プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/27 (Fri) 小沢ショック 略して汚職【鷹鳩】

未達~!! みたいなことにはなりませんでしたが(笑) 今日は結構、東京時間のマーケットが動きました。といっても為替や株ではなくて債券市場ですけれども。Twitterでも、債券市場の生き字引 本石町さんが非常にタメニなるお話をつぶやいています。

ちょいちょい前から、債券バブルだとかVaRショックについてはちょびちょび話されていましたが、果たして今日がその始まりなんでしょうか…。

最近ブログ更新もさぼっているので、今日、私が思ったこと(実感や情報交換、妄想含むw)をつらつらと書いていきましょうか。結構マニアックな世界なのでそこはご勘弁。

①そもそも昨日からちょっとおかしかった
というのは、これまでずーっとイールドカーブはフラットング。猫も杓子も超長期・長期をロングにしてた。そして、このフラットナーがここんとこずーっとワークしてトレーディングもポートも収益は上々だったと思う。
ファンダメンタルズも債券フレンドリー、海外も緩和緩和の大合唱。野田め菅タービレのせいで、円高の勢いはフォルテッシモ。債券を積みますことに恐れはなかった…。
『押し目は買い』。これがっ鉄則な相場がしばらく続いた。
しかし…
続きを読む前にぽっと応援お願いします

スポンサーサイト

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(0) |


2010/06/29 (Tue) 債券バブル? 日本国債は安全か? 【鷹鳩】

0629kokusai.jpg ( ´・ω・)うんこ臭い… ではなくて「うん、国債」なわけですが、今月に入って金利が著しく低下しております。まず、金利と債券についての基本ですが、国債は定率の利回り商品です。なので債券が買われるということは同じ利回りを得るのに高い金を払うことになるので、結局は投資利回りは低下します。逆に債券が売られると利回りを得るのにより安い金額で済むので、結局は利回り上昇となります。

債券高い⇒利回り低下 債券安い⇒利回り上昇


でもって今の10年長期金利ですが、5月の1.4%から1.1%まで低下してるんですね。10年投資して年率1.1%ですぜ…。

続きを読む前にぽっと応援お願いします

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(3) |


2009/05/24 (Sun) 【債券】米国格下げもあるのか?【鷹鳩】

treasury.jpg 今週は格付けに関する動きが一杯でした。まず月曜日にはムーディーズが日本の格付けを格上げ&格下げ(詳しくは【日本国債】上がってんの? 下がってんの?【鷹鳩】)。ほんでもって木曜日にはS&Pが英国の格付け見通しをネガティブに引き下げ⇒英国の格付け見通しをネガティブに下方修正、格付けは確認=S&P(ロイター)。ここから連想が広がって米国も格下げされるのではって話が広まり、週後半のドル安に絡んでいったわけですが。

これまでも米国格下げは話題には上ってましたが誰もオープンには話さなかったのです(ある意味タブー視)。んでも、この方が米国格下げありうべしって話してます。

続きを読む前にポチっと応援お願いします【ブログ村】

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/18 (Mon) 【日本国債】上がってんの? 下がってんの?【鷹鳩】

証券取引所 世界的に有名な格付け会社であるムーディーズが、日本国債をなんと格上げ! Aa3からAa2に一段階引き上げたのだった。こりゃちょっとショッキングだなーと今後の相場にどういう影響があるのかフルスピードで考えてたんだけど、どうやろことはそれほど簡単では無いらしい…。


続きを読む前にポチっとな

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(2) |


2009/05/14 (Thu) 【鷹鳩】民主×民主でオバマ・ボンドが実現?

いやはや、また更新が続きませんなぁ。ちょっと心を入れ替えて四方山話。

昨日のニュースになってしまうんだが

民主「次の内閣」財務相:ドル建て米国債の購入中止も-英BBC(ブルームバーグ)

日本の野党・民主党が政権を取った場合、ドル建てによる米 国債の購入を中止する可能性があると報じた。

  BBCによると、民主党の中川正春「次の内閣」財務相は将来の ドルの価値に懸念を抱いており、円建てによるサムライ債の形でしか 米国債購入を続けない考えを明らかにしたという。

  BBCによれば、中国の温家宝首相と中国人民銀行の周小川総裁 もまた、ドルの価値を疑問視するとの考えを表明。日中両国の当局者 らは海外資産がドルの価値下落で目減りするのを懸念しているとして いる。


いやぁまぁ 真実のほどはわかりませんけれども、過激な発言をするようで^^; かつて橋本龍太郎が『米債もう買わね( ゚д゚) 、ペッ とやったときは、結構内外で連鎖反応があったもんですが。

さすがに野党の議員の発言ともあってあまり反応はなかったか? 一部、このネタでドル安と結びつけて記事にしているところもあったが、うーん。。 ただしJGB先物はなぜかぐいぐい値を下げてましたね^^; ちょっと謎。

まぁ、米債への不安ってのは前から言われていることでして私もよく記事にしてますが⇒http://takahato.blog112.fc2.com/blog-entry-261.html

最近、米国債のAAA維持は難しいって論説記事も良く出ているようで、今後相場を動かすでかいテーマになる可能性もありますので要注意です。

ちなみに『次の内閣』、英国の『影の内閣』の真似でして、2大政党制では政権交代がよく起こるため、野党のときから政権をとったときの内閣作りをしていくわけでございます。早く、日本でもこの次の内閣が実現化してくれればいいんですが…。一応、大学では政治学を修めた私^^;



参考になったという方は⇒応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

国債/格付けなど | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。