プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/16 (Mon) 【松藤民輔風】夜が明けて春爛漫

市場は長かった夜が明けて春がやってきた感じ? ダウにしても金融株にしても凄い勢いで上昇。こぞってアナリストは底を打ったと言う。いや本当は彼らは『底を売った』のかもしれない…というのは笑えないジョーク? ボブは隣でぽかんとしている。まだこの日本語の美しさを理解できないみたいだ。

株の下げすぎと言うのは容易いが、歴史に照らし合わせてみると1937年型の酷似している事が分かる。夏にかけて上昇もその後には更なる恐慌が待っている。せっかく春めいて来たマーケットも、桜散る、となってしまうのかな? それとも夏だけに夏バテ?

『タミー、心頭滅却スレバ火モマタ涼シ、ダヨ』。

さっき、日本語の美しさを理解できないと言われ、ちょっと怒った感じでボブが言う。僕は常に歴史に学び歴史を読み解いてきた。Theory よりhistory。そのせいか、ボブもことわざや故事に凝っているみたいだ。なにより。

市場を読むことは歴史から学ぶこと。学ぶ、真似る、待つ。3Mは常に言ってきた言葉。ボブ、こういうときはこう言うんだよ。

『飛んで火にいる夏の虫…』

今のうちに目いっぱい春を楽しむことにしよう。

今後とも応援のほどお願いします ⇒にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

スポンサーサイト

松藤民輔の部屋 | trackback(0) | comment(4) |


2008/10/17 (Fri) 【松藤民輔風】ハロウィンに死神が舞う

鷹鳩極度の疲労により松藤民輔風です(今回は頭が働いておらず、似てないかもしれませんw)


もうすぐハロウィンだ。いまだにソロモンやメリルで一緒だった仲間たちとパーティーを開く。

『タミーはパンプキンヘッドだな』とワインを片手にジョージ。『No.No. 僕はウィッチだよ』『ウィッチ?』『そう、時代を先読み、いや時代を自分の予測どおりに変えてしまうウィッチ』。2年前までみんな笑っていたけど、今年はどうなるかな? 株の暴落と金の上昇、中国の凋落を予想した僕は、今年はパンプキンヘッドの仮装をしてもいいかもしれないな。それともブラックジョークたっぷりに、死神の衣装にしようかな? 

我が友、恐慌くんが現代に蘇った。『やぁ、恐慌くん、80年ぶりかな?』『いえ、タミー。私はいつも世界の裏側で登場を待っていたのですよ』。ドキッとする言葉。でも、その通りなのだろう。恐慌くん、しばらくよろしく。

全世界で市場が機能不全に陥っている。心肺停止 脳死。『ご臨終デスカ?』とボブが言う。いや、もっと悪いかな? 死にたくても死に切れない。苦痛だけが何日も何週間も続いているんだよ、ボブ。世界の投資家はとにかくペーパー資産を投げ打って現金に換えている。現金もペーパー資産ではあるけれど。金でさえ売りが優勢? ゴールドシルバーレシオもさすがに上げすぎ、金の上昇も一旦お休みかな。

株・債券・原油・金。本来は互いに牽制し合ってる資産も、みんな揃って南に向かっている。僕がメリルリンチでの2億円の年収を捨てた時、ペーパー資産の時代は終わり、金の時代が来ると読んだ。でも、本当の大恐慌では金でさえも換金される。これもまたひとつの経験、教訓。後世で語り継がれるかな? 歴史はhistory、理論はtheory、でも今起こっていることはmystery。

願わくば、死神の仮装が笑い話ですむことを…。



如何でしたでしょうか? 似てる、おもろ思った方はコメント頂けると非常にウレシスですw タミーは色々本出てますね。↓



細かなタイミングは外しても、ここまで今の状況を予測できていたということに感心というか驚愕というか。やはり凄い人です。今回の著書も読むべしでしょう。FX、株でやられた人も取り返すヒントがあるかもしれない…。

応援いただけると嬉しいです ⇒  □■ブログ村■□


松藤民輔の部屋 | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/11 (Thu) 【松藤民輔風】秋の日は釣瓶落とし

大人の事情により松藤民輔風味になっております


早朝、近所の公園を散歩。金融恐慌だろうと、朝日は昇り、その美しさに感動する。すっかり秋の顔だね。秋は僕の好きな季節、そして皆が好きな季節? 秋刀魚、栗、様々な果物、そして松茸。ワーオ、考えただけでよだれが出てくるよ。

魚屋のおじさんにTEL。秋刀魚を3匹ちょうだい。活きの良いやつね。お刺身に、なんといっても塩焼き。僕のスタイルは、少し多めに粗塩をすりこんで炭火でこんがり焼き上げる。焼き過ぎ? いやいや、これに大根おろしとポン酢。そしてご飯。今度は七輪で、京都から取り寄せた松茸。日本食ブームで海外でも松茸は人気だと、ボブが言う。『香り松茸、味しめじ』。ボブは知っているのかな? 松茸は香りを楽しむため、土瓶蒸しに。これに金箔が入れば僕のビジネスは安泰だ。

フレディとファニーの公的管理、リーマンブラザーズの危機が騒がれている。米株は下がり続け、一旦、金も下落。ゴールドシルバーレシオは70を超え、如実に行く先を示している。米株、原油、クロス円は秋の日の釣瓶落とし。秋の日の影は深く、夜は長い。明けない夜は無い、夜明け前が一番暗いと言うが、夜が明けるのはいつになるのかな? 

秋の深い夜に、自由に飛び回る梟になる。そのために、金を掘り続けよう。


タミーの影武者が務まりますかね??⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。


松藤民輔の部屋 | trackback(0) | comment(6) |


2008/08/13 (Wed) 【鷹鳩】真夏の葬儀

都合により松藤民輔風味です




相場は大きく南を向いたを読み返してみる。過去の文章を読み返す、すなわち歴史に学ぶことの重要性を改めて認識。まさに『theoryではなくhistory』なんだよ。僕の書いた文章も預言書となり、歴史書となる。

スルガコーポ、ゼファー、そしてアーバンコーポ。とてもこれらだけでは済まないね。カタカナの名前のファンドは大打撃、いや壊滅。そして金の時代が来るw


スルガゼファー、そして本日アーバンが破綻。上に挙げた3社は3社とも破綻した。ペルセウス座流星群の時期に合わせて、と言ったら気障すぎるのかな? 世界はオリンピックに熱中しているなか、静かに真夏の葬儀が執り行われている。皆が哀しみに暮れる中、冷静に故人の歴史を振り返る僕がいる。

20年ほど前、皆が熱狂したバブル景気。内定を出した学生をハワイに連れて行き拘束。選考会で高級料理が出てくるのは当たり前、内定受諾者にはロレックスが贈られたという。一万円札を差し出してタクシーを呼びとめ、学生でも彼女へのプレゼントはティファニー。ワーオ、なんて素晴らしい時代…。

不動産融資の総量規制が行われ、不動産バブル崩壊、失われた15年。平成不況、リストラ、自殺、氷河期、ロストジェネレーション、援助交際、少年犯罪、サリン事件…。

これはデジャヴなのだろうか? 人は歴史に何も学ばなかったのだろうか? だとしたら余りに虚し過ぎる。僕はそうでは無いと信じ、金への投資を続けよう。そして歴史を築きあげる道を切り開く先駆者となろう。

真夏の葬儀。蝉の鳴き声で耳鳴りがする中、思索に耽る僕が居る。


タミー先生の新刊、まだ読んでません。皆様は読まれたんでしょうか?⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。 

松藤民輔の部屋 | trackback(0) | comment(6) |


2008/06/12 (Thu) 【鷹鳩】今回は松藤民輔の勝ちかもね

今までタミー理論にいろいろと突っ込んできましたが(突っ込みどころ満載なだもん)、こっから暫くの相場はタミー先生の言うとおりかもね。ほぼagreeですわ。タミー先生の最近の主張を振り返っておくと、『USD高』『原油は加熱しすぎ、調整が入る』『株は暴落! ワーニング!!w』『大きな金融機関が破綻する』『そして金の時代が来るw』

今年に入って『サブプライム問題で米国ひどいからUSD安』とほとんどのアナリストが主張してましたが、3月に95円付けて以来、ほぼ右肩上がりでUSD買戻しですね。108円taken!!  108円。誰が予想してた? 

インフレとリセッションに悩むFEDとECB。口先介入だけではインフレは収まらない。お互い、通貨高を望むから為替を使ってインフレを抑えることも出来ず。金利は上げていくしかないでしょうね。マーケットは既にFEDの年内25bps利上げを2回以上すると織り込んでる。
そして我等がBOJも利上げ間違いなくするんだ、と織り込んでる。しかし、しかし、しかし、それはおかしい。誰かが勝手に日米欧協調利上げと言い出しただけじゃないか? 日本のインフレは欧米と比べてそんなに深刻なのか?  白川さんが髭爺とトルシエ並みにタカ派的なコメント出せるのか? 就任したばかりで、景気の下振れリスクに配慮って言ったばかりなのに、利上げするのか? また土壇場で永田町からちょっとまったコールが掛かるんじゃないの? 内閣支持率が低空飛行を続ける中で、自民党が利上げを許すの?(もちろん独立しているんだけど、現実問題として)

そう考えると、今のマーケットが『来年3月までに日銀は2回利上げを間違いなく行う』という織り込みは明らかにおかしいと思うのです。これが剥がれるとき、相場は南を向く。いや方角的には北を向く。日-欧米間の金利差は拡大、円安になる。USD/JPYは110円も視野に入ってきた。

まぁ、ここまで読んでくれた方は恵みの⇒にほんブログ村 為替ブログへ お願いします。

コメント、こういうテーマで書いてほしいというお便り募集しています

松藤民輔の部屋 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。