プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/25 (Mon) 【鷹鳩】ゆうこりんとお近づきになりたい

鷹「小倉優子が『株と為替がんばる』とのコメントここ

鳩「作者さんでよければアドバイザイーになるわよ、って下心丸見えだから」

鷹「しかし、猫も杓子も主婦もゆうこりんも投資投資の世の中やなぁ。ちょっと前に見たガイアの夜明け『食糧戦争』でなー、アメリカの大豆農家がロイターの画面見とって、『OHH 今日も大豆値上がりで大儲けだYO-。もう働かないで家で画面見てたほうがいいYO!!』って。。なんだかなぁって感じやな。もちろん作者自身もなんやけど…」

鳩「まぁ鷹も鳩もマーケットを語る時代だからね」

鷹「それでも日々のマーケット最前線で感じたこと、考えたことを記録していくのは意味がある」

鳩「そうね。皆様にも多少なりとも何か問題を提起できれば、鳩冥利に尽きるわ」

鷹「え。さて、今日は株価が大きく上昇、14,000円一歩手前まで上がったなぁ。米国のモノラインアムバック救済案が固まったとの報道がきっかけやが」

鳩「前々から書いていたけど、なんでヤバイCDO保証のビジネスを分離させて安心感が出るのか分からないと作者さんの愚痴」

鷹「ほんとに不思議。確実に仕組み証券保証会社のほうは経営悪化するわな。ほしたら金融機関はより損を積み増さなあかん気がすんねんけど」

鳩「作者さんが何か大きな思い違いをしているのかしら? ITraxxは金曜日に100を突破して110まで飛んだけど、今日は落ち着いて、夕方には95あたりまでタイトニング」

鷹「原油が100ドルつける時、後に孫に語るためにわざと100BIDしたディーラーがおったけど、itraxxでも同じようなことを考えて、作者さんの会社でもやろうやろうと盛り上がってたんやけど、金曜の朝来たら、寄り付きから102TAKENって…。あれーーww」

鳩「お馬鹿なことを考えてもしょうがないってことね」

にほんブログ村 為替ブログへ お願いします


関連記事
スポンサーサイト

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/19 (Tue) 【鷹鳩】新たな火種


鷹「いきなりやけどクイズや! 次の語句は何を表すのか答えなさい(マーケット用語ね)。1.ABS 2.CDO 3.SIV 4.SWF 5.ABX 6.VIX 7.iTraxx  8.GCC 9.FTD 10.ARS

鳩「ちょっw いきなり何よぉ。作者さんと違って、賢明な市場関係者の皆様なら当然分かるわよ」

鷹「まぁ正解は置いといて、茲許こんな感じでやたらアルファベット用語が氾濫しとるな」

鳩「ほんとにね。もうね、馬鹿かとアホかと。お前らただ単に英語使いたいだけちゃうんかと問い詰めたい。『よーし、お父さんCDS使ってシンセティックにしちゃうぞー』とか言ってんの。もう見てらんない」

鷹「まぁ、懐かしいネタはそのへんにしておいてやな、モノラインに続いて新たな火種に使われているのがARSやな。Auction Rate security 。まぁ入札債とでも訳すんかなぁ。要は、各ターム間の金利を入札によって決定する債券やな。今のモノライン禍で全然入札が入らなくなって、ニューヨーク湾岸公社の利率が20%になったそうな」

鳩「サブプライムショック⇒BNPパリバショック⇒モノラインショック⇒ARSショックになるかもね」

鷹「ARSについては こちらのブログが参考にるで

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/18 (Mon) 【鷹鳩】日本株復活に思いを馳せる


鷹「コソボが独立を宣言したな。欧米諸国は賛同もロシアは厳しくこれを認めないと」

鳩「自国の存在ですら、世界の政治力学の合間に挟まれてる人々もいるのよねぇ。日本人はほんと幸せだわ」

鷹「いつまでもトイレにカートを押し込んで離陸した飛行機なんかにかまってる場合ちゃうで」

鳩「と、殊勝なことをいってちょいとコソボゆい」

鷹「……」

鳩「さ、さて、先日も話と通り、モノラインを地方債と仕組証券とに分割するという案があったわね。作者さんは、これって何の意味があるのって疑問だったけど、やっぱりみんなそうみたいで、分割によって金融機関はさらに評価損を計上する必要があるとか」

鷹「全然救済策になってへんなぁ。どうなんやろ? 作者さんが頭悪いだけなんかな」

鳩「それは十分に考えられるけど…」

鷹「そんな頭悪い作者さんでも、最近いろいろマーケットについて頭をひねってひねって考えとるようで」

鳩「ここんとこダウと日経であんまりカップリングしてないわねぇって話から考えたようね」

鷹「金曜日もダウは大幅安にもかかわらず日経は下げ渋ったな。今日もダウは安く米債は買われたにもかかわらず、日経はしっかり、一時200円以上上昇したしな。債券も若干下げたし」

鳩「日本市場が米国市場から一人立ちしたのかしらねぇ」

鷹「と、いうわけでもないが、ここんとこ日経の下げが行き過ぎていたという面はありそうやな。で、なんで日経が大きく下げてきたかということを考えたんや。それは、リスクリダクションの過程で中国やインドなんかのアジア株を売るに売れなくて、同じアジア株ということでヘッジで日経を売りに来てたんやないかと」

鳩「中国、インド株なんかに巻き戻しの売り注文なんか入れたら、機能停止しちゃうもんね。そういう意味では、ちゃんと流動性がある日本株はクッションの役割を果たしたのかも」

鷹「そこそこ環境が落ち着いてきて、日中・日印スプレッドの解消に走ってるんやないかと。今日は外資証券は買い越しに転じたしな。さらに日本を讃えると、今後米国がますますおかしくなっていく中で、トレジャリーの格下げもあるやろう。そんな時、トレジャリーから逃げてきた資金が、Fly to Quality で日本株に流入することだってあるやろう。と、そこまで考えるのは、行き過ぎかな?」

鳩「日本魂を見せ付けたいわね」

。⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/16 (Sat) 【鷹鳩】モノラインを炙ってみた


鷹「2日連続モノラインのネタを書いてたら、急にちまたでも盛り上がってきたで。日経さんも鷹鳩コラム読んでるんやなぁ」

鳩「んなわけないでしょ! まったく。ムーディーズがFGICを6ノッチ格下げってことでニュースなんでしょ。まぁでもFGICは先月にSPが格下げしてたからね。さて、いろいろモノライン会社の名前が出てきたので確認するわよ。BTM、SMBC、Mizuho、UFJ…と」

鷹「それは作者さんが就職活動してたときの4大メガバンクやんか…」

鳩「失礼。AMBK、MBIA、FSA、FGICね。さて、一応この大手4大メガライン(勝手に命名)のほかにACAというのも話題になったのよね。ACAは昨年12月にSPからCCC!というゴミ屑格付けを頂いたという、デンジャラスな会社」

鷹「昨日出てきたモノラインの方は『ACAはモノラインちゃいまっせ』と言ってたな。実際、ACA自身が『我々はクレジットプロダクトカンパニー』と表明しとるしな。派手に低いトランシェモノに手を出していたとか」

鳩「メガラインがAAAからスタートだったのに、ACAはシングルAスタートのCCCだもんね。さらに言うと、金融保証って保証料受け取って「はい終わり」なんだけど、ACAは保証できるのかどうか怪しいので、相手方とCSA結んで債券担保に入れてたっていうんだから。一体どっちが保証してるのやら。結局、更なる担保を積むことができなくなってCCCへ格下げってことね」

鷹「なんか大手も格下げ前に救済するって話もあるけどね。地方債とそれ以外を分離しても対して変わらないと思うんやけど…。誰か詳しい説明してくれへんかな。あと金融機関連合が支えるって話だけど、そもそもモノラインがやばいと金融機関がやばいんであって、それを防ぐために自分達が金を出すって構図…。鏡に映った自分にアイスクリームを食べさせてるようなもんや。…いや、ただ単に蛸が自分の足を食べるって例えが陳腐だと思ったんで」

鳩「さて、モノライン談義に華を咲かせている間に、面白いニュースが入ったわ。イランが石油輸出の決済にロシアンルーブルを使用することを検討」

鷹「サブプライムをきっかけに、覇権国家・米国の終わりが始まったんやな…」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/15 (Fri) 【鷹鳩】モノラインに怒鳴り込んでみた


鷹「まずはチョコレートのご報告。職場の女性からちゃんと一個もらったでぇと作者」

鳩「でも何も言わずに机に置いていっただけというのは内緒ね」

鷹「…。と、ところで今日は今何かと世間を騒がせている米国のモノライン会社(大手のうち1社)の方が勉強会を開いてくれたで。なにかと勉強になったので、簡単に記録しておくとかどうとか」

鳩「鷹鳩の会話ではやりにくいので、以下から地の文で書いていくわね。といってもほとんどの人にとってはちんぷんかんぷんで、どうでもいい話なので、興味のある人だけご覧ください」





モノライン業界とサブプライムについて 

金融保証(モノラインの商品)とCDSとの違い
【実行時のCFの違い】
・金融保証は当初約定通りの元利金の支払いを保証する商品(当初スケジュール通りのCFを支払う)
・CDSは直ちにその保証金額を支払わなければならない

【保有表明の違い】
・金融保証は、保証を受けるものはそのリスクに晒されている必要がある(実際にそのリスクを保有していることを表明する)
・CDSは実際にリスクを負ってるかどうか問わない(表明の必要なし)

【支払条件の違い】
・金融保証の支払い条件はFailure to Pay(支払不履行)のみ(1CE)
・CDSはBankruptcy(倒産)、Failure to Pay、Restructuring(リストラ)の3CE

大きく以上3点が異なる。んで、保証は基本的にNon-MtM処理、CDSはMtM処理する。あれ、保証はnon-MtMなんでしょ? じゃあなんでサブプライムがやばいから、モノライン危機で格下げで、もうだめだーってことを報道しとるのでしょうか?

実は金融保証とCDSの間に保証型CDSというのがあるのです。実行時のCFは保証のままで、保有表明、支払条件がCDS寄りになってるものが当てはまるようです。件のサブプライムCDOに対する保証は、CDOが保有表明を満たさないので、保証型CDSとなりMtM処理となります。このCDOの値がつかないので、モノラインの資本を喫損し、格下げだ何だと騒いでおるのです。

ではモノラインのビジネスの中で保証型CDSの割合はというと、今回勉強会を開いていただいた会社で保証総額の約2割。そしてその2割の内訳も、Super AAA & AAAで9割を占めていました。もちろんこの格付けが信用ならないことは証明済みなんですが…。

さて、格下げが取りざたされるモノラインですが、格付け会社はどうやってモノラインの格付けを行っているのか? 生命保険会社と銀行を足して2で割った印象を受けました。

まず、各保証ごとのリスクウェート(%)を算出し、キャピタルチャージを積み上げる(100億円を保証、リスクウェートが1%なら1億円を準備金として積んでおかなくてはいけない)。そうして出てきたキャピタルチャージ合計額にストレステストをかけて想定最大損失額を算出。想定最大損失額と資本とを比較して、資本が損失額の1.25倍あればAAA、1.00倍でAA、0.8倍だとA となるそうです。

ふーん、と思って聞いていましたが、サブプライムCDOのリスクウェートが19%ですって。それって妥当なのか?と思いました。だって額面100の債権が今いくらか分からなくなって10とか20とかで評価して、買い手も不在の債権ですよ? 8割も残価があるってのも変な話じゃぁないですか。と思って質問してみたんですけど、「もちろん今後リスクウェートが上がる可能性はあります」と言われて、そこから先は突っ込めなかった。

趣旨としては、問題になっているサブプライム絡みのビジネスは案外小さい(モノラインビジネスの中では)、支払余力は余裕がある。それから発表者がしきりに強調していたのは「流動性の問題ではなく、格付け維持という資本政策の問題である」ということ。

一方で私が疑問に思ったのは、リスクウェートの妥当性。それから生命保険なんかでは人がいっぺんに大量死することはない(大数の法則)からいいけど、CDOなんかみんな右向け右でいっぺんにデフォルトすんじゃないのってこと。ここんと、どうなんでしょ。

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/13 (Wed) 【鷹鳩】ウォーレン! ウォーレン!


鷹 「ウォーレン! ウォーレン!」

鳩 「ウォーレン! ウォーレン!」

*10回繰り返す

鷹 「モノライン危機に一筋の光か? ウォーレン バフェットがモノラインに救いの手を差し延べたで」

鳩 「ウォーレン! ウォーレン! <(°∀°)」

鷹 「もうええって。しかし、バフェット氏には米政府関係者から感謝感激ひなあられ。一先ずモノライン危機も去ったかと米株は買われ債券は売られ」

鳩 「ひな祭りの前にバレンタインデーだけどね。でもバフェットさんだって慈善事業じゃあないものねぇ。何か裏があるのかしら?」

鷹 「救済策というのは、モノライン各社の地方債に関する保証を再引き受けするというもの。件のCDOは範囲外ちゅうことやんか」

鳩 「とあるレポートでは今回の救済策をこのように評していたわ。『潰れかけた八百屋にいって まだ腐ってない野菜だけ買い叩く』」

鷹 「うーん。言い得て妙…でもないか。なんで八百屋なんやろ? まぁ とにかく肝心のCDOは対象外やから」

鳩 「モノラインにとっては美味しい地方債だけもってかれて、有毒廃棄物だけ手元に残ることになるからね」

鷹 「実際 モノライン各社の株価は下落、数社は提案を拒否とのことやで」

鳩 「東京市場もバフェット効果に懐疑的ね。株も寄り付きこそ高く始まったけど」

鷹 「後場にかけて、あっという間に上昇分を吐き出して。なんとか前日比プラスを保ったんやけど」

鳩 「CDS市場は逆にワイドニングね。iTraxx Japan s8は過去最高値を更新。全然安心感ないじゃんというツッコミ多数」

鷹 「八百屋の例えより、癌患者の癌を摘出しないで虫歯の治療をしている例えのほうがええな、これ。どう?」

鳩 「さて明日はバレンタインデー。義理チョコでもいいから欲しいと作者さんは寂しいこと言ってるけど…」

鷹 「それこそバフェットさんに頼まなあかんな。ウォーレン! ウォーレン!」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。