プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/30 (Sun) 世界一?分かりやすいサブプライム劇場

サブプライム問題をいちばん簡潔に分かりやすく解説しているといわれるw 米国のアニメの翻訳です。かなり適当&意訳してますので、ご注意を。
オリジナルはこちら
subprime primer




とある不動産仲介業者にて
不動産 ~叶えます、あなたの夢

不動産「いらっしゃいませ。『叶えます、あなたの夢』不動産です」

A「はぁー。いやー、恥ずかしい話なんですけどね、女房のやつ、そろそろ家でも買おうかという話をしてきましてね、私がそんな金どこにあるんだ!と怒鳴ったら『この甲斐性無し』と言われまして。。 なんとか見返してやりたいんですが、私でも家買えますかね? 頭金もありませんし、月々の支払もあまりできないと思うんですが」

不「もちろんですとも、お客様。不動産価格は上昇の一途ですからね、頭金なんて全く不要なんでございますよ。しかも今なら当初の3年間は非常に低い金利でローンをお組みいただけます。その後は上昇してしまうんですが、とにかく当初は考えられないくらい低金利のメリットをご享受いただけますよ。いかがでしょうか?」

A「すばらしいですね。あ、あともう一つ問題がありまして、私の勤めている会社がしょぼいところでねぇ。雇用の証明なんかしてくれないんですよ。大丈夫ですかね?」

不「大丈夫です。『偽証ローン』を使いましょう。雇用も収入もあなた自身で証明すればいいんですよ」

A「すばらしい! こんな私でもローンが組めるんですね!」

不「はっはは。ぶっちゃけ言うと、あなたがローンを返せるかどうかなんてどうでもいいんですよね、金を貸すのは銀行ですから。私は手数料が入れば何でもいいんですよ」

A「ちょっww まぁ、でもすぐに申し込みます!」


2週間後、銀行にて
破綻第一銀行 

銀行員「…。このゴミみたいな住宅ローン債権は売っ払ったほうがいいな。腐敗臭がただよってきたぜ。ニューヨークの投資銀行の奴等なら、こんな腐ったローン債権でも金融工学で良い商品に仕立てられるから、買ってくれそうだな。連絡してみるか」

金満男投資銀行にて

ボス「おい、まじヤヴァいよ、このローン。ハエがたかってるよ。早く売り捌こうぜ」

部下「でも、こんなゴミローン、誰が買うんです?」

ボス「この腐ったローンを裏づけとした新しい証券を創るか。これをCDOと呼んで投資家に売るぞ。ローン返済が滞ってもうちが保証してやればいい」

部下「でも、ゴミはゴミですよね」

ボス「ああ、確かに一つ一つはゴミのようなローンだけどな、それらを数多く持ってりゃ大丈夫だろ。全部が一気に飛びやしないよ。あと、不動産価格が上昇している間は何も心配いらん」

部下「それでも、まだ欲しいとは思いませんね」

ボス「新しく作るCDOはな、3つのランクに分かれるんだ。「松」「竹」「梅」とな。もし、ローン返済が滞ったら、まず『松』のお客さんにうちが保証してやる。次に『竹』の客、『梅』を買った客には死んでもらうと」

部下「なるほど。『松』の客はリスクが低いかわりに低クーポン、『竹』はどちらもそこそこ、『梅』はリスクが高い代わりに高い利回りを得るってことですね」

ボス「その通り。ん? ちょっと待ていい事思いついたぞ。このCDOにモノラインの保証を付けさせるか。そうすれば格付け会社は、『松』にAAA~A、『竹』でもBBBくらいはくれるんじゃないか?」

部下「なんと! ごみの山からAAAとBBBの商品を創り出すなんて…。ボス、天才過ぎ」

ボス「まあな」

部下「さっそく売り出しましょう」

ボス「SECのアホどもは個人に販売するのは許さんだろうからな。生保や銀行、ノルウェーの小さな村やカンザスの学校などに売り込むか。AAAで高利回りなんて言ったら、連中、涎を垂らして買ってくれるぞ」

部下「でも『梅』の部分は誰も買わないですよね」

ボス「そりゃぁな。そこはうちで保有して高利回りを享受しようじゃないか」

部下「ところで、これって屑ローンを裏づけてCDO創ってるんですよね。うちのバランスシートには残っちゃうわけですか?」

ボス「んなわけねーだろ。会計事務所も外に会社作ってオフバランス処理することを認めてるからな。ケイマンに特別目的会社でも作れば問題なしだ。うちのバランスシートには関係ない」

部下「へー。でも会計事務所もなんでそんなことを認めるんでしょうね? 実際はうちにある屑ローンを使ってるのに」

ボス「それは、今まで会計事務所に散々説明してきたからな。このオフバランスを認めないと、金融システムに危機的な影響を与えるとな。半分、脅しだが」

会計事務所にて

男「会計士の先生! 投資家として一市民として、金融機関により透明性の高い財務情報の公開を促すよう要求します」

会計士「Blow me!」(ここの訳がよく分かりませんw 誰か教えてください)

ノルウェーの小さな村の年金基金にて

ノルウェー人「おいっ、どぉーなっとるんだがや? 今月のCDOのクーポン収入がまだ振り込まれて無ぇんだげども!」

投資銀行「いやー、これはこれは、ノルウェーの村からご苦労様でございます。そーなんですよー、マーケットが大変なことになってましてねー、お客様のご購入になったCDOに裏付けられている住宅ローンの返済が滞ったみたいでして」

ノルウェー「ちょちょちょ、待ってくんろ。わしらが買ったのはAAAのCDOだべ? 一番安全なやつだべさ。一番最初に支払が保証するるんじゃぁなかったべか?」

投資銀行「いやーそれがですね、残念なことに当初考えてたより状況が悪化していたようでして、ぶっちゃけほとんど返済もないんですわ。私どもも非常に困っておりまして…」

ノルウェー「あんだぁ、住宅価格は上昇し続けているから、借り手は簡単に借り換えができるって言っといたでぇねぇが」

投資銀行「いやー、とんだ見当違いでしたね、あははは。間違っちゃいました、てへっ」

ノルウェー「あwせdrftgyふじこ!!! AAAの格付けはどーなっとるんだが!」

投資銀行「彼らも間違っちゃったんですよ、あははは」

ノルウェー「でもでも、この証券は保証付だがや? 保証は出るんだろ?」

投資銀行「これはまたご冗談を。保証会社にこの損を埋めるだけの余力はありませんよ。彼らも間違っちゃったんですよ、あははっは」

ノルウェー「そいつは素晴らしいね、尻の穴。おらは村の連中にどうやって説明すればいいんだが。。」

投資銀行「あなたも『間違っちゃった』って言えばいいんじゃない?」

ノルウェー「Fuck You!」

投資銀行「Fuck You」







役に立ったと思う方はにほんブログ村 為替ブログへ お願いします

関連記事
スポンサーサイト

お笑いネタ | trackback(0) | comment(3) |


2008/03/25 (Tue) 【鷹鳩】もうすぐ春ですね??

鷹「だんだん暖かくなってきたな。桜ももうすぐ開花か?」

鳩「花粉が飛んでてつらいけどねー。マーケットにも春かしらね。株も堅調、為替もUSD売り一服、CDSもタイトニングと落ち着いて、センチメントが改善」

鷹「熊ちゃんの救済で、底を打ったんじゃないかと見る人もいるけどな。どうやろ、春の訪れはまだまだ遠い気がしてならんねんけど」

鳩「今までやり過ぎてた分の戻しね。特に日本のCDS。ITraxxは250手前から一挙に120へ。130bpsもタイトニングなんてふざけてるわ。完全にパニックの中の買いだったことが証明されたわね」

鷹「為替はどうやろ。95円台まで行ったドル円は、東京時間に101円台に乗せたけど一瞬やったな。100円がらみでうろうろかな」

鳩「コモディティが下げてきたわね。為替ではCAD/JPYなんかのコモディティ通貨を売るのも面白そうね。今98円くらい」

鷹「株については期末に向かってお化粧買いが入るともっぱらの話。個人的にはそこは絶好の売り場となる悪寒と東京タワー」

鳩「…。上海のホテルでCNNを見ていたらチベットのニュースになった瞬間、真っ暗になった
という話を聞いて愕然。日本は平和ね、ほんと」

鷹「福田首相もいつまでもダメおやじやってる場合じゃないでぇ。面白かったので、ぐっちーの金持ちまっしぐら
fukuda


役に立ったと思う方はにほんブログ村 為替ブログへ お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/22 (Sat) 松藤民輔への挑戦状

松藤民輔氏は、私は好きな投資家の一人。日本でも有数の金山オーナーであり、随分前から株の暴落と金の上昇を唱えていた人で、今の状況をみると どんぴしゃ な感じである。

そんな松藤氏が注目する指標にGSR(ゴールドシルバーレシオ)というものがある。金銀比率(金価格/銀価格)。ようは金が銀に対してどれだけ買われてるかを示す指標で、氏はこれが経済や株や金融機関のクラッシュを予見すると。http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2007/10/post_65.html

そんなGSRがここ2日のコモディティの下げで上昇してきている。原油、金が値を下げたと報じられているが、実は銀の方が下げが大きいのだ。現在GSRは53近辺。松藤氏はGSRが57を超えると、金融機関のクラッシュがおこると述べている。

しかし、このおじさんのいい加減なところはw GSRが上昇時には『危ないぞ、危ないぞ』と煽り、GSRが下がってくると、ゴールドとシルバーの位置を入れ替えて(銀価格/金価格)、『危ないぞ、危ないぞ』と煽るw
http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2008/03/post_126.html
上記リンクの、『GSRは買われすぎの状態になった』ってのは完全な誤解だな。逆でしょ。GSRは下落してんだからさ。

要は、金が銀に対して上昇しようが下落しようが、『ほら言った通りじゃん』と言える訳です。

でも、数年前から全財産を金にbetできるのは、やっぱりスゴイのであります。



役に立ったと思う方はにほんブログ村 為替ブログへ お願いします

関連記事

松藤民輔の部屋 | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/19 (Wed) 【鷹鳩】フレディといえば

鷹「こんな相場が続くと、中一日休みが無いと死んでまうで、ほんま」

鳩「為替も株も債券もCDSも動きすぎー。中学生じゃないんだから」

鷹「突っ込む余力もないわ。えー、大事なことを早く書こう。今しがた、フレディ・マーキュリー&ファニーメイが再結成とのニュース…」

鳩「余力無いといいつつ、自分でボケなさんな」

鷹「フレディマックファニーメイが会見。モーゲージ債の受け入れ上限をアップ、その分自己資本をカット」

鳩「正直、どう反応するか分からないけど。モーゲージ受け入れ拡大は、ヤバイ金融機関にはナイスなニュース。USDは買い戻しと」

鷹「まぁ、でもいいニュースはもう信用ならんな。結局、昨日もリーマンもGSも決算がまずまずってことだったんやが」

鳩「日経こそ上昇したものの、債券は買われたわね。CDSはタイトニングしたけど」

鷹「最悪の相場環境の中でのGood Newsはすぐに効力を無くすな。USDは戻り売り推奨と」

鳩「次に逝くのはどこかしらね。本命は会社員、次に盛☆、牛君、街、あたりかしっらね。ああ、そいうえば、昼には英系がヤヴぁいって噂もあったわね」

鷹「ロイズとかHBOSとかな」

鳩「某外資証券に勤める作者さんの知人は『朝起きて自分の会社があるかどうか。。怖い』と」

鷹「明鏡止水やな」 

鳩「役に立ったと思う方はにほんブログ村 為替ブログへ お願いします」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/17 (Mon) 【鷹鳩】これは本当に危機だ

鷹「これは…。今までそうは言っても、結構なめてたんやけど、本当にこれは危機やな」

鳩「今朝方、JPMによるベアー吸収のニュースが飛び込んできてねぇ。おお、救世主かーと色めきたったのもつかの間、次の生贄は誰だゲームが始まったようで、USD安は加速、大きく上げていたダウ先物もマイナスに転じ、日経も大きく値を下げたわね」

鷹「USD/JPYも95円台、日経は12000円割れ、iTraxxは248ともう最悪やな。しかし! 作者さんが一番危機に感じたのは、為替でも株でもCDSでもなく、債券市場や」

鳩「昨日も話と通り、一般債はほとんどの証券会社が値付け業務を放棄。債券に値がつかない状態に。さ・ら・に!! なんとリスクフリーと言われているJGBマーケットも流動性が著しく低下。普段BID/OFFERが1bpsくらいで入ってるものが3-5bpsのマーケットとなり、機能停止よぉ」

鷹「おまけに債券先物が大きく買われているにも関わらず、長長期債にはまとまった売り、で金利は上昇! 訳わからないスティープニングとなったんや」

鳩「一部、米銀との取引にターンダウンを行ったメガバンクがあるという噂もあったわね。もう、ここまでいくと信用の末期症状ね。といっても、crisisはまだ始まったばかり」

鷹「Crisis is going on! やな」

鳩「明るいニュースといえば『吉野家が牛丼を24時間販売へ』くらいね」

鷹「役に立ったと思う方はにほんブログ村 為替ブログへ お願いします」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/16 (Sun) 【鷹鳩】日本もヤヴァい

鷹「金曜日は大きな相場やったなー。木曜米国はS&Pのコメントで株は上げたんやけど」

鳩「日経も寄り付きはプラスだったものの、じりじりと値を下げていって、前日比大きくマイナス」

鷹「午後からいやーな雰囲気やったな。iTraxxJは最高値をまた更新。215までワイドニング」

鳩「そしてヤヴァさが目立ったのが、国内一般債市場。午後からは、顧客が売りたいと言ってきても、ほとんどの証券会社がNo-BIDとなってたわ。つまりどの会社もクレジットリスク取りませんよ。プライスも出しませんよと。流動性が無くなってしまった」

鷹「クレジットの動脈硬化がついに日本でもという感じやな」

鳩「そして夜からの熊ちゃんの話題ね。鷹くん鳩ちゃんはもともと牛さん熊さんを見てはじめたものだから感慨深いわ」

鷹「それはまた関係ないけどな…。ベアーが資金繰り難、JPを通じての流動性注入などなど。ニュースが入るたびにドキドキしてしまったという作者さん。株も動く動く」

鳩「結局、最後はそこまでらないとだめんだんだという悲観論が支配。ベアーのS&P、ムーディー勝山、フィッチからの格下げ。ベア涙目。USD安加速、株安、債券高、金高ね。CITIはFOMCでは100bp利下げもありうべしとコメント」

鷹「そんななか日経ヴェリタス創刊や。わては応援するで、ヴェリタス

鳩「経費で落とせないかしらね、購読料」

鷹「役に立ったと思う方はにほんブログ村 為替ブログへ お願いします」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/13 (Thu) 【鷹鳩】USD/JPY下落が加速しない訳

鷹「ついにUSD/JPYは100円割れ」

鳩「1995年以来というから13年ぶりね」

鷹「何回もチャレンジして寸止めされ、ついにフィニッシュやな」

鳩「…。なんか表現がやらしいけど」

鷹「今回、なかなか100円割らなかったのはTriggerがあったという話もちらほら」

鳩「ロイターなんかではよく『オプション防戦の買い』と表現されているけど…」

鷹「前も話したように、決して防戦ではないんや。むしろ100円割れてほしい人の100円01銭での買いが厚いと」

鳩「はぁ?と思われるんだけど、そうなのよねぇ。これがオプションの難しいところ。100円割れたらノックインあるいはノックアウトで一気に儲かる人がいたとして、100円前半まできたら、100円割れも間近でしょ? そしたらそのオプションのガンマが急速に大きくなって、発生するデルタも多大になってくる。逆に寸止めされて、押し戻されたら最悪だから、100円ちょっと手前で、買いの注文を入れる訳。ギリシャ語で言うと、ガンマが大きくなって発生するデルタを処理してセータの払いを埋めに行くと」

鷹「この説明が正確かどうかわからんけど、こういう説明をしても理解してくれへん人も多いな。単純に、『100円割れたら困る人が、割らすまいと防戦で買ってる』と。別にいいけど、それでも」

鳩「で、こっからだけど、一旦割れたもののその後のフォローもなく」

鷹「前から指摘している通り、ボラがついてこないねんなぁ。逆にボラを買ってる人の利食いもあるんじゃないかと思うで。なのでこっからはじりじり値を上げるんじゃないかと作者の予想」

鳩「volatility is always right よね」

鷹「役に立ったと思う方はにほんブログ村 為替ブログへ お願いします」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/10 (Mon) 【鷹鳩】QちゃんとTLスプレッド

鷹「Qちゃんが復活をかけて望んだ名古屋国債マラソン…での選考会」

鳩「序盤で沈んでしまって、往年の実力は見えなかったわねー」

鷹「マーケットでは安全資産の選好が強く、国債マラソンでは勝てそうやが…」

鳩「意味わからないから。で、このQちゃんとTLスプレッドを見て、昔の外銀を思い出すと」

鷹「ゼロ金利のころはなー、高格付けの威厳で外銀がただで資金を取って、swapだったり為替だったり、マネーマーケットで濡れ手で粟やったんやけど」

鳩「最近はTLスプレッドが異常なほど拡大。昨日も本日もJGBは買われているのに、SWAPは払いが強いというツイスト状況ね」

鷹「Qちゃん同様、もはや外銀に昔の実力・威厳はないでぇ」

鳩「といいつつ、CDS市場で一番苦しんでいるのはメガバンクだったりするんだけどねー」

鷹「itraxxは200目前やな。もうおしまいや。今年は失業ディーラーがぎょうさん出るんちゃうか」

にほんブログ村 為替ブログへ お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/08 (Sat) 【鷹鳩】真面目に為替

鷹「ついに101円台と。100円われ秒読みかいな」

鳩「債券もかなりの高値圏で推移、iTraxxは最高値をぶち抜き、170bp台まで爆騰ね。株は13000円をまた割れたし」

鷹「お先真っ暗、猫まっしぐらやな。このまま行くと夏にはドル円95円、日経10000円、長期金利1%、iTraxx200かいな」

鳩「日経、iTraxxはありうべしでも、ドル円は無いのではないかと作者さん」

鷹「ええ、作者さんのビュー。ドル円は100円割れあっても一瞬。逆に夏にかけてドル高に進む」

鳩「理由。久方ぶりの記録的な円高にもかかわらず、ボラが着いて来ないよね。もうみんな円高の備えできてんじゃないの。ガンマ十分あり。逆にガンマロングの利食いや円ロングが傾いているのでその利食いで、逆にいっちゃうんじゃないの、とのこと。相変わらず日本は低金利だし。中央銀行の総裁すらすっきり決められない国の通貨を持とうとは思わないわ」

鷹「個人投資家もさすがに円キャリーに懲りたようで、今では円ロングに趣旨変えしてるってな。ということは逆に円安にいくということや。かわいそうやけど」

鳩「マーケット関係のみならず、企業、個人投資家、そして日経新聞までもが円高ーと叫び始めてるからねぇ。一気に反転する悪寒。それに日経新聞の市場欄に、ついにiTraxxの数値が毎日掲載されるようになったし、この間はABXのチャートまで載ってるからね。いよいよこの相場もお終いかと」

鷹「クレジット悪化は終わらへんけど、円高はさすがになぁ。大多数が円高言ゆてるから」

鳩「さて、この戯言を信じて儲けた人はご一報くださいね。もれなくご馳走していただく招待券を進呈します」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/05 (Wed) 【鷹鳩】ロシア大統領とガイアの夜明け

鷹「メドヴェーチェフさんがロシア次期大統領に内定やな」

鳩「アナウンサー泣かせな名前よねぇ、メドヴェーチェフ。メドヴぇあうぇsdrftgyふじこ」

鷹「いや…『ふじこ』って言うほど噛まんやろ」

鳩「まぁ、それは置いといて、ロシア大統領の報道と相まって、株安、債券高、USD安、クレジットワイドニング、コモディティ高との動き。全てがロシアにフェイバーな流れかしら」

鷹「ロシアルーブルを基軸通貨に、って数年前なら鼻で笑われてたんやけど、もう笑われへんな。石油もルーブル建てになるかもしれへんし」

鳩「とにかくこのご時世USD建ての資産はやだからね。ルーブルなんかが強くなるのもよく分かるわ」

鷹「年金もこの相場でやられてるっていうしなぁ。お先真っ暗やな」

鳩「といえば、昨日のガイアの夜明けよねぇ。観てて痛々しく感じた作者さん」

鷹「定年間近のサラリーマンや派遣社員の悲惨な現状を報じたものなんにゃけどなぁ。『55歳で月15万円の給与』とか見てると、考えてしまうなぁ」

鳩「『外資系金融はいつ首になるかわかならいシビアな世界』なーんて言ってるけど、1年か2年でも20代の若造でも1000万以上貰える職場なんて、ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに恵まれてるわよ。首になっても割りとすぐ次が見つかるし」

鷹「ほんまになぁ。で、こんな相場の中、作者さん初め、普通の人はどうしたらいいんやろ?」

鳩「ドル円は100円割れはあっても一瞬。勢いよく円高言ってる割にはボラがついてきてないのよねぇ。みんな下のガンマの手当てはできる感じかしら。なのであえてここは落ちてくるナイフを取る感じで、ドル円の買いの機会を伺うということで」

鷹「多くのアナリストは100円割れて円高加速って言うてるけど、あえてここから夏まではドル円は再び110円を目指すと予想しておこう」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/02 (Sun) 【鷹鳩】備えあれば

鷹「ちょろちょろとモノライン救済案やらで若干楽観的な見方が出てきた週前半やったが」

鳩「後半はまたダメぽな雰囲気になってきたわねー」

鷹「髭爺さんは『金融機関の破綻もありうべし』とコメント。出てくる米指標も悪いものばかり。そしてドル円は103円台の領域へ」

鳩「円高ではありませんよ。ドル以外の通貨に対してはもの凄い円安だからねぇ」

鷹「AUDはスゴイなぁ。こんな中利上げを続けてな。ニセコに別荘がどんどん建つわけやな」

鳩「iTraxxもこのままいくと高値を更新しそうな勢いね。株安、債券高、クレジットワイドニング、実体経済不況入りね」

鷹「なんやけど、最近クレジットと株価、債券とのリンケージが薄れたな。米債も買われているけど、更なる利下げによるインフレリスクってかなりでかいわな。そうすると長期ゾーンで次第に買いづらくなるかもしれんな。あと、最大のイベントはなんといってもトレジャリーの格下げやな」

鳩「仮に格下げがあった場合、どういうマーケットの反応になるのか、シナリオを考えていた方がいいわね」

鷹「備えあれば嬉しいな」

にほんブログ村 為替ブログへ お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。