プロフィール

鷹鳩
金融市場の燃えカスです。リスク選好的な人生を歩んでいます。ボラティリティを愛しています。Greed is good

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

2016/12/01 (Thu) SDGsとは? snegじゃないよ!

昨日に引き続き、責任ある投資ネタ。普段、品の無いことばかりツイッターでつぶやいているので、たまにはデトックスしようと思って。デトックスといえば話は変わりますが、昔、からだ巡り茶のCMで広末涼子が爽やかな笑顔で「いっぱい出た~(´∀`*)」って言うのってエロイと感じませんでした?

さて、SDGsとは…「それなんてエロゲ?(sneg)」の略ではありません。

161130.png

ESGは主にアセットオーナー、アセットマネージャー側に求められる責任投資原則でしたが、もっと広い対象に求められる普遍的な目標があります。それがSDGsと呼ばれるものです。SDGsは「持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals の略で、2015年の国連の「国連持続可能な開発サミット」で掲げられた17の目標です。詳しくは国連広報センターのサイトへ。

161201a.gif

こちらは誰もが持続可能な経済成長のために達成すべき目標ということで、企業にもじわりじわりと浸透していくことと思います。「僕、言いましたよね?」系ほどには行かないと思いますが、CSR報告書では当たり前の文言になるかと。もちろん、私も取り組んでいます! とりま、SGDsって目標があるんだよ、ESG投資ってあるんだよ、って広めようと思ってます。

先日、GPIFの水野CIOのお話を伺う機会があったのですが、「個人的には海洋資源の保護、生物多様性に関心がある」とおっしゃるので「なぜですか?」と質問が入ると、「私は鯨と呼ばれているからだ」と答えてて、「わいの年金を運用する人、すべってるで…」と思いました。

よかったら にほんブログ村に いいね!とチャンネル登録お願いします。←Youtuberに(ry

関連記事

ESG | trackback(0) | comment(0) |


2016/11/30 (Wed) ESGとは? snegじゃないよ!

皆さん、こんにちは、こんばんは、おはようございます。鷹鳩です。はじめましての方ははじめまして。
↑Youtuberになるための練習をしています。

さて、最近「ESG」という言葉をよく目にするようになりました。日経にもででんと出てますね。
内向く世界(5)市場原理主義の蹉跌 投資家、社会の変革者に 

ESGとは…「それなんてエロゲ?(sneg)」の略ではありません。

161130.png

環境(Environment)や社会貢献(Social)、企業統治(Governance)を重視する投資手法の略語です。GPIFがPRI(国連責任投資原則)に署名し、運用にESG要素を取り入れることを表明したことでここ最近で注目されるようになりました。運用業界ではESGはちょっとした流行語になっております、知らんけど。

以前から「環境債(グリーンボンド)」「ワクチン債」「SRIファンド」「乙女の財布」などなど「あっ…(察し」という投資商品はあるのですが、ESGは投資家/運用会社の、社会に対して責任のある投資をする姿勢、心意気が問われているような気がします。

ESGにも解釈によっていくつものアプローチがあるのですが、一番単純なのは「酒、たばこ、ギャンブル、軍事産業などの企業には投資しない」といった排除系ものでネガティブスクリーニングと呼ばれています。JT涙目必至。それからESGインテグレートと言いまして、企業の財務情報だけでなく、CSR報告書など企業が開示する情報(女性管理職の比率とかCO2排出量とか社外取締役の数とか)や、指数会社やESG評価機関が提供する情報などの非財務情報も統合して企業を評価して投資先を選定するのがあります。インテグレートは運用会社も実践しやすいので、いいんでgreatと言われています。

他には企業との対話を通じてESGへの働きかけをするエンゲージメント、議決権行使によるコーポレート・ガバナンスへのモニター、ESG投資にマンデートを与えるなどなど様々な取り組みがあります。

「で、ESGを組み込むと儲かるの?」というのが一番の関心事なのですが、諸々研究されていますが、何とも言えません。なんとなくESG先進企業とパフォーマンスとは正の相関がありそうですが、因果関係がはっきりとしているわけではありませんし、ESGと一口に言っても評価機関の調査項目は何百もあるわけで、どのファクターが効くのか、それなんてエロゲ?状態です。でも、ESG投資が広がるにつれ、そこに資金が入るわけですから株価を押し上げるのかもしれませんね(ニッコリ 

さて、個人投資家がESGに絡んだ投資をとなるとまた難しく…。考え方によってはJPX400もそうですし、環境テーマ投信、女性テーマ投信もそうなんですけど、前面に押し出したのは シュローダー・アジアパシフィック・エクセレント・カンパニーズ、社会的な課題を解決するという 世界インパクト投資ファンド でしょうか。あとは設備人材投資ETFというのも新たに設定されていてるのですが、ほとんど出来高もなく、買うのは日銀だけという「それなんて公共事業?」状態です。

なんにせよ、「ESG」という言葉が大流行すると言っておきます。で、来年か再来年かに「僕、言いましたよね?」とドヤ顔するのを今から期待しています。ちな、VRはOculus DK2持ってて数年前からこれは来るっ!て言ってましたから!

よかったら にほんブログ村に いいね!とチャンネル登録お願いします。←Youtuberに(ry

関連記事

ESG | trackback(0) | comment(0) |


2016/11/26 (Sat) FXにこんな機能あったらいいのにな ①

皆さん、こんにちは、こんばんは、おはようございます。はじめましての方ははじめまして。
↑Youtuberになるための練習をしています。

今週はJPYショートでぼちぼち良い感じでした。円売りでいいって、僕、言いましたよね?(言っていない

さて、実は私はある銀行で為替ディーラーの仕事をしていた経験があるのですが、銀行のポジション管理システムにあった便利な機能でFXにもあったらいいなというのを書いてみます。実装は難しいと思いますけど、頭のいい人たちが解決法を考えてくれるかもしれません。

これ、意外と「知らんかった!」って人が多いのですが、クロス通貨の為替レートは、それぞれに対USDのレートを掛け算や割り算して求められます。例えばUSD/JPYが113.00、EUR/USDが1.0600 であれば EUR/JPYのレートは 113.00×1.0600= 119.78
になります。当たり前っちゃ当たり前です。
161126b.png

ここからが本題なのですが、上の合成の逆で分解もできます。EUR/JPYのポジションをUSD/JPYとEUR/USDに分解することができます。この分解の機能がFXにあれば便利だなと思うのです。

最初はEUR/JPYに妙味アリと思ってEUR/JPYロングを作りましたが、途中でEURの雲行きが怪しい、でも円売りはそのままでもいいかなって時にUSD/JPYとEUR/USDに分解してそれぞれ別個にポジションを見る、みたいな。EUR/JPYならスプレッド狭いから一旦クローズしてもいいんですけど、中にはスプレッドが広いクロス通貨もあり。ばらして対処したほうがお得なこともあります、たぶん。インターバンク取引は現金キャッシュの取引なので、それぞれの通貨のリスク量やキャッシュ量、資金繰りを見る必要があったのと、通貨ごとに担当ディーラーがいるので、そんな機能があったのかな、と。

FXには難しいというのは、個別ポジが1個の商品みたいな扱いだからでしょうか。シンプルに1個の商品を買って売ってというのは仕組み上崩せないでしょう、少なくとも日本のFXでは。海外でキャッシュベースの取引方法があれば可能かもしれませんが、とりま、私は知りません。

可能になったらの妄想です。EUR/JPYをばらすとすると、持ち値は所与、USD/JPYのレートを決めればEUR/USDのレートが勝手に決まってばらされます。この分解レートをちょっといじってやれば、損益の入り繰りが可能になりますね(ニッコリ  USD/JPYを益なレートにして残し、EUR/USDを損なレートにして閉じることで益の先延ばしができます。逆もしかり。

儲かっていない私には円のない、もとい縁の無い話でした。よかったブログ村クリックとチャンネル登録もお願いします。
↑Youtuberになるための練習をしています。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村





関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


2016/11/20 (Sun) トランプマンでドルは転換期にあるか

161120a.jpg

USD高が進みますね。色々なお話が出てるので何がほんとの所の理由か分かりませんが、というより為替にこれ!といったはっきり理由なんてないんですけどね、たぶん。いちお、積極的な財政、上昇する長期金利、トランプ版HIA、ポジションの巻き戻しあたりでしょうか。チャートだけで判断するのは厭なんですが、水準的には結構大事なポイントを抜けてきた感じ? DXYドルインデックスさんの月足チャート。

161120.png

2003年以来のとこなんですね。ゆうてもEURが6割入ってるんでこれがクリティカルなポイントかどうかは知らんけど(´・ω・`) USD強い方向で追随でいいと思うけど、米国債務・赤字の話やドル高牽制発言には要注意しつつて感じかしら。個人的にはUSD買うよりもJPYを売るほうが安心できますね(ニッコリ

右のチャート消しました…原点に戻ったんですが面倒になったので。アイディアはひたすらVIXを売るやつです。今度ブログで取り上げます。コンタンゴ・プレイでまったりと稼ぐには良い方法だと思います。

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(1) |


2016/10/12 (Wed) ポンドピア連続殺人事件

ya.png
ヤス「ここが じけんのあった かわせしじょうです」

ポンド虐殺の日から数日経ち、偉い人たちが原因究明に頑張っています。ダイヤモンドZAIオンラインの記事を見たのでご紹介しますね。

ポンド殺人事件の謎を追う!暴落の真相は?

丹念に追ってて分かりやすくて、為になるかと思います。どんなに原因究明しても100%の正解は出てこないでしょうね。流動性が枯れる→値が飛ぶ→さらに流動性が枯れる→値がもっと飛ぶ→リピート そのスパイラルを引き起こした、あるいはその中で巻き込まんで動きを増幅させたのがアルゴ取引、ストップロスやオプション、アジア早朝という時間帯、誤発注てことなんでしょうか。知らんけど。しかし、FX会社によってここまでレートが違うの恐ロシアですね。こういうクラッシュ時って、意外と日本のFX会社のほうが助かるケースがあるんじゃないかと思いました。

さて、とてもいい記事と書きましたが、少しだけコメントを。

まず、ポンド+殺人ときたらポンドピア連続殺人事件というタイトルにしてほしかったこと。しかもクラッシュの犯人をヤスにしてほしかった。

次に、オプションの防戦について。GBPUSD 1.25を割れると大きな損失が出るオプションの売り手が割らせまいと防戦買いを、とありますが、こういう防戦というのは実際はレアなケースです。一見、1.25を割らせたくないので買いで防戦するというのは納得できるように思いますが、防戦空しく突破されてしまった場合、オプションの損失に加えて防戦で積みあがったロングを抱えて、とても大きな損失になります。これは金融機関はもちろん、ファンドにとっても絶対に避けたいシチュエーションです。なので、1.25のオプションの売り手は逆にGBPUSDを売ります。オプションの損失をスポットの利益で少しはカバーできますからね。

この手のオプションはデジタルと呼ばれ、水準に達するかどうかでペイオフが劇的に変わるので、水準近くではガンマが膨大になり、デルタをヘッジするために、1.25を割ってほしくないオプションの売り手はGBPUSD売りを、割ってほしいオプションの買い手はGBPUSDの買いをするのです。ふたを開けてみたら、防戦買いをしていたのは攻撃側だったということはよくあります。

もちろん、防衛側が防衛買いを、攻撃側が売り仕掛けを、というケースもあります。防衛側は相当なリスクを背負いますが。

ということでじっちゃんの名にかけてポンドクラッシュの犯人を捜してほしいですね。

関連記事

金融よもやま話/相場見通し | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>