プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/08/30 (Thu) 【鷹鳩】夏の終わりに


鷹 「そうそう今週は鷹鳩および作者さんの遅い夏休みやねん」

鳩 「ごめんなさいねえ。本当はもっと早く取るはずだったのが、あの相場で流れに流れ」

鷹 「最近落ち着いたから夏休み。といってもまた少しづつ、動きだす悪寒と東京タワー」

鳩 「悪いニュースには事欠かないわねー」

鷹 「ちょっと実家に帰りますよ」

関連記事
スポンサーサイト

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


2007/08/21 (Tue) 【鷹鳩】8月は○月


鷹 「さて、今日もちゃんと更新できるか!?」

鳩 「結構マイルドな相場だったんだからちゃんとしなさい」

鷹 「先週と比べると確かにマイルド~。でもよくよく見てみると、朝の115円上から114円ちょうどくらいまでと結構動いているんやな」

鳩 「まぁねぇ。でも一時みたいに一方方向にずどーんって感じじゃなくてょ」

鷹 「こういう時はレンジを決めて回転回転でやるのが一番効率ええわ。俗に言う【レンジ決め打ち】、そして誤解を生むと思うがあえて言わせてもらおう!【ガンマディール】と」

鳩 「まぁ本当は【ガンマディール】はオプションをやってる人の言葉だけどね。なんとなく意味は分かるわ」

鷹 「さて、残暑も厳しく8月も残り少なくなってきたけど」

鳩 「あれ、ところでふと思ったんだけど、8月って古い暦で何だっけ?」

鷹 「水無月? あれれ?」

鳩 「作者さんも度忘れ。この場を借りて一から入力してみるテスト。。睦月、如月、弥生、卯月、皐月、水無月、葉月!! 文月、神無月、霜月、師走」

鷹 「ふぅ、なんとか言えたわ」

鳩 「日本人としてやっぱね」

鷹 「そう、で葉月も半ばを過ぎ、こっから?」

鳩 「日銀はまずありえないわよね、利上げ。OISは1割以下。株はとりあえず落ち着きーの。111円半ばがとりあえずの底って感じかしらね」

鷹 「なぁ。でも今回の急落で、トラウマがあるからな、それに売り遅れた人も上で待ってるし。113円-117円の広いレンジかなぁ。来月のFOMCがまた大きな転換点になると思うんやけど。参考になったら⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします 」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2007/08/20 (Mon) 【鷹鳩】旅行は安全な飛行機で



鷹 「ご無沙汰やな、ごめんなすってぇ」

鳩 「ほーんと、お久しぶりよねー。寂しかったぁ?」

鷹 「先週はほんと戦場の一週間やったなぁ。あれよあれよという間に112円を一旦割れると」

鳩 「ディーラーさんたちも寝不足の日々よねぇ。コンビニで栄養ドリンクが良く売れたとか」

鷹 「目の下が真っ黒クロ介でフラフラ、集団で歩くもんやから、夜に見たらバイオハザードの世界。肝試しかっつーの」

鳩 「しっかーし、金曜についにFEDも始動。福音のラッパを鳴らす。公定歩合を50bp下げ。クロス円の復活。」

鷹 「FFも下げるんやろなぁ。マーケットではほぼ100%折込済。ちなみにFEDの政策金利の折込具合で勝負するには、【FF-Future】という金融商品がちゃーんとあるんやで」

鳩 「ちょっと個人投資家さんには敷居が高いかもねぇ」

鷹 「そして115円まで復活と。ここまでの動きね」

鳩 「金曜日は本当にパニックだったわね。メーカーさんなんかは物凄いアマウントで買ってたりしてたけど、やはり目立ったのは売り瓜ウリ?」

鷹 「輸出企業、金融法人、投資顧問なんか断末魔の売り…」

鳩 「そして個人も損切りの売り&下ではニューカマーの買い」

鷹 「あのセッションをライブで見てたらとても円を売ろうという気にはならんかったわ。真夏に鍋焼きうどんが出てきたもんよ」

鳩 「でも111円台やその時のクロス円を仕込めた人は凄いと思うわ。トルコや南アフリカに手を出した人は…」

鷹 「年に何回かこういう相場はやってくるからな。やはり円キャリーするにしても、流動性がある通貨がええと思うで。いくら金利が高くても、トルコや南アは今回のショックからも回復してないやろ。高いプレミアムを受け取っても、安全な航空会社を使いましょうってこった。(不謹慎失礼しました!)参考になったら⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします 」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


2007/08/18 (Sat) 【鷹鳩】死屍累々


またもや一週間ぶりになってしまいました。
愛想付かした方も多いと思います。正直すまんこったいです。

しかし、理由は単純明快、ブログを書く余裕が無い!につきます。
今週は本当にエグイ一週間でした。職場も寝てない人々が目の下に熊を作ってうろうろしてますので、バイオハザードの世界みたいでちょっと怖いです。
スワップ目的でクロス円ロングを放置していた方々、新興国通過をロングにしていた方々は相当痛いでしょうね。
株に為替のダブルパンチでえぐえぐの奴がここにも一人います。

積み立ててきたロシアファンドやトルコファンドが…。

さて、金曜日にFEDが公定歩合を下げたことで、一旦株安が止まり、次いで円高も止まりました。しかし、私はまだまだ株安が続くのではと重います。暫くはポートフォリオの現金化をお勧めいたします。

また来週から鷹鳩が復活すると思いますので宜しくお願いします。

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(4) |


2007/08/13 (Mon) 【鷹鳩】夏の危機に肝を冷やす


月曜日に鷹鳩が登場して以来、すっかり更新が遅れてしまいました。

さて、木曜日から始まった危機。一般紙もニュースも報じておりますが、これは断じて株安が危機なのではありません。そこら辺がちょっと違和感を感じます。今回は【流動性】が大きな危機、機能不全を起こしているのです。

金曜日のUSD/JPYのスワップポイントを記憶している方いっらっしゃいますか。業者によってかなりばらつきがあったと思います。だいたい200円から180円くらいでしょうか。前日まで160円前後でしたよね? そのスワップが大きくなったということは、【USDとJPYの金利が広がった】ということです。今回は特に【USDの金利が異常なほど高い】のです。なぜか? 

全てはサブプライム初のパニックが原因です。信用収縮、信用不安で誰も資金を外に出そうとはしない、自分で抱え込もうという動きになりました。普段ならなんの問題も無く、市場から資金を調達できてた環境が一変、誰も資金を供給してくれない⇒資金繰りがショート⇒パニック というわけです。そうすると、レートを無視して資金を調達することになり、USDは7%の金利が付いたり。EURも同様。それで、ECB,FEDが資金供給を行ったということです。

参考になったら⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


2007/08/08 (Wed) 【鷹鳩】FOMCが鎮静剤に


鷹 「遂に夏の甲子園が始まったなぁ」

鳩 「夏の風物詩よねぇ。お盆の時期と相まって、ディーリングルームでもテレビ観戦するところも多いのよね」

鷹 「去年は決勝戦ドラマチックやったんか。その間、為替はピクリともしなかったで。皆で甲子園見てるんやろなぁって話してたわ」

鳩 「今年はどうもそうもいかなそうね。動きやすいマーケットが続いて」

鷹 「早朝にFOMCが終わって、一気に118円割れまで下がったな。けどあっという間に盛り返して今は119円半ばまで復活。何これ?」

鳩 「日経平均も17000円回復ねぇ。クロス円も復活の兆し。AUDも利上げしたし」

鷹 「しかし、ここ2週間の経験があるから、簡単にロングに大枚張れないのよのぉ」

鳩 「まだサブプライム続くって人と、いやいやもう大丈夫ってひととミックス」

鷹 「本当に大丈夫なら、もう少し様子見してから乗っかっても間に合うからなぁ」

鳩 「今週はあんまり指標も無いしねぇ」

鷹 「荒れていたドル円のボラティリティも落ち着いてきた。」

鳩 「引き続き、株をにらめっこしつつのトレーディングを推奨するわ」

鷹 「個人的には為替以外だと、米株ショート&日本株ロングのスプレッド、金ロング、新興国株売りをしたい。けどそこまで好きにできへんからなぁ」

鳩 「今回の勝ち組は、円高局面で勇気を持ってえいやっとロング仕込めた人ね」

鷹 「ほんま、為替はプロもアマも関係ないで。同じ土俵やな。参考になったら⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします 」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2007/08/05 (Sun) 【鷹鳩】為替を捨て街に出よう


さて、読者からのお便りが届いているので紹介します。

「為替以外に注目すべきマーケットは? 
・商品市場:原油
・債券市場:米国債利回り
・株式市場:NY株や欧州株と日本株 ですか?」

まず結論から言いますと、【全部大事だけど、とても全部見切れない。のでその時々 のテーマによって、様々なマーケットを見ています】。

結論になってない?(笑 

前々から鷹くん鳩ちゃんは【テーマ】という言葉をたくさん使用していると思いま す。私はとにかく、今、マーケットが注目しているのは何か?ってのが大事だと思い ます。それによって注目する市場も変わってくると思うのです。

例えば、3、4年程前までは為替マーケットのメインテーマは【双子の赤字】でした。 当時一番の注目すべき点は、なんといっても米国の貿易収支や財政収支でした。今ではほとん ど影響を与えてませんけど…。

もう一例。ここ数年は金利差がテーマです。米金利は今でこそ5.25%ですが、9.11の後、一旦 1%まで下がったんです。その後、少しずつ上げていって、金利差が開いてきたので USD/JPYも上がってきたと。2年半前はUSD/ JPYは102円とかそんなレベルでした。当然、米金利マーケットに注目します。

それ以外にも、原油高がテーマの時、人民元切り上げがテーマの時などなど、その時によって見るべき市場があるのです。

さて、それでは最近はというと、もう聞き飽きたかもしれませんが【サブプライム発のリスク回避・信用収縮】がテーマです。じゃぁ何を見るか? たくさんありますけど、まず米株を見ることですね。
USD/JPYのチャートダウジョーンズのチャートを比べてみてください。ここ2週間くらい面白いくらいに似てませんか? 勤勉な方はダウが空いている時間の1時間足とドル円のそれとも比較してみてください。もう完全なミラーになってます。

あとは、クレジットマーケットという企業の信用を表す市場も熱いんですが、普通にネットで見れるのかどうかは分かりません。

ということで(?)、今は米株ヲッチャーになることをお勧めします。

このコーナーでは読者さんからのお便りを募集してます(笑
参考になったら ⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします
それではまた~

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(3) |


2007/08/01 (Wed) 【鷹鳩】相場はアル中で死ぬ!?


鷹 「関東地方も梅雨明け~」

鳩 「カラっと晴れるかと思うと案外そうでもないわね」

鷹 「割と過ごしやすい暑さやな。夏物衣料やエアコンの売れ行きはいまいちとの事」

鳩 「相場のほうは豪雨と晴れが交互にやって来る感じ」

鷹 「遂に117円台半ばまで到達。昨日ドラクエ調で回復!って言ってたのもあほらしぃなぁ」

鳩 「そして恐れていた日経平均17,000円割れ!!」

鷹 「すぶすぶと行ってしまった…。プット買っていた人のデルタの買いが出て下げ渋るって話もあったけど、まったく期待できず、ずずずっとな」

鳩 「おお!! 鷹くんなんか難しい話してるわね? オプション?」

鷹 「ふっ…。屁のつっぱりにもならんぜよ」

鳩 「…。」

鷹 「オプションといえば、大荒れ相場でガンマが無い状態なので、、朝は118円半ばまで上昇⇒夕方117円半ばまで下落⇒夜に118円後半まで上昇と、まぁ男子中学生並に良く動く」

鳩 「とまぁオプションの話は置いといて。問題はここからどうすんのってこと」

鷹 「もう一度おさらいしてみよう。今のマーケットのテーマは、サブプライムから発生した信用収縮・リスク回避の動き。投資家はとにかくリスクを取りたくないわけや。なので、今までバシバシやっていた、いわゆる円キャリーの利食い、あとトルコやブラジルなんかの新興国の商品に利食いが入って、こんな状態になった。更に欧米の金融機関を中心に大損をぶっこいたという話が持ち切り。銀行つぶれるんじゃないってことで、金融株を中心に株は暴落。さ、さ、さらにこの状態はやばいってことでFEDが年内にも利下げするんじゃないのって話にもなってる。実際、今日は米金利年内利下げは間違いなしという水準まで金利下がってる」

鳩 「ちょっと専門的な話をすると、企業の信用力を表すCDSという商品の指標もかなーり、ワイド化。つまり企業の信用力も低下してるってこと。勤勉な人は【itraxx クロスオーバー】 とググってみて」

鷹 「昨日はパーティーは続くって言ってたんけど、ちょっと寒気がしてきた。もしかしたらアル中で死んでまうかもなぁ。参考になったら ⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします 」

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。