プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/08/05 (Mon) 次の材料待ちで小動きか?

次の材料待ちで小動きか?
0805a.jpeg
小動きか? コーギーか? 

…。

【日経】
都民銀と八千代銀統合へ 14年秋にも持ち株会社
自力ではジリ貧な中堅以下地銀同士の経営統合がすすむんでしょうねぇ…。銀行の数が多い、と指摘されていますが…。数も多いんですが、なんというか戦略が貧相なので生き残れないんだと思います。意外と諸外国でも地域に根差した小さな金融機関の数は多い。

三井住友FG、好調決算の真価と懸念
twitterでもちょっと話題になってましたし、ヴェリタスでも触れられていましたが、SMBCの運用戦略の巧さですね。国債をグッと減らしてETFを大きく積んで、というローテーションが上手くいってます。「うちにはまねできない」「まるでヘッジファンドのようだ」「三菱UFJやみずほの関係者からは、こんな声が漏れている」とのことです…。銀行には珍しく、方針を決めたらスパっとそちらに向けてスピード感持ってやる銀行なんですわ。

さて

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/02 (Fri) 昇龍拳 ホイサァ 

昇龍拳 ホイサァ 
0802a.gif

【日経】
米株高や円安を好感し続伸か(先読み株式相場)
ついに言った 黒田総裁「消費税発言」の真意

まったく別件で CHRONO TRIGGER INTRO REMAKE


さて

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/30 (Tue) 落ちるナイフは掴むな

落ちるナイフは掴むな
0730a.png

【日経】
新興国減速、グローバル企業に影 減収や販売低迷
新興国の経済が黄色信号ですから、そこでビジネスをやってる企業も業績が伸びないってことですね。特に建機。日立建機の1Q決算でましたけど、これは苦しいですね。

さて、

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2012/03/23 (Fri) AUD/USDでどかんとやられ【シストレ24】

インヴァスト証券シストレ3か月チャレンジ企画。

調子が良かったシストレちゃんですが… LJH111がやってくれました…。

AUD/USDをロングしておおやられ…。
あのフリーフォール状態のAUD/USDですから、やむなしと言えばやむなしなんですが…。
もっと早く損切してくれたらよかったんですが、勝率高くやるタイプみたいで…。
最後は持ちきれなくなって損切…。残念。

2012032302.png

その後に沈黙を続けてきたThird Brain FX がAUD/JPYのショートをかましてくれたおかげで少し手当できました。
といってもまた借金生活へ。

さぁ挽回してくれ!


【組み入れストラテジ】
LJH111 AUD/USD
Counter Strike USD/JPY
Third Brain FX AUD/JPY

興味ある方はこちらからどうぞ。タイアップキャンペーンで合計7000円キャッシュバックです。
インヴァスト証券

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2010/08/09 (Mon) 赤い札束が日本市場を席巻する【鷹鳩】

 数日前、NHKでハゲタカの再放送と劇場版の放送をやってましたね。Twitterでも、もうTLはハゲタカの話題で一杯w まぁ私のフォローが金融系に偏っているせいもありますが…。でもって昨日は昨日で中国資本の日本進出について色んな方とおしゃべりしていたわけです。

だいたいの共通認識として『中国資本の進出すごい』『企業買収や不動産も』『観光客も買い物凄い』ってなところ。

それで今日のニュース。

中国、日本国債に買い 上半期1兆7000億円  欧州財政不安で外貨運用先拡大(日経新聞)

中国の日本国債買いが続いている。財務省が9日発表した国際収支統計によると、今年上半期(1~6月)の中国の国債買越額は累計1兆7326億円にのぼった。6月単月の買越額は4564億円。月間で約7400億円だった5月は下回ったが、なお高水準の国債購入が続く。欧州での財政危機や米景気の先行き不安をふまえ、中国当局が短期債を中心に資金を日本に逃避させているとみられる。

中国の国債買いは外貨準備の運用が大半とみられている。対ドルでの人民元相場を安定させるため、中国人民銀行(中央銀行)はドル買い介入を繰り返しており、今年3月末の外貨準備高は約2兆4471億ドルに膨らんでいる。

 中国の外貨準備は約7割がドル資産での運用とされるが、中国当局は投資先を多様化させる方針を打ち出していた。当初はユーロ建ての運用拡大に動いたが、欧州の財政不安などをふまえ、日本国債にも資金を振り向けているもようだ。



民間だけでなく国家も日本買い、いや日本国債買い^^;。短期債中心みたいですが安全資産として外貨準備の一部を日本国債で運用ですね。一部では、こういうフロー(中国だけでなく中東からも入ったようです)が円高を推し進めているのではないかという声も聞こえてきます。まぁ、外貨準備のドルを売って円にして国債買うわけですからそうですよね。ドル円を売るにしても、こういう中国系のフローって巧妙に隠して分かりづらくするんですけど。絶対にメガバンクなんかには行きません。

それはさておき、中国の赤いマネーが日本に流入してきている。そのフローは止められなさそうですね。ODA渡してJGB買ってもらってりゃ世話ないよって気もしますが。

もういっちょ、こんどは増資関係でこんなニュースも
それは
続きを読む前にぽっと応援お願いします

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。