい。『サラリーマン家庭にも厳しいですね』とかのたまった、ドアホFP。もうね、アホかとバカかと。そんなレベルじゃねーんだよ! まったく。

鬱です。。⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/15 (Mon) 【鷹鳩】Lehman Brothers 破綻 鬱だ死のう

昨日、オプション講座でリーマン云々言ってたらこれですよ。

あーあ、これはマジで鬱だ。明日出社したくないっす。。沖縄に逃避したい。

今から明日のフライト取れるかな? 空きがあれば全然OKだよね?

とまぁ、現実逃避は置いといて、今回のリーマン破綻はでかいと思うんです。

リーマンといったら、ライブドア事件で一世を風靡したw 証券会社です。六本木ヒルズの。

大手証券会社といっても、ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、メリルリンチの御三家と比べると、やや格落ちは否めないわけですが。

リーマン破綻で、他の証券会社もという連想ももちろんあるんですが、実害としては、リーマンが相手方となった取引(スワップだったりCDSだったり為替だったり、とにかくありとあらゆるOTC取引)が履行されるか危うい、というか履行されないとみなす必要があるってことです。

プレーンなスワップだったらMTMも大した事無いんでしょうけど、金融工学と言う悪魔の学問のせいで? いろいろエキゾチックでレバレッジの掛かったデリバティブもありますんで、どうなんでしょ? リーマン絡みで他の金融機関名は、追加損失を出さざるを得ない状況になるでしょう。

で、[15日 ロイター] 米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは、裁判所に提出した書類の中で、連邦破産法第11条(日本の会社更生法に相当)の適用申請を確認するとともに、無担保債権を保有する主要金融機関について、米シティグループ、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、あおぞら銀行<8304.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>だと明らかにした。 とのことですから、こいつらのクレジットも当然悪化するわけで。明日は、金融株を中心に大きく下げるんでしょう。

嗚呼嗚呼、明日はどうなるのか?????? 

鬱です。。⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/15 (Mon) 【鷹鳩】オプション講座 デルタが出るったい

リーマンブラザーズに友人が居るのですが、『朝起きて、自分の会社があるかどうか…。それが不安』とのこと。痛いくらい気持ちはよく分かります。でも上には上(下には下?)がいるようでして、大学の友人いわく『部活の後輩がアーバンに就職してんやけど…』。もう『何も言えねぇ』ですね…。

さて、他人のふんどしで相撲を取りまくってきたオプション講座ですが、マリ○ァナもばれてしまいましたし、やはり自分で相撲を取らなくてはいけません。

今までのまとめ

【始めに】オプション取引が出来るFX会社⇒【SVC證券】 に口座開設

【鷹鳩オプション格言その1】
相場の上昇・下落に賭けるなら通常のFXが一番効率がいい! 
では、オプションは何に賭けるか? それは、相場が『(上下係らず)動くか・動かないか』『動くスピードが早いか遅いか』『いつごろ動くのか』などといったことなんです。

【鷹鳩オプション格言その2】
FXオプションで儲けるには『オプションの売り』が基本。ただし、適正にヘッジを必ず入れること

【鷹鳩オプション格言その3】
・利益の出やすいほどオプションは高い
・期間が長いほどオプションは高い
・ボラティリティが高いほどオプションは高い

【鷹鳩オプション格言その4】
・タイムディケイは、期間が短くなればなるほど一気に大きくなっていく。
・タイムディケイを取りに行くならATM売り

【鷹鳩オプション格言その5】
オプションの売りは、当初の見通しが外れた場合のメンテナンスがめちゃ重要

復習は FXオプションカテゴリ をご覧下さいね。

さて、前回の【鷹鳩】オプション講座-3 で、BS式では、オプションの価値は『現在のレート、フォワードレート、行使価格、期間、ボラティリティ』が分かれば求められることになってます。  ってあります。で、実際に期間をいじって、プレミアムの変化を見ていったわけです。さらにセータの概念をお話したと思います。

今回は行使価格をいじって見ましょう。

No.1

option091401.jpg

SPOT=107.90 Strike=107.75 1M ほぼATMのコールオプションです。価格は152pips/159pips

  No.2

option091402.jpg

SPOT=107.90 Strike=106.75 1M ストライクを1円下げてみました。コールオプションのストライクを下げましたので、インザマネー(ITM)になります。今、107.90なのに106.75で買うことが出来る権利なので、プレミアムも高目。彼氏オプション理論で言うと、良い男をゲットできる権利はむちゃ高いってことになります。214pips/221pips

No.3

option091403.jpg

SPOT=107.90 Strike=108.75 1M 男のレベルを1円下げてみましたw アウトオブザマネー(OTM)のオプション。今、107.90なのに108.75で買う権利ですから、本質的な部分では無価値。でも1ヶ月間の保証付きですので、そこに保険の価値が出てきます。101pips/108pips 

利益の出やすいオプションは高く、出にくいものは安い。当然です。今回は、そこではなく、『デルタ』 に注目して欲しいです。

No.1のデルタは数量10,000USDに対して5,085USD。表記の仕方で色々あるんですが、ここではデルタ 50.85 と書いていくことにします。デルタ/数量 のパーセンテージですね。大事なことを書いておくと、『デルタ』はそのオプションが行使される確率に近似する ってことです。このオプションはほぼATMだと書きました。つまり、今の相場水準とほぼ同じ行使価格です。ということは行使されるかどうかは、半々。デルタは50(行使確率50%)ということ。

同様に見ていくと、No.2のITMオプションではデルタ60くらい。6割方、このオプションは行使されます。No.3は逆にデルタ40で行使される確率は40%くらい。

このことを意識すると、自分が取引しようとしているオプションが、どの程度の確率で行使されるのか、リスキーなものか安全なものかを測る物差しになるわけです。

基本、放置プレーなスタイルであれば、やはりデルタは低いものを売るべきでしょう。証拠金をいっぱい用意して、ローデルタ(デルタの低いもの)オプションを売って稼ぐ、というのは、よくあるスタイルのひとつです。確率論的に、勝ちやすいです。

FXでは上がるか下がるか、今のレートからしか勝負しかできませんが、オプションを用いれば、勝率を自分で設定することが出来るわけです。極端な話、デルタ5とかデルタ10くらいのオプションを売れば、勝率9割以上でしょうね。そういう風にできてますから。

デルタについては、もう一個大事な話がありますので、それはまた次回。

ぽちっとなが多いと、次も頑張ります⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

FXオプション | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/14 (Sun) 【鷹鳩】今週の見通し

クロス円が大きく値を崩し、金曜日に復活、という先週と同じような動きで終えた。2度あることは3度あるあるのか、3度目の正直なのか。

今週はなんといっても、リーマンブラザーズの救済策に注目が集まるであろう。もしかすると、月曜日の東京祝日を狙って発表する可能性もあり(あるいは今日かも)気が抜けない。前回の、ベアスターンズの破綻時と同じ相場の動きをするのなら、株は底打ち、CDSも天井から暴落、クロス円も底打ちということになる。いわば、今が最悪期ということ。しかし、ベアが救済された時、色々なアナリストが『これで最悪期を脱した』とコメントしていたが、その後も症状は悪化、さらに規模のでかいリーマンまで破綻するわけである。リーマン破綻、救済で本当に今の危機が終わるのか。かなり眉唾である。正直、リーマンの話がはっきりしないと、今週の動きもへったくれもないと思っている。一時的には、株も底打ち、クロス円も復活する時期があろう。

皆様の見方をコメントください⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


2008/09/12 (Fri) 【鷹鳩】どうでもいい話

クロス円の動きが激しいですね。

その昔、『トイレに行く』ことを『2円に行く』と言っていた時代があったそうな。

トイレに行ってる間に2円動いちゃうから…。

今のクロス円はそんな感じですよね。

さすがにトイレでも、お腹を壊して出てこれないくらいの時間ですけど。

もうすぐ30,000アクセスです。ここまで来れたのも、皆様のおかげです。本当にありがとうございます。目指すは一日30,000アクセスw マーケット系ブログの頂点です。個人的には、内容では頂点取ったと思ってますが…w

30,000番目を取った方は画像のキャプチャーを! 3が付くのでアホなネタをプレゼントします。

関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/11 (Thu) 【松藤民輔風】秋の日は釣瓶落とし

大人の事情により松藤民輔風味になっております


早朝、近所の公園を散歩。金融恐慌だろうと、朝日は昇り、その美しさに感動する。すっかり秋の顔だね。秋は僕の好きな季節、そして皆が好きな季節? 秋刀魚、栗、様々な果物、そして松茸。ワーオ、考えただけでよだれが出てくるよ。

魚屋のおじさんにTEL。秋刀魚を3匹ちょうだい。活きの良いやつね。お刺身に、なんといっても塩焼き。僕のスタイルは、少し多めに粗塩をすりこんで炭火でこんがり焼き上げる。焼き過ぎ? いやいや、これに大根おろしとポン酢。そしてご飯。今度は七輪で、京都から取り寄せた松茸。日本食ブームで海外でも松茸は人気だと、ボブが言う。『香り松茸、味しめじ』。ボブは知っているのかな? 松茸は香りを楽しむため、土瓶蒸しに。これに金箔が入れば僕のビジネスは安泰だ。

フレディとファニーの公的管理、リーマンブラザーズの危機が騒がれている。米株は下がり続け、一旦、金も下落。ゴールドシルバーレシオは70を超え、如実に行く先を示している。米株、原油、クロス円は秋の日の釣瓶落とし。秋の日の影は深く、夜は長い。明けない夜は無い、夜明け前が一番暗いと言うが、夜が明けるのはいつになるのかな? 

秋の深い夜に、自由に飛び回る梟になる。そのために、金を掘り続けよう。


タミーの影武者が務まりますかね??⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

松藤民輔の部屋 | trackback(0) | comment(6) |


2008/09/10 (Wed) 【鷹鳩】シティ サムライ債 またかよ

6月に引き続き、シティグループが過去最大規模のサムライ債を発行すると言う。

条件は 3年 利率 3.22% 格付けはAA-(ネガティブ) 100万円単位

6月に発行された時に、一回話題にしているので、時間がある方はご覧下さい⇒【鷹鳩】シティグループ債ってどうよ?

まぁ、この低金利の中、自己責任という名の下、お父さんも運用を迫られてます。そんな中、為替リスクなし、最後まで持ちきれば元本が還ってくる債券で年率3.22%というのはかなり魅力的なんじゃないでしょうか? 前回債は2.66%でしたがこちらもすぐに完売とか。ならば今回も買いでしょう…。ホント?

この世界、美味しい話はない。リスクとリターンは裏返しというのは常識でして、魅力的な利回りといっても、やはり美味しい話というわけではなく。そもそも、なんでシティバンクは大型の起債に踏み切ったか? それは、他の国では資金調達できないという理由に尽きるわけです。日本の個人からお金を巻き上げるのが、彼らの最終手段なわけで、シティにとってサムライ債マーケットで起債するのが『美味しい話』なわけです。L+207 という水準も割安なんじゃないでしょうか

『でもシティバンクってたら米国でNo.1の銀行だし。大丈夫でしょ?』

確かに破綻する可能性は大きくないとは思いますが(破綻したら、今まで以上の金融ショックが起こります。その時は私もクビでしょう…)、シティが米国NO.1というのはもはや昔の話。時価総額でなんと4番手に成り下がったというニュースがでてました。

1 バンク・オブ・アメリカ

2 JPモルガン・チェース

そして3番目はウェルズ・ファーゴという地銀

4 シティバンク

だそうです。ウェルズ・ファーゴってほとんどの方は聞いた事ないと思います。インターバンクでもほとんど聞かない名前ですきゃら。そんなのに抜かされたシティって…。

今のシティはそういう状況に追い込まれているってこと。そんな中でのサムライ債の起債だということ。ご購入検討中の方はご参考に。

なんでもコメントお待ちしております⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

個人向け債券 | trackback(0) | comment(6) |


2008/09/09 (Tue) 【鷹鳩】ガイアの夜明け 派遣社員

久々にガイアの夜明けを見ました。

前回の ガイアの夜明け 暗闇の職場 の続編ですね。ガソリンスタンドを解雇になった彼は、無事解雇撤回と和解金を手にしたようでよかったです。雨のキャベツ畑で『ガソリンよりいい匂いがします』というコメントもグゥですね。

しかし、政府は30日以内の短期派遣を禁ずる法案を検討中とか、派遣に正社員と同じ待遇を義務づけるとか。。 この問題は政府の規制でどうにかなるもんじゃないですよね。

仮に、今の形態の派遣禁止と規制が掛かったら…。一番困るのは、現に働いている人々なんじゃと思うのは私だけ? 規制でがんじがらめにされらた、まともな業者はどうしおようもなくなり、ますますアンダーグラウンドな業者が跋扈するんじゃないかと…。あるいは法の穴を付いた際どい派遣とか。

まぁ、こういうセンシティブな問題に意見言うのもアレなんで。

しかし、都心のエアコンの効いたインテリジェントビルでさ、所詮会社の資金で売ったり買ったりしていくら儲けただの損しただのやって、報酬も高くて金融機関勤務で信用もあって…。大甘ちゃんだね。所詮、虚業なのさ、この世界は。と、ちょっとやさぐれてみるテスト。


なんでもコメントお待ちしております⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします

関連記事

NHKスペシャル/ガイアの夜明け | trackback(0) | comment(1) |


2008/09/07 (Sun) 【鷹鳩】今週の見通し

先週はかなりショッキングに円高が進んだ一週間となった。もともとUSDが強い地合いに加えて、USD/JPYも下落したため、クロス円が下落。トリシェの弱気の発言から、EUR/JPYが、そして金融政策の見通しからGBP/JPYが大きく下落した。特に木曜日の早朝は本邦個人投資家のロスカットの嵐が吹き荒れ、トイレに行っている隙に1円動くという相場付きであった。雇用統計後は大きくショートカバーが入り、値を戻して終えている。

今週も引き続き、ボラタイルな相場となろう。基本、トレンド継続で円高方向だとは思うが、さすがにスピード・規模とも行き過ぎた感もあり短期的に反発する可能性もある。特に、金曜日は大きく戻して終えており、この流れを見極めることが重要となる。週初は軽いジャブ程度で抑えておくべきであろう。指標としてはオセアニア圏に重要指標があり、NZではレートアナウンスがある。


なんでもコメントお待ちしております⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


2008/09/06 (Sat) 【鷹鳩】オプション講座 他人のふんどし編2

しかし、今週は凄まじい円高相場でした。

結構、大きく儲けることが出来た方も多いのではないかと思います。というか年に何回かある大きなちゃんすでした。そうでない方は…挽回しましょう 。

さて、前回 【鷹鳩】オプション講座 他人のふんどし編 で紹介した toyolabさん が、オプション取引の詳細を更新してますので是非!見てください。参考になりますよ。

ちょいと解説しますと、 当初、戦略の1.4720をストライクにしたコール売り・プット売り戦略でしたが、思いのほかEUR/USDが下落したため、1.4720プットは間違いなく行使されると睨んでスポットでEUR/USDを売りました。さらにストライクの低いEUR/USDコールを売って、今度はEUR/USDの更なる下落を見込んだポジションに移し変えて、無事しのいでいます。損益もほぼトントンになってます。

オプションは、当初考えていた戦略がうまくいっているときは放置でいいんですけど、それが外れた場合はメンテナンスが重要なんです。損失があっという間に膨らみますからね。そういう意味で非常にうまくメンテナンスされてます。

敢えて挙げさせて頂けるなら、【鷹鳩】FXオプション講座-1 でも述べてますが、『相場の下落にかけるならばスポットでもよかったのではないか?』ということです。たぶんそのほうが効率はよかったんじゃないかなと思います。また、タイムディケイを取りにいくならアットザマネーのオプションです。なぜなら、タイムディケイの指標となるガンマやセータはアットザマネーの時、最大となるからです。実際、インザマネーのオプションはあまり取引されてません。

と、書いていて全然易しくないことに気が付きました…。説明するのって難しいですね。。

最初は、short CALL、long PUT とか混乱してきますけど、慣れです。やはりデモでいいから、自分で一回オプションのポジションを持ってみることですね。

なんでもコメントお待ちしております⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

FXオプション | trackback(0) | comment(6) |


2008/09/06 (Sat) 【鷹鳩】大荒れの海は危険

鷹「為替が主役のマーケットやな。株も暴落して債券も乱高下しとるが、クロス円の動きは凄まじい」

鳩「木曜日の朝が酷かったわね。前にも書いたんだけど、FX業者によって朝の受付時間があったり、くりっく365は7時からだったりと、朝は一気に注文が入るのよね。で、ロスカットに引っかかった注文が波のように押し寄せると。東京時間の朝って、市場参加者が少ないのよ。NYは帰ってるし、オーストラリアと東京しかないから流動性が薄くて値が吹っ飛ぶ」

鷹「1円2円は当たり前に動くようになったな。そしてボラティリティも大幅上昇しとる。ちょっと前からじりじり上昇しとったから注意深く見てた人は儲けてるかもしれへんな」

鳩「『あ、こんなに下がった。さすがにもう下がらないだろう』という意識は捨てたほうがいいわよ、まじで。値ごろ感で買ってる人、下がったらポジションを積みますスワップ派、みんな死んでるわよね」

鷹「スワップ派は若干、時代にあってないトレード手法かもしれへんな。日々のスワップ収益もこの円高で全部ふっ飛ばしてるやろ。で、ネタでもなんでもなく、今、FXオプションが面白いと思うで。ボラティリティが上がってるから、儲けやすい」

鳩「来週はどうなるかしら?」

鷹「ちょっとなー、余りに動きすぎて…。基本、USD高、JPY高のトレンドは変わらないと思うけど」

鳩「台風シーズンで海も荒れ模様。お気をつけ下さいね」

円高で大勝した人、絶望する人、チャンスを逃した人⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/03 (Wed) 【鷹鳩】allaboutはいいよ

全然気づかなかったんですが、ちょっと前にAllabout のメルマガで鷹鳩ブログが紹介されてました。⇒ Allabout 資産運用のノウハウ

マーケット系ブログの最高峰を狙うw鷹鳩ブログとしてはありがたいことです。それも Allboutのような大手さんに紹介してもらって。何かご連絡いただければよかったのに…。そしたら、Aiiaboutわっしょいわっしょいしたのに…。

何はともあれ、嬉しいです。個人ブログ以外での紹介は初めてです。

Sarahさんに、のらりくらりと乗せられて、出してしまったSarah&鷹鳩レポート。このブログ以上に鷹くんも鳩ちゃんもノリノリでテンション↑↑です。大事な相場の話も満載、くだらない冗談も満載、野村萬斎です。(こんな感じのテンションですw)。

系統の違うFX会社を使っている方は開けてみるのもいかがでしょうか。↓

sarah120_60.gif

円高にほくそ笑む人、絶望する人、チャンスを逃した人⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

ご挨拶・プロフィール | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/03 (Wed) 【鷹鳩】福田総理辞任と為替

鷹「福田さんが辞めてしまったなぁ」

鳩「一応、作者さんの大学時代の専攻は政治でした。ってどうでもいいけど」

鷹「自民党のある先生のところでインターンシップもしたで。そして決して表には出せない場面にも遭遇してしまった…。これを書いたら消される…」

鳩「で、福田さんの辞任と相場の関係は?」

鷹「前回、安部前首相が辞任したときもエントリーしてるから見てみみよっか。 ⇒ 【鷹鳩】駄々っ子 」

鳩「ちょうど一年前くらいのことなのね。エントリにもあるように麻生太郎が次期首相って読みがあって、秋葉関連株が暴騰してったのには、ただただ笑うしかなかったわ。今回もまったく一緒だけど」

鷹「そして、ずばり選挙と相場について書いてるエントリもあるで⇒ 【鷹鳩】選挙と相場

鳩「なんか昔の記事読み返すと、思い出が蘇るわね。この頃はまだ若かったわ」

鷹「(1年前やん…) ま、要は『政治で相場を張るな』ってことやな。ディーラーは政治学者でも評論家でもないから。今回の辞任劇が材料となって相場が動くことはまずないんちゃうかと。てか、実際そうやな」

鳩「政治と言えば、アメリカ大統領選。オバマやマケイン、副大統領候補の演説もニュースで見たけど、日本人からしてみれば感想は一言。『羨ましい』」

鷹「彼らのやることが正しいかどうかはわからへん。てか、個人的には米国のやり方は好かんけどな。でも、演説を聞いてると『俺の人生、こいつに託してもいいかも』って感じになるよな。余りに日本の政治家がリーダシップがなくて」

鳩「そういう意味では麻生太郎に期待かしら。作者さんもアニメとかニコニコ動画とか好きだし」

鷹「(…)それ言ったら、読者さんが引くよ…」

ニコニコ動画は素晴らしいと思う方⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。